オンライン講座 質問と回答

無料・有料のオンライン講座で寄せられたメッセージの一部を紹介致します。

[10272]住所情報を都道府県から市区町村レベルで細かく分割する

2018-07-19 02:22:06 morimotoさんからの投稿です。

確かに日本の住所にはきれいに行政区がわかれていないものがありますよね。たとえば四日市市や町田市、、、受講生からご質問があったとのことですが、すっごい着眼されているなと思います。ここでのセミナーの知識は住所を触る場面で絶対活用できそうです。カレーのよき材料になりそうです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10271]住所情報を都道府県から市区町村レベルで細かく分割する

2018-07-19 02:18:09 morimotoさんからの投稿です。

非常に難しかったです。4日考えましたができませんでした(練習と経験不足)。解説例を熟読した後、作りたての自分のコード(まずいカレー)が補正できるか(多少マシなカレーになるか)悩みに悩み再度試してみます。ヒントがあった住所の後半で分けていくというのがすっごい参考になりました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10265] .zip ファイルとは?

2018-07-16 21:42:22 和田雅絵さんからの投稿です。

教材をダウンロードしようとして、Zipファイルを開けようとしたら、最低4000円程の有料ソフトのインストールが必要になりました。
もしこれより安く、もしくは無料でZipファイルを開ける方法があれば教えてください。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10264]発展編1 フォローメールセミナー 第21回

2018-07-15 17:39:18 受講生さんからの投稿です。

Formulaプロパティは、セルの中に式が入っている場合に使うと思えばよいでしょうか?

今回のセミナー内容が自分でも分かったのか、分かってないのかがよく分からず、またどこが分かっていないのかもぼんやりしている状態です。

試しに以下の2つのスクリプトを書いて実行してみました。

Sub formulatest1()
    Dim lnCnt As Long
    For lnCnt = 0 To 10
        MsgBox Range("A4").Offset(, lnCnt).Formula
    Next
End Sub

Sub formulatest2()
    Dim lnCnt As Long
    For lnCnt = 0 To 10
        MsgBox Range("A4").Offset(, lnCnt).Value
    Next
End Sub


ちなみに後の方のValueプロパティを実行すると、A4のところで
実行時エラー13 型が一致しません
と言われてしまいます。

ちなみにA4を削除して実行すると、他のセルでは、エラーは発生せず、
“=IF(K4=””,””,(K4-J4))”という式が入っているセルも空の情報””が入っていると表示されました。・・・これは、式の結果の「値」が情報として表示された、ということか☆きっとそうですね?

それから、
Sub formulatest1を実行すると、日付のところは”2009/6/29″の代わりに”39993″という値が表示されました。これはきっと2009/6/29を表す数字なのだと思うのですが・・・これは、こういうものと覚えておけばきっといいのですよね・・・。

なんか独り言のような書き込みになってしまい、すみません!!

一番知りたかったのは「Formulaプロパティは、セルの中に式が入っている場合に使うと思えばよいでしょうか?」だと思います。
自分でもよく分からない状態なので、質問がはっきりとしてなくて申し訳ないです。
お詫びと共に質問させていただきますm(_ _)m。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10262]総合問題2-2 問題3-4 Split関数と連想配列

2018-07-14 01:21:11 受講生さんからの投稿です。

動画の下に記載されている解説を見ると、総合問題2は問題1~4まであるように見えますが、ダウンロードしたものは問題5しかありません。
特に支障はありませんが、問題が変更されたのでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10261]発展編1 フォローメールセミナー 第13回

2018-07-14 00:45:47 ゲストさんからの投稿です。

Wikipediaに載っているプロジェクトXの見出しの構成ですが、教材を作られたときから随分と変更があるようです。

この点、説明文に書き加えていただけるとありがたいです。
サンプルファイルのSheet1のような形がどうやったらできるの(泣)??とかなり悩んでしまったので、今後の方のためにもお願いしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10259]発展編1 フォローメールセミナー 第9回

2018-07-13 22:31:16 ゲストさんからの投稿です。

こんにちは。
伝票作成のマクロ作ってみました。
添削よろしくお願いします☆

Option Explicit

Dim cmMax As Long
Dim cCnt As Long
Dim wMn As Worksheet
Dim wMn1 As Worksheet
Dim wNs As Worksheet
Dim sRetsu As String
Dim cNcnt As Long
Dim cnMax As Long

Sub CreateDenpyo()
    Call rowAnumbering
    sRetsu = "B"
    Call sorting
    ExeCreateDenpyo
    Worksheets("main").Select
    sRetsu = "A"
    sorting
End Sub

Sub rowAnumbering()
    Set wMn = Worksheets("main")
    cmMax = wMn.Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Row
    wMn.Range("A1").Value = "No."
    For cCnt = 2 To cmMax
        wMn.Range("A" & cCnt).Value = cCnt - 1
    Next
End Sub

Sub sorting()
    Set wMn = Worksheets("main")
    cmMax = wMn.Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Row
    
    wMn.Sort.SortFields.Clear
    wMn.Sort.SortFields.Add Key:=Range(sRetsu & "2:" & sRetsu & cmMax), _
        SortOn:=xlSortOnValues, _
        Order:=xlAscending, _
        DataOption:=xlSortNormal
    With wMn.Sort
        .SetRange Range("A1:G" & cmMax)
        .Header = xlYes
        .MatchCase = False
        .Orientation = xlTopToBottom
        .SortMethod = xlPinYin
        .Apply
    End With
End Sub

Sub ExeCreateDenpyo()
    Call DeleteSheet
    Set wMn = Worksheets("main")
    cmMax = wMn.Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Row
    Set wMn1 = Worksheets("main1")
    
    For cCnt = 1 To cmMax
        If wMn.Range("B" & cCnt).Value <> wMn.Range("B" & cCnt + 1).Value And wMn.Range("B" & cCnt + 1).Value <> "" Then
            If cCnt <> 1 Then
                Call keisen
            End If
            wMn1.Copy After:=Sheets(2)
            ActiveSheet.Name = wMn.Range("B" & cCnt + 1).Value
            Set wNs = Worksheets(ActiveSheet.Name)
            
            cNcnt = 16
            wNs.Range("B" & cNcnt).Value = Right(Year(wMn.Range("C" & cCnt + 1).Value), 2)
            wNs.Range("C" & cNcnt).Value = Month(wMn.Range("C" & cCnt + 1).Value)
            wNs.Range("D" & cNcnt).Value = Day(wMn.Range("C" & cCnt + 1).Value)
            wNs.Range("E" & cNcnt).Value = wMn.Range("D" & cCnt + 1).Value
            wNs.Range("F" & cNcnt).Value = wMn.Range("E" & cCnt + 1).Value
            wNs.Range("H" & cNcnt).Value = wMn.Range("F" & cCnt + 1).Value
            If wMn.Range("G" & cCnt + 1).Value > 0 Then
                wNs.Range("I" & cNcnt).Value = wMn.Range("G" & cCnt + 1).Value
            Else
                wNs.Range("J" & cNcnt).Value = wMn.Range("G" & cCnt + 1).Value
            End If
            wNs.Range("K" & cNcnt).Value = wNs.Range("I" & cNcnt).Value + wNs.Range("J" & cNcnt).Value
            cNcnt = cNcnt + 1
        ElseIf wMn.Range("B" & cCnt).Value = wMn.Range("B" & cCnt + 1).Value And wMn.Range("B" & cCnt + 1).Value <> "" Then
            wNs.Range("B" & cNcnt).Value = Right(Year(wMn.Range("C" & cCnt + 1).Value), 2)
            wNs.Range("C" & cNcnt).Value = Month(wMn.Range("C" & cCnt + 1).Value)
            wNs.Range("D" & cNcnt).Value = Day(wMn.Range("C" & cCnt + 1).Value)
            wNs.Range("E" & cNcnt).Value = wMn.Range("D" & cCnt + 1).Value
            wNs.Range("F" & cNcnt).Value = wMn.Range("E" & cCnt + 1).Value
            wNs.Range("H" & cNcnt).Value = wMn.Range("F" & cCnt + 1).Value
            If wMn.Range("G" & cCnt + 1).Value > 0 Then
                wNs.Range("I" & cNcnt).Value = wMn.Range("G" & cCnt + 1).Value
            Else
                wNs.Range("J" & cNcnt).Value = wMn.Range("G" & cCnt + 1).Value
            End If
            wNs.Range("K" & cNcnt).Value = wNs.Range("I" & cNcnt).Value + wNs.Range("J" & cNcnt).Value + wNs.Range("K" & cNcnt - 1).Value
            cNcnt = cNcnt + 1
        End If
        If cCnt = cmMax Then
            Call keisen
        End If
    Next
End Sub

Sub DeleteSheet()
    Application.DisplayAlerts = False
    For Each wNs In Worksheets
        If Left(wNs.Name, 4) <> "main" Then
            wNs.Delete
        End If
    Next
    Application.DisplayAlerts = True
End Sub

Sub keisen()
    cnMax = ActiveSheet.Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Row
    Range("B16:K" & cnMax).Borders.LineStyle = xlContinuous
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10254]基礎講座第1章4 – コメントの活用

2018-07-13 08:28:52 受講生さんからの投稿です。

動画と同じようにdaihon0031の実行を行おうとしたところ、実行時エラー’5’エラーの表示が出て実行できませんでした。「プロシージャーの呼び出し、または引数が無効です。」ということなのですが、何が原因なのでしょうか。よろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10253]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

2018-07-13 01:53:12 morimotoさんからの投稿です。

やっとやっと基礎フォローアップも前半が終わりました。予定より
時間がかかっちゃいました。別にさぼってたわけでないのですが、歴史の勉強のようにざっと一通りしてみてというのがイヤで時間がかかってもじっくりしたいので予定より大幅に遅れましたが、後半もこだわってこだわってやっていきたいです。変なvbaスクールにいってた時期があり、いまさらですがほんとお金を含め無駄でした。はやくこのサイトを探しだせればよかったんですが。。。
ボヤいても仕方ないのでまたつづきがんばります。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10252]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

2018-07-13 01:42:40 morimotoさんからの投稿です。

何とか自分の今までの知識と浅い経験(あまり共通なコードを変数に置き換えが苦手)でたどり着きました。(tiku=,,,と置き換えするのがつい「なぜ置き換えたんだろう???そのまま長がったらしくコードかけば行けるはずだ??!!と深みに落ちてしまって)。ともあれ自分が次回似たようなケースでコードを作り上げれたらいいなってところです。何度も紙に書きました。f8で動きも見ました。道中過程ほんとにイヤになるものですが、解消したらまずはホッとするもんですね。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10245]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

2018-07-11 00:09:18 morimotoさんからの投稿です。

2日考えましたが解決に至りませんでした。できそうでできないという感じでした。tiku=”” やif migi>2 と例外が生じたとき例外処理をするという考えは大切にしたいと思います。実務ではおそらく教科書的なきれいに収まるコードになることはむしろ少ないかもしれませんので、おかしなときは例外処理と頭の隅に置きながた、他のコメント等みさせてもらい、もう一回コード書こうと思います。でも、、、使っている知識は高級なものでなく基礎編の範囲ですからね。ここは地道なランニングと思いがんばります。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10239]ワーク「move」ファイル操作の練習1

2018-07-09 14:30:56 和田雅絵さんからの投稿です。

前の感想を見て、ワークの感想が消えてしまったことを確信したので、
もう一回書きます。
今日ショートカットを本格的に勉強を始めて一気に此処まで来ました。
はじめてのワークでスコアは25でした。
Fキーと今回は使っていないものの、Jキー以外は
ついキーボードの方を見てしまいますね。
特にAltキーと間違えて無変換キーを押すミスが
多かったと自分で思っています。
こうしてタイピングをしている時は画面を見ながらでも
文字入力できるので、単純に慣れの問題でしょうか?
まずは、ショートカットキーを体に覚えこませるところから
やって行きたいと思います。これからもよろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10237]セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を切り出す

2018-07-09 10:33:26 ゲストさんからの投稿です。

ワークのご指導をありがとうございます。基礎編からやり直してみます。
ExcelVBAスタンダードまで取得しているのに、実際はまったく理解できていなかったようです・・・かなりやり直さ無くてはいけない部分が多く、正直自分に理解できるのかとても不安ですが、引き続きやってみます。ありがとうございました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10236]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その1)

2018-07-08 23:30:17 morimotoさんからの投稿です。

midで2つ目から表示させる発想はでませんでした。どちらかといえばnantoka_betuの解法が思いつきました。このようなケースは実務で出そうなので上下の比較gyo-1, gyoとmidで消すといった手法は吸収しておきたいです。っと問題はどれも取り組み応えあるのですが使っている知識は基礎編の内容のものなので、驚きです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10230]複数のマクロを連続実行する – Excel2007,2010,2013,2016の場合

2018-07-08 12:57:37 受講生さんからの投稿です。

エクセル2010を使っていますが、前バージョンの動画も含め2回視聴したお陰で1回でうまくいきました。
とても分かりやすく、一歩づつ確実に学んでいけるので、次の基礎編もトライしてみようと思います。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10229]セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を切り出す

2018-07-08 08:53:25 ゲストさんからの投稿です。

> ためしに「mae=ato」を削除してマクロを実行してみましたが、問題無く動きました。

小川先生、ご返答ありがとうございました。勘違いしていたことはわかりました。失礼しました。どうにも 「〇〇=△△」というのが、なかなか腑に落ちないところがあります。数学も苦手なのは「代入する」という考えがなかなか自分的にしっくりこないせいだと気づきました。ただ、これは練習不足なのだと思います。引き続きワークを続けてみます。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10227]各資料ごとに1番からの番号を割り振る。AutoFill機能より便利なマクロ

2018-07-07 23:53:32 morimotoさんからの投稿です。

方法が出てこず非常にむずかしかったです。上下の比較gyo-1とgyoの手法はかなりびっくりしました。これはこれでこの手法を覚えておきます。
それからgt=gt+1, id=id+1 ほんと重要だとわかりました。しそまき問題で出てきましたが、いろんなコードでよく見る場面ですので困ったら使えないか考えるようにします。ほんと勉強になります。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10222]発展1講座第5章 – Sub プロシージャを分割するメリット

2018-07-07 05:47:22 受講生さんからの投稿です。

小川さん

お世話になります。
動画1分30秒のあたりで、F8で実行する場面がありますが、
F8で実行したにしては、すごく早かったと思うのですが、なにかテクニックがあるのですか。もちろん、途中でF5を押したのはわかりましたけど。それ以前があまりにも早かったので、お聞きする次第です。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10221]セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を切り出す

2018-07-06 11:27:14 ゲストさんからの投稿です。

こんにちは。「【動画4】セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を切り出す」において不明点があります。

mae=ato

この部分の意味がよくわかりません。
その直後に「ato=n」と定義するのに、なぜ先に「mae=ato」を入れなくてはいけないのでしょうか・・・

ためしに「mae=ato」を削除してマクロを実行してみましたが、問題無く動きました。
お手数ですが、教えてくださると助かります。よろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10217]エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.12

2018-07-05 01:17:29 ゲストさんからの投稿です。

小川さん

こんにちは。
『発展編第6章』の動画が見当たらないのですが、どこにあるか教えていただいてもよいですか?
お手数をおかけしてすみませんが、よろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10216]出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

2018-07-04 23:28:10 青木さんからの投稿です。

小川先生、何度も質問すみません。setステートメントと言うのは、どこの講座で出てきますか?ご紹介頂いたところまでまず勉強してから、質問すべきだなと思いました。しかし、時々setの変数が出てくるので、読んで理解したいのです。小川先生の講座のお陰で本当に仕事が捗り、仕事が楽しくなりました。ありがとうございます。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10215]おまけ1-1 「伝票作成マクロ」を連想配列で記述する

2018-07-04 20:59:06 浦山大さんからの投稿です。

こんばんは(^^)
なんとかここまで来ました。

伝票作成マクロについては、
(苦戦しながらも)連想配列を用いて、
一通り動くところまで持っていくことができました。
発展編1で何度もやっているので、方針というか次に何をすればいいのかがわかっているため、取り組みやすかったかな、というのが感想です。

今から引数付きプロシージャ、Functionプロシージャを使ってコードをすっきりさせていく練習をしていきたいと思います。

なんとか、自分で決めた期限(7月13日)までには、3回終えられそうです。
引き続き楽しみます(自分で唸って完成できると楽しいですね(^^))。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10208]ElseIfを使った条件分岐

2018-07-03 15:39:30 大ちゃんさんからの投稿です。

馬鹿正直に入力してたらダメなんですね。こういうちょっとしたところが本当に勉強になります。プログラミング以外のことにも通じますね。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10207]If文とForNext構文を組み合わせる

2018-07-03 12:50:58 大ちゃんさんからの投稿です。

自分はVBAに限らず、物事をいっぺんにやってしまう癖があるので、小さいことから広げていくということだけでも目からうろこでした。こういう思考の癖を自分にしっかり染み込ませれば、VBAに限らず人生のなかで達成したいと思っている目標も達成できるのではと、意図せず人生について考えるきっかけになりました(笑)

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10206]カレンダーの一部を非表示にする-その1

2018-07-02 21:05:28 杉本 忠昭さんからの投稿です。

列数を直接非表示にできるのでは?と思い、下記のコードにしてみました。

    Dim retu As Long
        For retu = 4 To cHida - 2
        wTo.Columns(retu).EntireColumn.Hidden = True
    Next

4から始めたのはD列から非表示だからです。
これも動きますから、(コードが少ない分)簡単だと思います。
どうでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10205]出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

2018-07-02 19:47:15 青木さんからの投稿です。

小川先生、こんにちは。
2月に基礎編を申し込んで、やっと基礎編フォローアップになりました。奥が深く大変為になります。すみません、教えて頂きたいのですが、出勤簿の精査をしていますが、人数が5.60にんいて、それを毎回一覧表に転記してから、画面と見比べてチェックしています。それぞれのブックを開いて、一覧表に転記すると言うマクロの講座はありますか?このブックを開く関数や変数の使い方が難しくて、さっぱりわかりません。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10196]基礎講座第1章1 – マクロの入ったファイルを開くときの注意点

2018-07-01 22:28:33 morimotoさんからの投稿です。

基礎編学習は終わりました。がほんと予想以上に力が付くもので
びっくりしています。ほんとわかりやすい講座です。おまけに
今までなかった感覚ですが、基礎編を超えた範囲でも、たぶん
こんなことvbaでできるんじゃないかなーとネットで調べてコードつくれるようになりつつあります。自分の中ではinstr関数、a & gyoと
いう書き方、ハナコステップが強力に感じましたが、もっと強力なのはこの講座だと感じました。1コマが10-15分なので疲労帰りの
小生でも何とか頑張れる時間内です。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10195]基礎講座第4章10 – If文のその他の構文その2

2018-07-01 22:20:17 morimotoさんからの投稿です。

コードを作る場面では、やはり絶対If関数は出てきますね。条件から
判断させまた分岐さて、、、絶対使う関数であるからこそないがしろにはできないなと感じました。何もしてほしくないときはend ifで終わる。、、、非常に大切だと感じました。そして意外によく使う、、、ような気がしました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10194]文字列の一部を取り出す(応用例)

2018-07-01 22:08:44 morimotoさんからの投稿です。

動画後半の課題F,G,H列を作らず直接I列を作りだすことに
トライし完成しました。たまにですがコードを入力しながらどの部分をdim定義しようか迷う場面がよくあるのですが、1つずつコードを作っていくと見えてくるもんですね。不思議です。ハナコステップの前段のダンゴをどう作ったらいいか、、、ダンゴを練っていくと見通しが立つものですね。これもこのわかりやすい講座のおかげ
です。早く発展編、フォーム編へ行きたいです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[10193]補講7-ウォッチ式の活用

2018-07-01 17:00:27 田中 宏明さんからの投稿です。

初めてウオッチ式「式の内容が変化したときに中断」を使い、デバックで役に立つことを実感できました。

いつもは、マクロテスト段階で、直感的に正しい結果が得られた場合、少し不安に思ってもスルーする場合がありますが、重要な変数に着目し、中断したときの値を確認してみると、想定通りに動いていることが確認できました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 


各講座ごとのメッセージを見る場合はこちら

 

まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ