エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセルマクロ・VBA発展編1
       └ 発展1講座第2章 - End プロパティの使い方

発展1講座第2章 - End プロパティの使い方

[11267] 2019-03-17 10:15:09 gooskaさんからの投稿です。

しばらく仕事でマクロを使う機会がなく、勉強から遠ざかっていましたが
まもなく任期が終わるので、次にマクロを作る仕事のチャンスを広げるべく、基礎を学び直しています。

データ最終行の取得は、実務でマクロを書くとき必須要素だったので
Excelのバージョンに左右されない
Range("A" & Rows.Count).End(xlUp).Row 構文を
理解不十分のまま、借用していました。

しかし構文の意味がわかると、丸暗記する必要がなくなるので
後追いでもいいから、正しい概念の把握につとめたいです。

今回久しぶりにこの構文を見て、なぜrows.count とrowsが複数になるのかピンときませんでした。

でも、レジュメのコレクションをもう一度見たら
「行 Rows 特定ワークシート内のすべての行」 とちゃんと書いてありました。行コレクションだからRows とようやくわかりました。

 


[11276] 2019-03-19 07:28:05 小川慶一さんからの投稿です。

gooskaさん:

おひさしぶりです。

何度も復習することが大切です。
技術がある程度ついてから見直すと、初見時には見落としていた/理解できなかったことがすんなり入るようになります。

そういうサイクルを、最低3回は経るとよいかと思います。


> しばらく仕事でマクロを使う機会がなく、勉強から遠ざかっていましたが
> まもなく任期が終わるので、次にマクロを作る仕事のチャンスを広げるべく、基礎を学び直しています。
>
> データ最終行の取得は、実務でマクロを書くとき必須要素だったので
> Excelのバージョンに左右されない
> Range("A" & Rows.Count).End(xlUp).Row 構文を
> 理解不十分のまま、借用していました。
>
> しかし構文の意味がわかると、丸暗記する必要がなくなるので
> 後追いでもいいから、正しい概念の把握につとめたいです。
>
> 今回久しぶりにこの構文を見て、なぜrows.count とrowsが複数になるのかピンときませんでした。
>
> でも、レジュメのコレクションをもう一度見たら
> 「行 Rows 特定ワークシート内のすべての行」 とちゃんと書いてありました。行コレクションだからRows とようやくわかりました。

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ