エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナー
       └ エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.10

エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.10

[6636] 2016-05-16 14:01:48 受講生さんからの投稿です。

今回は盛りだくさんでした☆

dateadd関数を知らなかったので、試しにdate+3と書いてみたらちゃんと動きました。
こびとちゃんにとってはdateaddの方が親切でしょうか?

selectcaseの方がすっきり見えるので、たくさん練習してスラスラ書けるように慣れていこうと思います。

 


[6644] 2016-05-19 13:48:00 小川慶一さんからの投稿です。

受講生 さん:

日付の正体は小数です。
整数部分が起算日(1899/12/30)からの経過日数、小数部分は時刻です。

↓こんなサンプル動かしてみると、学びが深まるかも。

Sub hoge1()
    Dim d As Date
    
    d = 0
    Debug.Print "sample1"
    Debug.Print "年 " & Year(d)
    Debug.Print "月 " & Month(d)
    Debug.Print "日 " & Day(d)
    Debug.Print "時 " & Hour(d)
    Debug.Print "分 " & Minute(d)
    Debug.Print "秒 " & Second(d)
    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
    Debug.Print ""
    
    d = #1/3/1900 6:00:00 PM#

    Debug.Print "sample2"
    Debug.Print "年 " & Year(d)
    Debug.Print "月 " & Month(d)
    Debug.Print "日 " & Day(d)
    Debug.Print "時 " & Hour(d)
    Debug.Print "分 " & Minute(d)
    Debug.Print "秒 " & Second(d)
    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
    Debug.Print ""
    
    d = #5/19/2016 1:40:23 PM#

    Debug.Print "sample3"
    Debug.Print "年 " & Year(d)
    Debug.Print "月 " & Month(d)
    Debug.Print "日 " & Day(d)
    Debug.Print "時 " & Hour(d)
    Debug.Print "分 " & Minute(d)
    Debug.Print "秒 " & Second(d)
    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
    Debug.Print ""

    d = Now

    Debug.Print "sample4"
    Debug.Print "年 " & Year(d)
    Debug.Print "月 " & Month(d)
    Debug.Print "日 " & Day(d)
    Debug.Print "時 " & Hour(d)
    Debug.Print "分 " & Minute(d)
    Debug.Print "秒 " & Second(d)
    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
    Debug.Print ""
End Sub

Sub hoge2()
    Dim d As Date
    d = 3.25 '3.25は、起算日から数えて3日後の朝6:00です。

    Debug.Print "sample5"
    Debug.Print "年 " & Year(d)
    Debug.Print "月 " & Month(d)
    Debug.Print "日 " & Day(d)
    Debug.Print "時 " & Hour(d)
    Debug.Print "分 " & Minute(d)
    Debug.Print "秒 " & Second(d)
    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
    Debug.Print ""
End Sub



>今回は盛りだくさんでした☆
>
>dateadd関数を知らなかったので、試しにdate+3と書いてみたらちゃんと動きました。
>こびとちゃんにとってはdateaddの方が親切でしょうか?
>
>selectcaseの方がすっきり見えるので、たくさん練習してスラスラ書けるように慣れていこうと思います。

 


[6648] 2016-05-20 08:02:24 受講生さんからの投稿です。

小川先生

ありがとうございます。
サンプルを動かしてみました!

シリアル値の存在は知っていたのですが、
小数部分で時刻を表していることは知りませんでした。

日付と時間・・・
ずっと別物だと勘違いしていました。
切っても切り離せないものなのに・・・(;・∀・)


>受講生 さん:
>
>日付の正体は小数です。
>整数部分が起算日(1899/12/30)からの経過日数、小数部分は時刻です。
>
>↓こんなサンプル動かしてみると、学びが深まるかも。
>
>
Sub hoge1()
>    Dim d As Date
>    
>    d = 0
>    Debug.Print "sample1"
>    Debug.Print "年 " & Year(d)
>    Debug.Print "月 " & Month(d)
>    Debug.Print "日 " & Day(d)
>    Debug.Print "時 " & Hour(d)
>    Debug.Print "分 " & Minute(d)
>    Debug.Print "秒 " & Second(d)
>    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
>    Debug.Print ""
>    
>    d = #1/3/1900 6:00:00 PM#
>
>    Debug.Print "sample2"
>    Debug.Print "年 " & Year(d)
>    Debug.Print "月 " & Month(d)
>    Debug.Print "日 " & Day(d)
>    Debug.Print "時 " & Hour(d)
>    Debug.Print "分 " & Minute(d)
>    Debug.Print "秒 " & Second(d)
>    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
>    Debug.Print ""
>    
>    d = #5/19/2016 1:40:23 PM#
>
>    Debug.Print "sample3"
>    Debug.Print "年 " & Year(d)
>    Debug.Print "月 " & Month(d)
>    Debug.Print "日 " & Day(d)
>    Debug.Print "時 " & Hour(d)
>    Debug.Print "分 " & Minute(d)
>    Debug.Print "秒 " & Second(d)
>    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
>    Debug.Print ""
>
>    d = Now
>
>    Debug.Print "sample4"
>    Debug.Print "年 " & Year(d)
>    Debug.Print "月 " & Month(d)
>    Debug.Print "日 " & Day(d)
>    Debug.Print "時 " & Hour(d)
>    Debug.Print "分 " & Minute(d)
>    Debug.Print "秒 " & Second(d)
>    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
>    Debug.Print ""
>End Sub
>
>Sub hoge2()
>    Dim d As Date
>    d = 3.25 '3.25は、起算日から数えて3日後の朝6:00です。
>
>    Debug.Print "sample5"
>    Debug.Print "年 " & Year(d)
>    Debug.Print "月 " & Month(d)
>    Debug.Print "日 " & Day(d)
>    Debug.Print "時 " & Hour(d)
>    Debug.Print "分 " & Minute(d)
>    Debug.Print "秒 " & Second(d)
>    Debug.Print "小数で表現すると: " & CDbl(d)
>    Debug.Print ""
>End Sub

>
>
>>今回は盛りだくさんでした☆
>>
>>dateadd関数を知らなかったので、試しにdate+3と書いてみたらちゃんと動きました。
>>こびとちゃんにとってはdateaddの方が親切でしょうか?
>>
>>selectcaseの方がすっきり見えるので、たくさん練習してスラスラ書けるように慣れていこうと思います。
>

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ