オンライン講座 質問と回答

無料・有料のオンライン講座で寄せられたメッセージの一部を紹介致します。

[2658]ElseIfを使った条件分岐

2014-10-05 23:58:32 野村昭雄さんからの投稿です。

楽しいです。
ifの入れ子は、ifとend ifで指定した方が、分かりやすいと思いますが、いかがでしょうか。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2657]複数条件を組み合わせた条件分岐

2014-10-05 23:20:23 野村昭雄さんからの投稿です。

かなり慣れて来て、自分でマクロが作れるようになり、かなり嬉しいです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2655]If文とForNext構文を組み合わせる

2014-10-05 19:30:37 野村昭雄さんからの投稿です。

for next構文とif文が書けるようになると、マクロで作成するものの範囲が広がった感じです。
作成方法がハナコでやると簡単に作成出来て良いですね。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2635]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

2014-10-04 19:13:14 浜口 智之さんからの投稿です。

途中から、どんどん楽しくなり、気がついたら最後まで一気にたどり着いてしまいました。
ゲームをやっていて時間を忘れてしまうような、あの感じです。
今までの回で、書いていく中で、色々試して失敗しましたが、その失敗の方法が今回使えたりと、たくさん失敗する意義を感じる最終回でした。
今の頭の状態で、もう一度、第一回目から、新たな発見と知識の定着のため、マクロを書いてみようと思います。
発展編でもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。
基礎編の分かりやすい動画解説、ありがとうございました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2621]とびとびに存在するデータを拾って加工する

2014-10-02 14:08:32 浜口 智之さんからの投稿です。

for next と数列の組み合わせ面白いですね。
組み合わせて色々できる幅が広がるのは楽しいです。
引き続きよろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2613]条件に一致するデータを別シートに転記する

2014-10-01 22:33:51 浜口 智之さんからの投稿です。

今回はテストをこまめにして、上手くいかなかったら、原因を考えてって感じで
自力で考えながら書き上げることができました。
前回つまずいて変数の考え方を理解できたので、今回はそんなには苦労しなかったです。
引き続き楽しんで進めていきたいと思います。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2612]複数の記号に挟まれた文字列を取り出す

2014-10-01 21:13:32 受講生さんからの投稿です。

小川先生
今回は区切り文字が「/」しかなかったため、以下のように作ってみました。

Sub Sample()
Dim i As Long, kouzou As String, tmp As Variant
For i = 2 To 51
kouzou = Cells(i, 4).Value
tmp = Split(kouzou, “/”)
If tmp(0) = “RC” Then
Cells(i, “F”).Value = “鉄筋コンクリート”
Else
Cells(i, “F”).Value = “鉄骨鉄筋コンクリート”
End If
Cells(i, “G”).Value = tmp(1)
Cells(i, “H”).Value = tmp(2)
Cells(i, “I”).Value = Cells(i, “F”).Value & tmp(2) & “建ての” & tmp(1) & “階部分”
Next i
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[2611]複数の表の間でのマッチング。VLookUp関数がやっていることをマクロで書くと?

2014-10-01 21:03:44 受講生さんからの投稿です。

小川先生
このケースでは、VLOOKUP関数を呼び出すことでもできますが、自分で仕組みを作った方が応用範囲が広いと思いました。
この仕組みを使えば、同一検索値で複数データを表示することも可能ですね(関数で同じことをやろうとし、苦労したことがあります)。
どちらもできるようになり、その場に応じて使い分けていきたいと思います。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2600]条件に一致するデータを別表に転記する。AutoFilterより便利な条件抽出マクロ。

2014-09-30 23:09:08 浜口 智之さんからの投稿です。

今回は前回に比べて難しかったです。
まず考えましたが、変数の使い方が分からず、解説動画を見ました。
見たら「なるほどー!!」って感じです。特にmigi=migi+1の役割に!
配置する場所も重要なんですね。パズルのようで楽しいです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2598]ElseIfを使った条件分岐

2014-09-30 16:00:16 浜口 智之さんからの投稿です。

前回の2で昭和、平成に加え、明治、大正もあったらどうなるか考える寄り道をしたので今回はすんなり、書けました。
ただ、楽に書く努力は足りてなかったので、これからその努力をしていきたいです。
後半の select case 楽しそうですね。発展編にたどり着けるように楽しんで進んでいきます。
引き続きよろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2597]複数条件を組み合わせた条件分岐

2014-09-30 15:28:00 浜口 智之さんからの投稿です。

ハナコのステップ以前、団子を作る段階が難しいですね。
西暦変換はググって計算式を見つけて、マクロに書き込みました。
2問目はなんとなく、こんな感じかなと思って試したらできてしまった感じです。
引き続き楽しんでいきたいと思います。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2584]If文とForNext構文を組み合わせる

2014-09-29 23:19:17 浜口 智之さんからの投稿です。

「ハナコ」ステップの確認、またIF文についての理解ができました。
今回の課題は、IF文の理解がまだ完全ではなく、先に動画をみて、その後に
その手順を自分で再現してみるというステップで学習してみました。
次回からは、まず、課題に挑んでみたいと思います。
発展編講座をうけられるスタート地点に到達できるように
引き続き学習進めていきたいと思います。
よろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[2570]残業時間がいちばん多い従業員の情報を出力する。Max関数、Min関数より便利なマクロ

2014-09-28 10:14:51 受講生さんからの投稿です。

小川先生
問題3をFor ~ Eachを使って書いてみました。
変数MaxはRange型の方が良かったのでしょうか?
また、このような問題の場合は、For ~ NextとCellsを使ってネストさせるより、For ~ Eachを使った方がいいのでしょうか?
その他、修正点がありましたら教えて下さい。

Sub mondai3_For_Each()
Dim rng As Range, Max As Single, r As Long, c As Long
For Each rng In Range(“C6:H33”)
If Max < rng.Value Then
Max = rng.Value
r = rng.Row
c = rng.Column
End If
Next rng
Cells(4, “K”).Value = Cells(r, 2).Value
Cells(4, “L”).Value = Cells(5, c).Value
Cells(4, “M”).Value = Cells(r, c).Value
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:5件  [ 動画を見る] 

[2551]出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

2014-09-24 21:32:26 受講生さんからの投稿です。

小川先生

>>あと、上級DVDで紹介している「配列」を使うと以下のとおり。
>>出力部分については考えてみてください。
とのことでしたので、一部修正し、出力部分を追加して書いてみました。
修正箇所があれば教えて下さい。

Sub hairetu()
Dim gyo As Long
Dim goukei(2) As Long
goukei(0) = 0
goukei(1) = 0
goukei(2) = 0
For gyo = 4 To 33
Select Case Range(“C” & gyo).Value
  Case Range(“E4”).Value
  goukei(0) = goukei(0) + 1
  Case Range(“E5”).Value
  goukei(1) = goukei(1) + 1
  Case Range(“E6”).Value
  goukei(2) = goukei(2) + 1
End Select
Next
For gyo = 4 To 6
Cells(gyo, “F”).Value = goukei(gyo – 4)
Next
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:5件  [ 動画を見る] 

[2510]条件に一致するデータを別シートに転記する

2014-09-21 11:11:03 受講生さんからの投稿です。

小川先生
フォローアップ動画が閲覧できるようになりましたので、再開しました(それまではEnshuフォルダを先にやっていました)。
コメント欄で時折マインドマップの説明が記載されていますが、ダウンロードした資料とページ数が違います(ページが
少なくなったような感じです)。ただ、該当するページは見つけられました。
当時のコメント投稿時とは、マインドマップも修正されているということでしょうか?

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[2008]ElseIfを使った条件分岐

2014-08-19 21:28:36 受講生さんからの投稿です。

ひとりPCの前で、ぶつぶつ呪文を唱えています。
だいぶ慣れてきた!!

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1955]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

2014-08-14 14:21:31 角野崇雄さんからの投稿です。

小川先生

お世話になっております。

今やっとフォロー動画をすべて終了致しました。
最後の方はなかなか考えさせられました。面白かったです。

発展編1に移ろうと思います。
引き続きよろしくお願い致します。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1899]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

2014-08-10 20:09:21 明石 照伸さんからの投稿です。

お世話になります。

本日ようやく動画解説を見終わる
ことができました。

解説もありましたように最後の設問の
For~Nextの最初と最後の書き込みに
手間取ったのですが、以下のような
回答を作成していましたが、

これに冠する小川さんの解説は、また
しても(^^;自分では思いつかないような
手順というかアプローチの仕方でしたので
非常に勉強になりました。

最終問題ですので全体を総括させて
いただきますと、

知らないうちに非常に短期間に業務でも
マクロを活用できるようになりましたので
非常に投資効果の高いセミナーだったと
いえるかと思います。

ありがとうございました。


発展編とのギャップがどのくらいあるかは
わかりませんが、何度か復習した後、できるだけ
はやく発展編も受講させていただきたいと
思っております。

(実は、密かに、Excelマクロによる分析を
多用する業務に移ることを目論んでおりますので(^^、)
もっともっと勉強していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。



Sub kakikae()
Dim migi
migi = 2

Dim kuiki
kuiki = 0

Dim hida
For hida = 2 To 27
If Range(“a” & hida).Value <> Range(“a” & hida – 1).Value Then
Range(“e” & migi).Value = Range(“a” & hida).Value
Range(“f” & migi).Value = Range(“b” & hida).Value
kuiki = Range(“c” & hida).Value & “地区”
migi = migi + 1

Else
kuiki = kuiki & “,” & Range(“c” & hida).Value & “地区”

End If

Range(“g” & migi – 1).Value = kuiki

Next


End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1884]各資料ごとに1番からの番号を割り振る。AutoFill機能より便利なマクロ

2014-08-09 15:46:43 明石 照伸さんからの投稿です。

お世話になります。

以下のようにコードを考えたて、一応
回答できたつもりですが、

動画解説の観点が全然違っていたので
驚きました。

上下の行で値が変化したことをトリガーに
処理を行うやり方というのは、以前の問題でも
私自身使っていますが、

今回のようにシンプルに変わったらインクリメントする、
のように、利用できるとは考えていませんでした。(^^;

考えてみれば元々の表にそういう作成者の
ロジックというか意図があってそのように
レコードが並べられているのですから、
それを素直に読み取っているとも言えますね。

毎回勉強になります。(^^


=====

Sub furiwake()
Dim gyo

For gyo = 4 To 19

’ <A B Cの判定>
If Mid(Range(“d” & gyo).Value, 3) = “A” Then
Range(“b” & gyo).Value = 1

ElseIf Mid(Range(“d” & gyo).Value, 3) = “B” Then
Range(“b” & gyo).Value = 2

ElseIf Mid(Range(“d” & gyo).Value, 3) = “C” Then
Range(“b” & gyo).Value = 3

End If

’<F列の値からもってくる >
Range(“c” & gyo).Value = Mid(Range(“f” & gyo).Value, 2, 1)
Next


End Sub

=====

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1883]残業時間がいちばん多い従業員の情報を出力する。Max関数、Min関数より便利なマクロ

2014-08-09 12:39:34 明石 照伸さんからの投稿です。


お世話になります。

今回、最後の問題でM行×N列ということに
目が言ってしまい、表現を調べて以下の
ような回答を作りました。

しかしながら、小川さんの過去コメント
(持っている道具だけで何とかする・・・的な(^^; )
に触発されて、セミナーで出てきた内容だけで
(上記のM行×N列の考え方は同じで)作り直していました。

が、動画解説を見て、更に考えさせられ
ました。

一列単位の処理を拡張することで解ける問題から
発展させていくので無理がないと思いました。

最終的にやっていることは残業時間のセル同士を
比較するという意味では同じですが、

そこに至るプロセスで、

自分のできることから出発することで
一見手も足も出ない問題に対しても何らかの取っ掛かり
が見えてくるかもしれないと思いました。


=====
Sub zangyo2()
Dim zangyo
Dim shimei
Dim tsuki
Dim gyo
Dim retsu
zangyo = 0

For retsu = 2 To 7

For gyo = 6 To 33

If Range(“a5”).Offset(gyo, retsu).Value > zangyo Then
zangyo = Range(“a5”).Offset(gyo, retsu).Value
shimei = Range(“a5”).Offset(gyo, 1).Value
tsuki = Range(“a5”).Offset(0, retsu).Value
End If
Next

Next

Range(“k4”).Value = shimei
Range(“l4”).Value = tsuki
Range(“m4”).Value = zangyo



End Sub

=====

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1865]勘定項目ごとに合計額を算出する。SumIf関数がやっていることをマクロで書くと?

2014-08-05 23:11:39 明石 照伸さんからの投稿です。

お世話になります。

問題をここまでやらせていただいて
ようやくFor~Nextがわかってきた
ようです。

まず最初考えた回答が、以下のような
ベタベタのコードでした。

—回答(1)ここから———————————————
Sub shiharai()

Dim kekkon
kekkon = 0

Dim shussan
shussan = 0

Dim seijin
seijin = 0

Dim reizen
reizen = 0

Dim mimai
mimai = 0

Dim jimu
jimu = 0

Dim gyo
For gyo = 4 To 9
If Range(“i” & gyo).Value = “結婚祝い” Then
kekkon = kekkon + Range(“j” & gyo).Value

ElseIf Range(“i” & gyo).Value = “出産祝い” Then
shussan = shussan + Range(“j” & gyo).Value

ElseIf Range(“i” & gyo).Value = “成人祝い” Then
seijin = seijin + Range(“j” & gyo).Value

ElseIf Range(“i” & gyo).Value = “御霊前” Then
reizen = reizen + Range(“j” & gyo).Value

ElseIf Range(“i” & gyo).Value = “お見舞い” Then
mimai = mimai + Range(“j” & gyo).Value

Else
jimu = jimu + Range(“j” & gyo).Value

End If
Next



Range(“d4”).Value = kekkon
Range(“e4”).Value = kekkon + Range(“c4”).Value

Range(“d5”).Value = shussan
Range(“e5”).Value = shussan + Range(“c5”).Value

Range(“d6”).Value = seijin
Range(“e6”).Value = seijin + Range(“c6”).Value

Range(“d7”).Value = reizen
Range(“e7”).Value = reizen + Range(“c7”).Value

Range(“d8”).Value = mimai
Range(“e8”).Value = mimai + Range(“c8”).Value

Range(“d9”).Value = jimu
Range(“e9”).Value = jimu + Range(“c9”).Value


Dim kongetu
kongetsu = 0

Dim ruikei
ruikei = 0

For gyo = 4 To 9
kongetsu = kongetsu + Range(“d” & gyo).Value
ruikei = ruikei + Range(“e” & gyo).Value
Next

Range(“d10”).Value = kongetsu
Range(“e10”).Value = ruikei


End Sub
—回答(1)ここまで————————————————

この回答を書いた後で、もっとすっきりまとめられることに
気づき書いたのが以下になります。

—回答(2)ここから————————————————

Sub shiwake2()
Dim keihi
Dim gyo_hidari
Dim gyo_migi

For gyo_hidari = 4 To 9
keihi = 0

For gyo_migi = 4 To 9

If Range(“i” & gyo_migi).Value = Range(“b” & gyo_hidari).Value Then
keihi = keihi + Range(“j” & gyo_migi).Value

ElseIf Range(“h” & gyo_migi).Value = Range(“b” & gyo_hidari).Value Then
keihi = keihi + Range(“j” & gyo_migi).Value

End If

Next

Range(“d” & gyo_hidari).Value = keihi
Range(“e” & gyo_hidari).Value = Range(“c” & gyo_hidari).Value + Range(“d” & gyo_hidari).Value
Range(“d10”).Value = Range(“d10”).Value + Range(“d” & gyo_hidari).Value
Range(“e10”).Value = Range(“e10”).Value + Range(“e” & gyo_hidari).Value
Next



End Sub
—回答(2)ここまで————————————————

この考え方になじんでからは、実務で新旧の表を比較して差分を抽出したり、
といった、今までVLOOKUP関数で行っていたような複数の表にまたがる処理が
マクロでできるようになりました。

一回限りの書き捨てのマクロでデータ整合性チェックをしたり
ができるので相当作業時間を短縮できていると思います。なれると関数より楽に、
かつ、もっと複雑な処理ができますね。もっとマクロを学ぶことで仕事自体が
劇的に変わっていく予感がしています。(^^

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1846]文字列を加工してデータ転記する(その2)

2014-08-03 22:03:02 受講生さんからの投稿です。

前回から間をあけてしまったら、かなり忘れてしまいました。やっぱり間をあけずに継続してやるのが一番と痛感しました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1809]文字列を加工してデータ転記する(その1)

2014-07-23 23:49:46 明石 照伸さんからの投稿です。

お世話になります。

上記設問[3]、[4]、[5]について以下回答案作成してみました。
アドバイス等いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

===設問[3] ここから===

Sub furiwake3()
Dim kugiri1 ‘文字列の最初の区切り
Dim kugiri2 ‘文字列の2番目の区切り
Dim nagasa ‘文字列の長さ
Dim gyo

For gyo = 2 To 51
kugiri1 = InStr(1, Range(“e” & gyo).Value, “線”)
kugiri2 = InStr(1, Range(“e” & gyo).Value, “駅”)
nagasa = Len(Range(“e” & gyo).Value)

Range(“h” & gyo).Value = Left(Range(“e” & gyo).Value, kugiri1)
Range(“i” & gyo).Value = Mid(Range(“e” & gyo).Value, kugiri1 + 1, nagasa – kugiri2 + 1)
Range(“J” & gyo).Value = Right(Range(“e” & gyo).Value, nagasa – kugiri2)


Next



End Sub
===設問[3] ここまで===


===設問[4] ここから===

Sub furiwake4()
Dim gyo
For gyo = 2 To 11
Dim kugiri
kugiri = InStr(Range(“c” & gyo).Value, “区”)

If kugiri > 0 Then
Range(“f” & gyo).Value = Left(Range(“c” & gyo).Value, kugiri)
Range(“g” & gyo).Value = Mid(Range(“c” & gyo).Value, kugiri + 1)

Else
kugiri = InStr(Range(“c” & gyo).Value, “市”)
Range(“f” & gyo).Value = Left(Range(“c” & gyo).Value, kugiri)
Range(“g” & gyo).Value = Mid(Range(“c” & gyo).Value, kugiri + 1)

End If

Next



End Sub
===設問[4] ここまで===

===設問[5] ここから===

Sub furiwake5()

Dim kugiri
Dim gyo

For gyo = 2 To 11
kugiri = InStr(Range(“e” & gyo).Value, “線”)
If kugiri > 0 Then

Range(“h” & gyo).Value = Left(Range(“e” & gyo).Value, kugiri)
Range(“i” & gyo).Value = Mid(Range(“e” & gyo).Value, kugiri + 1)

Else
kugiri = InStr(Range(“e” & gyo).Value, “ル”)
Range(“h” & gyo).Value = Left(Range(“e” & gyo).Value, kugiri)
Range(“i” & gyo).Value = Mid(Range(“e” & gyo).Value, kugiri + 1)

End If

Next



End Sub
===設問[5] ここまで===

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[1794]条件に一致するデータを別表に転記する。AutoFilterより便利な条件抽出マクロ。

2014-07-21 11:28:35 明石 照伸さんからの投稿です。

お世話になります。今回もすごく勉強になりました。この例題のやり方自体はすぐに思いつきましたが、解説がすごいと思いました。(正直いって解説を見て初めて問題のヒントの真意ががわかりました。(^^; )・・・ひとつの表にまず着目してその範囲での条件をクリアして、それから次のステップに取り組む、というのはなるほどと思いました。・・・実務の問題解決で(マクロに限らず様々なレベルの問題で)袋小路に入ってしまっていると感じているときはこのような考え方で取り組みたいと思いました。引き続きよろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1786]If文とForNext構文を組み合わせる

2014-07-21 05:11:08 受講生さんからの投稿です。

1週間後のメールありがとうございました。遅まきながら今日から復習に取り組みます。
ハナコのステップを忘れていましたが、すぐ思い出せました。
今日からまたよろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1782]ElseIfを使った条件分岐

2014-07-20 19:36:15 明石 照伸さんからの投稿です。

なるほど。条件が多数ある場合の”書き順”にちょっと悩んだのでとても参考になりました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1780]If文とForNext構文を組み合わせる

2014-07-20 13:41:34 明石 照伸さんからの投稿です。

お世話になります。遅まきながらやっと1回目の動画を通して見ることができました。
この作成順(はなこ)はもっとも単純なところから積み上げていくので、わかりやすいだけでなく、出戻りが無く、確実ではやい手順だと感じました。身体に染み込ませるように練習したいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1768]複数の表の間でのマッチング。VLookUp関数がやっていることをマクロで書くと?

2014-07-19 22:14:50 受講生さんからの投稿です。

これ、VLOOKUPですね。関数使うよりカンターン♪♪
12回目で、理解に少々時間がかかったのですが、
解ると、こっちは、すんごい簡単ですね。再生せずに出来ました。
面倒で嫌だった定型業務がまた1つ解決しました^^

[ 続きを読む ]  返信件数:5件  [ 動画を見る] 

[1723]文字列を加工してデータ転記する(その3)

2014-07-13 19:29:19 受講生さんからの投稿です。

問題8の駅名で訳が分からなくなったのですが、下記のコードで上手くいきました。ほっ
やり方を、色々工夫出来る所が楽しいですね。
Range(“I” & gyo).Value = Mid(eki, sen + 1, toho – sen – 1)

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[1207]条件に一致するデータを別表に転記する。AutoFilterより便利な条件抽出マクロ。

2014-05-12 21:24:20 受講生さんからの投稿です。

キーボード入力についての質問です。

range(“A6”).value 等のマクロ記入の際、(“A6”)入力時の指の動き及び順番はどうされてますか?

動画で、小川さんの入力を観ている限り、左から順に、 (“A6)と入力されていると思います。

[shift]と組み合わせて入力する文字や記号の場合、[shift]ではない方の入力は、
[shift]を押す手と逆の手を使う。という教えを守ると下記のようになると思います。

[shift]が右に行ったり左に行ったりして、なかなかスムーズに入力ができません。
これは練習しかないのでしょうか?

どうしても、マクロ記入時は、切っても切り離せない入力パターンなので、
ご質問させていただきました。

説明が分かりにくかったら申し訳ございません。

ご教授のほどよろしくお願いいたします。

■以下、私の指の動き及び順番です。
1、左手 小指 [shift]  + 右手 中指   [8] で  (
2、右手 小指 [shift]  + 左手 薬指   [2]  で  ”
3、右手 小指 [shift]  + 左手 小指   [A]  で  A
4、左手 小指 [shift]  + 右手 人指指 [6]  で  6
5、右手 小指 [shift]  + 左手 薬指   [2]  で  ”
6、左手 小指 [shift]  + 右手 薬指   [9]  で  )

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 


各講座ごとのメッセージを見る場合はこちら

 

まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ