オンライン講座 質問と回答

無料・有料のオンライン講座で寄せられたメッセージの一部を紹介致します。

[11531]発展1講座第1章 – 固有オブジェクト型

2019-07-29 13:59:09 受講生さんからの投稿です。

図形を扱うことは、あまりないのですが、参考に教えてください。
Dim zukei as Shape
zukei = [ ]
[ ] の中は、どのような記載となるのでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:2件  [ 動画を見る] 

[11507]発展1講座第5章 – モジュールレベル変数 アクセシビリティ設定

2019-07-16 12:18:31 ほとさんからの投稿です。

6章のテキストを拝読しました。

こちらで出てくる
6.3様々なオブジェクト・プロパティ・メソッド
6.5知っておきたい便利関数
等は、プログラミングする際に無条件に使える位のレベルまで覚えておくべきものでしょうか。内容は理解できるのですが、自分がプログラミングする際引き出しとして利用できるかといった観点からはまだ到達できていないというのが正直なところです。
少し曖昧な質問になってしましましたが、到達度という観点での目標点を
お教えいただければと思います。

よろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[11483]発展1講座第3章 – マクロの自動記録 並べ替え

2019-06-27 16:31:43 ゲストさんからの投稿です。

2003年と2007年のバージョンで並び替えの自動記録を行うとマクロの構文も違ってくることが勉強できました。
私は2007年で自動記録をしたのですが、2007では、並べ替えの設定と並べ替えの実行で処理が別れていることを学びました。
2003よりもより丁寧な記述が行えると思いました。

やはり、小川先生の仰るように長い1文に直してからちぎるやり方でやったので理解が早かったです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11457]発展1講座第4章 – Do Loop構文 概要

2019-06-19 10:23:40 受講生さんからの投稿です。

小川先生

いつもお世話になっております。

実務で下記のようなプログラムを書きましたが、うまくいかないです。何が原因かわかりますでしょうか?おそらく、If Abs(a) < 0.1 Thenのところが、おかしいのではないかと個人的には思うのですが、絶対値のとり方が間違っているのでしょうか?

Sub syousai3()

Dim a

a = 1 – (Worksheets(“詳細算定③”).Range(“P43”).Value – Worksheets(“詳細算定③”).Range(“M36”).Value)


Do

Worksheets(“詳細算定③”).Range(“P36”).Value = Worksheets(“詳細算定③”).Range(“PM43”).Value

If Abs(a) < 0.1 Then

Exit Do ‘ これが無いと無限ループになる
End If

Loop

End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:6件  [ 動画を見る] 

[11401]発展1講座第1章 – 総称オブジェクト型

2019-05-14 16:51:25 jinoseさんからの投稿です。

ならくのエピソードに笑いました。

新しい概念を身近な例に置換えて説明して下さるのでわかりやすいです!ありがとうございます。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11400]発展1講座イントロダクション – デバッグ イミディエイトウィンド

2019-05-14 15:51:51 jinoseさんからの投稿です。

for next構文で、次何行目なのかを gyo にカーソルを合わせて確認していたので、こんな見やすい方法があるのか!と感動しました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11292]発展1講座イントロダクション – 使用するファイル、PDFの確認

2019-03-22 18:41:46 井上 聡さんからの投稿です。

小川様何度もお手数おかけして申し訳ありません。
配列はほとんど忘れていました。ADOを勉強する中で復習しようと思いテキストを読みました。
発展テキスト2P24

 For cnt = 0 To 5
        st = stAry(cnt)
       Debug.Print st
    
    Next
    For cnt = 0 To 5
'        st = stAry(cnt)(A)
        Debug.Print st
    Next


配列の要素に入っている値を調べる例を紹介するとあります。

しかし、(A)がないとjunのみ出力されます。配列が保持されないならば、For cnt=0 to 5は必要ないのではないかという疑問がうまれ保持するにはどうしたらよいのかいうことから何度も質問して申し訳ありませんでした。変数はモジュールレベル変数で宣言しても、一次静的配列は構文内しか保持されないという結論でよろしいでしょうか。結論がないと次に進めませんのでよろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11268]発展1講座第2章 – プロパティ 上位のオブジェクト

2019-03-17 10:28:59 gooskaさんからの投稿です。

前に必要に迫られて大急ぎで受講したとき、時間の関係で、ここは飛ばしてしまったことを後悔しています。
.Parentのことを知りませんでした。

当時複数ファイルを開いて、ファイル間で作業するマクロを作っていたので、
「今作業しているシートのファイルがどれなのか知りたい」
という場面、たくさんありました。

そういうとき、.Parentを使えばよかったのか・・・・
イミディエイトウィンドウに出力すれば、都度確認ができましたね。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11267]発展1講座第2章 – End プロパティの使い方

2019-03-17 10:15:09 gooskaさんからの投稿です。

しばらく仕事でマクロを使う機会がなく、勉強から遠ざかっていましたが
まもなく任期が終わるので、次にマクロを作る仕事のチャンスを広げるべく、基礎を学び直しています。

データ最終行の取得は、実務でマクロを書くとき必須要素だったので
Excelのバージョンに左右されない
Range(“A” & Rows.Count).End(xlUp).Row 構文を
理解不十分のまま、借用していました。

しかし構文の意味がわかると、丸暗記する必要がなくなるので
後追いでもいいから、正しい概念の把握につとめたいです。

今回久しぶりにこの構文を見て、なぜrows.count とrowsが複数になるのかピンときませんでした。

でも、レジュメのコレクションをもう一度見たら
「行 Rows 特定ワークシート内のすべての行」 とちゃんと書いてありました。行コレクションだからRows とようやくわかりました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11266]発展1講座イントロダクション – 使用するファイル、PDFの確認

2019-03-17 09:26:58 受講生さんからの投稿です。

発展2の配列についての質問です。DVDにて講座購入済みです。
Sub GetZangyoList_Array()
Dim st As String
Dim cnt As Long
Worksheets(“残業3”).Activate
Dim stAry(5) As String
stAry(0) = “jan”
stAry(1) = “Feb”
stAry(2) = “Mar”
stAry(3) = “Apr”
stAry(4) = “May”
stAry(5) = “Jun”

For cnt = 0 To 5
st = stAry(cnt)
Next
For cnt = 0 To 5
Debug.Print st
Next
End Sub

発展2 テキスト24P
この場合stにはjunのままでPrintされます。配列はFor Next構文内のみ有効で構文外は配列はたとえモジュール変数にしても数値は保持されないと考えてよいのでしょうか。尚、この場合はLBound 関数UBound関数を使用する必要があると考えてよいのでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:5件  [ 動画を見る] 

[11238]発展1講座第1章 – 固有オブジェクト型

2019-03-10 21:02:14 morimotoさんからの投稿です。

総称、固有オブジェクトのメリット等説明している市販の本は見当たりません。勝手にdim A,,,, set A ,,,,と始められて何やってんのかわかりませんでした。いっぽい地味にworksheets(“sheet1”).,,,,,worksheets(“sheets2”)….と打ってましたが、今後はsetを使ってやってみます。
ほんとうにこの講座はつかみやすいのでやりやすいです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11237]発展1講座第5章 – モジュールレベル変数 アクセシビリティ設定

2019-03-10 20:46:27 受講生さんからの投稿です。

すみません。発展編第六章の動画はないのでしょうか??

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11201]発展1講座第4章 – For Each構文 セルのコレクション

2019-02-23 16:15:17 受講生さんからの投稿です。

こんにちわ。

行の項目(費用)と列の項目(拠点)がクロスするセルを累計シートに転記し12か月分集計したいのですが、複数シートをfor each 〜nextで作ろうとすると、うまくできません。1か月分の転記は下記でできましたので、それを12か月分集計したいです。for each 構文はいわゆる複数シートの串刺しには向いていないのでしょうか。またfor each だと各セルごとに12回繰り返し、また次のセルを12回というようにスピードが遅い気がしますので、1カ月分を集計して、次の1カ月の項目を順に集計するというような法方はありますか。

Sub rui()
  Dim retu
  Dim gyo
   For retu = 6 To 100
      For gyo = 7 To 25
      If Worksheets(“rui”).Cells(1, retu).Value = Worksheets(“PL1月”).Cells(1, retu).Value Then

      If Worksheets(“rui”).Cells(gyo, 1).Value = Worksheets(“PL1月”).Cells(gyo, 1).Value Then
       Worksheets(“rui”).Cells(gyo, retu).Value = Worksheets(“PL1月”).Cells(gyo, retu).Value
       End If
      End If
    Next
  Next


End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11025]発展1講座第4章 – Do Loop構文 マクロの強制終了

2019-01-27 23:28:49 さつま芋さんからの投稿です。

わざと永久ループをおこしてみたところ、
エクセル画面が白くなり、応答なし状態となってしまいました。
こうなるとESCキーでは太刀打ちできないですよね。。。

[ 続きを読む ]  返信件数:5件  [ 動画を見る] 

[10989]発展1講座第2章 – プロパティ 従属要素のオブジェクト

2019-01-21 22:25:04 受講生さんからの投稿です。

こんにちは、いつもわかりやすい講義をありがとうございます。
解説部分なのですが、
>Worksheets(“Sheets2”).Rnage(“B5”)
Rangeがミススペルとなっているようです。
細かいですが、お知らせまで。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10981]発展1講座第1章 – データの「型」1

2019-01-20 22:27:45 morimotoさんからの投稿です。

何気なく薄い知識で基礎編の練習時にデーター型を定義して
やっていました。理由はよくわかりませんでした。
variant型は処理が遅くなるらしく避けてました。が、この講義をみて、
過去のコメントにもあったように、途中のミスを発見してくれるサインとなっていることに感心しました

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10980]発展1講座イントロダクション – 使用するファイル、PDFの確認

2019-01-20 21:38:39 morimotoさんからの投稿です。

基礎編のフォローアップも2回復習し
今日から発展編1に入ります。
どんな道具が出てくるのか楽しみです。
レジメをざっと見ましたが非常に丁寧わかりやすい
内容でますます楽しみです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10958]発展1講座第4章 – For Each構文 イントロダクション1

2019-01-18 21:26:03 tyuさんからの投稿です。

複数の質問です。

[質問1]
下記サンプルマクロで、dolly.Activateが無くても正常動作したのを確認したのですが、このマクロにおけるdolly.Activateの役割は何ですか。

Sub ForEachSample_Worksheets()
Dim dolly As Worksheet
For Each dolly In Worksheets
dolly.Tab.ColorIndex = 23
'dolly.Activate
Next
End Sub

[質問2]
上記のマクロでワークシートの順番を試しに変えて挙動を観察すると、一番左側から1枚ずつ処理することを確認しました。このことから、コレクションの処理順には規則性があると理解していいでしょうか。

[質問3]
For each 構文を使わずに"いっぺんに"タブの色を変えることはできないのでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:5件  [ 動画を見る] 

[10928]発展1講座第5章 – モジュールレベル変数

2019-01-14 12:35:30 牧野千秋さんからの投稿です。

モジュールレベル変数面白い!
本で読んだことがあったのですが、「だから何⁉︎」って感じで使うイメージが出来てなかったです。
過去の質問も参考になりました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10924]発展1講座第3章 – マクロの自動記録 並べ替え

2019-01-13 20:11:29 tyuさんからの投稿です。

とてもわかりやすいです。
自動記録を使った際の「xlGuess」とか指示語「Selection,Activecell,・・・」など”危ないワード”は、今後の学習でも出てきますか?危ないワード集はありますか? 
ネットや市販マクロ本に目を通すと、”危ないワード”を使って解説されているのですが、このままコピペして使うと論理エラーの温床となりそうでコワイです。コワイと感じられる知識がついたのは大きな収穫です。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10900]発展1講座第3章 – マクロの自動記録 オートフィルタ2

2019-01-06 23:25:19 tyuさんからの投稿です。

マクロの自動記録はVBA単語の辞書として使えばいいのですね。
本を見て学習しなければならないと思っていたので少し気が軽くなりました。それとコビトちゃんマクロをそのまま使う怖さがよくわかりました。

今までの学習でコビトちゃんのオートフィルターマクロを修正しました。
何度か失敗しながら書き、正常に動いたのを確認したのですが、これでいいでしょうか?

Dim ws As Object ’Objectではザックリしすぎ?
 Set ws = Workbooks(“Hatten03.xls”).Worksheets(“AF”)
ws.Range(“$A:$K”).AutoFilter Field:=3, Criteria1:=”一般社員”

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10898]発展1講座第2章 – End プロパティの使い方

2019-01-06 11:39:28 受講生さんからの投稿です。

シートごとに異なる最終行の対応がわかったことで, Hatten02ファイルのシートGetEnd1~シートGetEnd4のシートの横の合計を, シートごとにマクロを書き替えせずに出すことができました。シートごとに異なる点に対応していくことは課題の1つと思っていたため,大変勉強になりました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10872]発展1講座第1章 – 変数宣言の強制2

2019-01-01 13:05:29 受講生さんからの投稿です。

Option Explicitの自動検出機能により効率的に原因箇所を見つけられることが判りました。ありがとうございます。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10871]発展1講座イントロダクション – デバッグ イミディエイトウィンド

2019-01-01 09:19:35 受講生さんからの投稿です。

<先日の質問について>
デバックのステップインの実行について,ショートカットキー(F8)にて動作しないと質問しましたが,Fn(ファンクションキー)+F8にて実行できました。繰り返し動画を聞くと小川先生の講義の中でお話いただいていたにもかかわらず大変失礼いたしました。ショートカットキーも少しずつ覚えていきたいと思います。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10850]発展1講座第1章 – データの「型」2

2018-12-26 21:31:42 tyuさんからの投稿です。

数値を文字列型変数に格納する機能はキャストですか?
Range(“A” & i).value のiと同じでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10849]発展1講座第1章 – データの「型」1

2018-12-26 21:23:54 tyuさんからの投稿です。

変数の型指定にはポカミスを防ぐメリットがあるというですね。
とても腑に落ちました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10663]発展1講座第4章 – For Each構文 演習

2018-10-22 10:41:39 小川慶一さんからの投稿です。

以下の質問をもらいました。

やりたい作業処理は転記することですが、開きたいファイル 10個、開きたいシート50個あります。

この場合、Step_1→開きたいシート50個のシート名を取得する。例えば、WorkSheets.Countで書き出す。
Step_2→取得したシート名を発展2_Chap02-11.xlsのように作業処理すればよいといます。

この場合は静的配列Dim stAry(5) As Stringですが、これを動的配列にして、すべてのファイル10個、すべてのシート50個を連続処理することは可能でしょうか?

つづけて、返信の形で回答さしあげたいと思います。

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[10569]発展1講座第1章 – データの「型」1

2018-09-16 19:01:50 ゲストさんからの投稿です。

他の教材などだと、ただ「データ型は宣言するものだ」ということしか書かれていなくて、何のために必要なのかずっと疑問でしたが、やっと実質的な理由がわかりました。また、間違ったマクロを動かていて一番困ることも、「そうそう!実際の業務だとそれが一番困る!」と納得です。大変勉強になりました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10547]発展1講座第5章 – モジュールレベル変数

2018-09-04 06:45:21 わかやまさんからの投稿です。

小川様

そうですね。くらくらします(笑)。
これからもよろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10497]発展1講座第5章 – モジュールレベル変数 変数の重複

2018-08-24 07:36:41 受講生さんからの投稿です。

モジュールレベル変数と同じ名前の変数をサブプロシージャの中では宣言しない。

そんな時の対処法は、モジュールレベル変数の時には”G_○○”として、ジー_丸々として、違いがわかる様にしておく。

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 


各講座ごとのメッセージを見る場合はこちら

 

まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ