エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセルマクロ・VBA基礎編フォローアップ ベーシック
       └ 出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

[9185] 2017-12-07 16:41:34 ガラパゴスタディー吉川さんからの投稿です。

変数が増えると、何を入れたいのかがわかりづらくなってくるので、
今回の問題のようなステップで、一旦”しそ巻き無料”のように文字をいれてある程度形にしてからのセルを指定した方が間違いにくいと思いました。


 


[9188] 2017-12-08 09:51:22 小川慶一さんからの投稿です。

吉川 裕子さん:

コメントありがとうございます。

以下の2つの変数が登場します。
・調べる対象を指定する変数
・調査結果を保持する変数

この2つを使いこなせるようになれば、実質、マクロ習得の最大の山は越えたも同然です。

この演習では、続けて、「別の表に転記する」という演習に進みます。
そこでは、「調査結果を保持する変数」ではなく、「調査結果の出力先を指定する変数」が登場します。が、その挙動は、「調査結果を保持する変数」とほぼ同じです。

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ