エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセルマクロ・VBA基礎編フォローアップ ベーシック
       └ 表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その2)

[6009] 2016-03-21 08:23:08 多和田 真也さんからの投稿です。

小川先生の書いたプログラムをちら見しながら、なんとか、正しい結果が出るプログラムになりました。
しかし、なぜ出来ているのか、説明もできないです。イマイチ理解度が低いような気がします。
[2]に関しては、こんな感じです。若干小川先生の書いたものと違う(if文が一つだけ)のですが、これでいいのでしょうか?

Sub test2()

Dim migi
Dim hida
Dim ku
migi = 1
For hida = 2 To 27
If Range("A" & hida - 1).Value < Range("A" & hida).Value Then
migi = migi + 1
Range("E" & migi) = Range("A" & hida).Value
Range("F" & migi) = Range("B" & hida).Value
ku = ""
End If
ku = ku & "," & Range("C" & hida).Value & "地区"
Range("G" & migi).Value = Mid(ku, 2)
Next
End Sub

 


[6070] 2016-03-24 12:14:12 小川慶一さんからの投稿です。

多和田 真也 さん:

ku = ku & "," & Range("C" & hida).Value & "地区"

の行にブレークポイントを入れて、ステップインモードでこのマクロを実行してみましょう。
G列がよく見える状態の画面レイアウトにして。

それで、僕の書いたコードもG列がよく見える状態の画面レイアウトにして動作させてみると、何か気付くかも。



>小川先生の書いたプログラムをちら見しながら、なんとか、正しい結果が出るプログラムになりました。
>しかし、なぜ出来ているのか、説明もできないです。イマイチ理解度が低いような気がします。
>[2]に関しては、こんな感じです。若干小川先生の書いたものと違う(if文が一つだけ)のですが、これでいいのでしょうか?
>
>Sub test2()
>
> Dim migi
> Dim hida
> Dim ku
> migi = 1
> For hida = 2 To 27
> If Range("A" & hida - 1).Value < Range("A" & hida).Value Then
> migi = migi + 1
> Range("E" & migi) = Range("A" & hida).Value
> Range("F" & migi) = Range("B" & hida).Value
> ku = ""
> End If
> ku = ku & "," & Range("C" & hida).Value & "地区"
> Range("G" & migi).Value = Mid(ku, 2)
> Next
>End Sub
>

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ