エクセルマクロ オンライン講座コメント紹介

コメント紹介
   └ エクセルマクロ・VBA基礎編フォローアップ ベーシック
       └ 出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

[10826] 2018-12-22 15:32:30 ゲストさんからの投稿です。

小川先生
こんにちわ
[2]の回答を作ったのですが、このような形でもいいのでしょうか?
Sub mondai2()
Dim siso
Dim kanpyo
Dim nomimono
Dim gyo
For gyo = 4 To 18
If Range("C" & gyo).Value = "しそ巻き無料" Then
siso = siso + 1
ElseIf Range("C" & gyo).Value = "飲みもの無料" Then
nomimono = nomimono + 1
ElseIf Range("C" & gyo).Value = "かんぴょう巻き無料" Then
kanpyo = kanpyo + 1
End If
Next
Range("F4").Value = siso
Range("F5").Value = nomimono
Range("F6").Value = kanpyo
End Sub

 


[10828] 2018-12-22 17:49:09 小川慶一さんからの投稿です。

ゲストさん:

こんばんは。

もしも調査対象が「しそ巻き無料」、「飲みもの無料」、「かんぴょう巻き無料」の3つだけなら、ご提案のやり方もありかと思います。
でも、調査対象が100も200もあったら、そうはいかないですね (^^;

動画で示した方法は、調査対象がいくつあっても困らない書き方です。


> 小川先生
> こんにちわ
> [2]の回答を作ったのですが、このような形でもいいのでしょうか?

Sub mondai2()
    Dim siso
    Dim kanpyo
    Dim nomimono
    Dim gyo
    For gyo = 4 To 18
        If Range("C" & gyo).Value = "しそ巻き無料" Then
            siso = siso + 1
        ElseIf Range("C" & gyo).Value = "飲みもの無料" Then
            nomimono = nomimono + 1
        ElseIf Range("C" & gyo).Value = "かんぴょう巻き無料" Then
            kanpyo = kanpyo + 1
        End If
    Next
    Range("F4").Value = siso
    Range("F5").Value = nomimono
    Range("F6").Value = kanpyo
End Sub

 


[10833] 2018-12-23 12:13:13 受講生さんからの投稿です。

小川先生
コメントありがとうございます。
確かに調査対象が数百個あったら私のやり方では限界がありますね。
今一度動画を見返して、小川さんのやり方を頭に入れたいと思います。

小川慶一さん:

> ゲストさん:
>
> こんばんは。
>
> もしも調査対象が「しそ巻き無料」、「飲みもの無料」、「かんぴょう巻き無料」の3つだけなら、ご提案のやり方もありかと思います。
> でも、調査対象が100も200もあったら、そうはいかないですね (^^;
>
> 動画で示した方法は、調査対象がいくつあっても困らない書き方です。
>
>
> > 小川先生
> > こんにちわ
> > [2]の回答を作ったのですが、このような形でもいいのでしょうか?
>
>
Sub mondai2()
>     Dim siso
>     Dim kanpyo
>     Dim nomimono
>     Dim gyo
>     For gyo = 4 To 18
>         If Range("C" & gyo).Value = "しそ巻き無料" Then
>             siso = siso + 1
>         ElseIf Range("C" & gyo).Value = "飲みもの無料" Then
>             nomimono = nomimono + 1
>         ElseIf Range("C" & gyo).Value = "かんぴょう巻き無料" Then
>             kanpyo = kanpyo + 1
>         End If
>     Next
>     Range("F4").Value = siso
>     Range("F5").Value = nomimono
>     Range("F6").Value = kanpyo
> End Sub

>

 


[10834] 2018-12-23 13:35:29 小川慶一さんからの投稿です。

受講生 さん:

お返事ありがとうございます。
このお題は、実は、極めて重要です。「身体が勝手に動いて正解してしまう」というところまで練習されるとよいかと思います。そこまでたぶんもうあと少しです。

ひきつづき、お楽しみください☆



> 小川先生
> コメントありがとうございます。
> 確かに調査対象が数百個あったら私のやり方では限界がありますね。
> 今一度動画を見返して、小川さんのやり方を頭に入れたいと思います。
>
> 小川慶一さん:
>
> > ゲストさん:
> >
> > こんばんは。
> >
> > もしも調査対象が「しそ巻き無料」、「飲みもの無料」、「かんぴょう巻き無料」の3つだけなら、ご提案のやり方もありかと思います。
> > でも、調査対象が100も200もあったら、そうはいかないですね (^^;
> >
> > 動画で示した方法は、調査対象がいくつあっても困らない書き方です。
> >
> >
> > > 小川先生
> > > こんにちわ
> > > [2]の回答を作ったのですが、このような形でもいいのでしょうか?
> >
> >
Sub mondai2()
> >     Dim siso
> >     Dim kanpyo
> >     Dim nomimono
> >     Dim gyo
> >     For gyo = 4 To 18
> >         If Range("C" & gyo).Value = "しそ巻き無料" Then
> >             siso = siso + 1
> >         ElseIf Range("C" & gyo).Value = "飲みもの無料" Then
> >             nomimono = nomimono + 1
> >         ElseIf Range("C" & gyo).Value = "かんぴょう巻き無料" Then
> >             kanpyo = kanpyo + 1
> >         End If
> >     Next
> >     Range("F4").Value = siso
> >     Range("F5").Value = nomimono
> >     Range("F6").Value = kanpyo
> > End Sub

> >

 


まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ