エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセルマクロ・VBA基礎編フォローアップ ベーシック
       └ 出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

[6112] 2016-03-24 20:37:33 受講生さんからの投稿です。

小川先生、
わかりやすいたとえ話をありがとうございます。

現実にカウンターで計測する時のことを考えると、直前に初期化するのが自然ですね。

私がnextの前に初期化を入れてみたのは、nextが入れ子になっているとステップが複雑なので、
どこで初期化されるのか慣れない私には まだ分かりにくかったからです。
集計表に書き込んだ直後であれば、カウンタ変数の役目はいったん終わるわけですから、そこで0にしてしまおうかと。
メリットは、初心者にわかりやすい場所かなと思えたことです。

通常の、新しいカウントを始める直前での初期化、メリットは通常のFORNEXT構文での位置と同じなので、
時間が経って自分で振り返ったり他人が見た場合、理解しにくい。
同様に、next前の初期化はたぶんあまり他の人がそう書かないので、わかりにくい。

自分が今思いつけるメリッ・トデメリットはこのくらいしかありません。
もっとForNextの経験を積んだら思いつくかも。
by gooska

 


[6117] 2016-03-25 07:40:21 小川慶一さんからの投稿です。

受講生 さん:

>現実にカウンターで計測する時のことを考えると、直前に初期化するのが自然ですね。

ですね。
というか、ITものについて学ぶときは、「要は、これはリアルで言えばどういうことなの?」ということを考えてみるとよいです。

最適なプログラムの動作の流れ(アルゴリズム、と言います)を思いつくためにぜひとも持ちたい視点です。
リアルの業務を処理するためにプログラムを書くわけですし、「エクセルに落としこむ」段階で、すでにその視点での活動ははじまっています。

>自分が今思いつけるメリッ・トデメリットはこのくらいしかありません。
>もっとForNextの経験を積んだら思いつくかも。

今はそのくらいで十分かと思いますよ。
経験をつまないとしっくりこないことはいろいろあります。ここまで学ばれた gooska さんでしたら、そのこともご理解いただけることでしょう。

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ