エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセル仕事を劇的に楽にする「DPRフレームワーク」
       └ エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3

エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3

[7561] 2017-01-26 10:09:57 ゲストさんからの投稿です。

非常にわかりやすくまさに仕事に生かせるものばかりで勉強になります。質問なんですが、IDは入れたほうが良い理由を教えてほしいです。

 


[7562] 2017-01-26 14:47:30 小川慶一さんからの投稿です。

ゲスト さん:

お役に立てればうれしいです。
IDを入れたほうがよい理由は、IDがついていると、表のどの行の話をしているのかすぐに分かるからです。誤解の心配もありません。
IDがないと、どの行ののことを言っているのか?を言葉を重ねて説明しなくてはなりません。しかも、それでも誤解の可能性が残りますね。

もしもまだピンとこなければ、とてもデータ量の多いデータベースを想像してみてください。
例えば、全日本人のリストとか。

「横浜市港北区の小川慶一さんのデータ持ってきて」て言われるのと、「マイナンバー○番のデータ持ってきて」て言われるのとだと、データを探してくるときにどっちのほうが簡単だろうか?とか。

..ということで、ご理解いただけますでしょうか。

>非常にわかりやすくまさに仕事に生かせるものばかりで勉強になります。質問なんですが、IDは入れたほうが良い理由を教えてほしいです。

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ