エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ 発展編1 フォローメールセミナー
       └ 発展編1 フォローメールセミナー 第2回

発展編1 フォローメールセミナー 第2回

[11181] 2019-02-18 09:37:22 受講生さんからの投稿です。

こんにちは今回メールセミナーでハマってしまいました。
メールとエクセルデータのみでマクロを作りましたが、shFmのところ無意識に読み飛ばしていました。
InFmMax = Range("b65536").End(xlUp).Row

lnFmMx = shFm.Range("B65536").End(xlUp).Row


st = Range("B" & Infm).Value

st = shFm.Range("B" & lnFm).Value
オンライン講座にアクセスしていれば読み飛ばさなかったと思います。

予習ですが
Sub deletsSheets()
Dim ws As Worksheet
For Each ws In Worksheets
Debug.Print ws.Name

If Left(ws.Name, 4) <> "main" Then
ws.Delete
End If
Next
End Sub
ワークシート削除プログラム少しやってみました。動画が沢山ありどの動画か思い出せない事が有ります50代男性です。
分かり易い解説ありがとうございます。

 


[11195] 2019-02-22 21:32:17 小川慶一さんからの投稿です。

受講生 さん:

以下の動画から学ばれたほうが早いかな?と思います。
https://online.pc5bai.com/Package/index/26

お題は同じで、解説は動画です。


> こんにちは今回メールセミナーでハマってしまいました。
> メールとエクセルデータのみでマクロを作りましたが、shFmのところ無意識に読み飛ばしていました。
> InFmMax = Range("b65536").End(xlUp).Row
>
> lnFmMx = shFm.Range("B65536").End(xlUp).Row
>
>
> st = Range("B" & Infm).Value
>
> st = shFm.Range("B" & lnFm).Value
> オンライン講座にアクセスしていれば読み飛ばさなかったと思います。
>
> 予習ですが
> Sub deletsSheets()
> Dim ws As Worksheet
> For Each ws In Worksheets
> Debug.Print ws.Name
>
> If Left(ws.Name, 4) <> "main" Then
> ws.Delete
> End If
> Next
> End Sub
> ワークシート削除プログラム少しやってみました。動画が沢山ありどの動画か思い出せない事が有ります50代男性です。
> 分かり易い解説ありがとうございます。

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ