Category Archives: 未分類

年末年始休業のお知らせ

達人養成塾 事務局よりお知らせです。

誠に勝手ではございますが、下記の期間

年末年始休業とさせていただきます。

事務局休業期間
2016年12月29日(木)-2017年1月4日(水)

1月5日(木)より、通常通り営業いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

パソコン仕事につきものの「目、首、肩、腰の痛み」からおさらばするには?

このブログの最後に、本日限りのお知らせがあります。
独立起業したいという方に特におすすめの無料情報です。

– – –

新無料教材の準備ということでこのブログをお読みの方限定でお聞きしている
「向上したいパソコンスキル」アンケート。
いただいたご回答が、120件を超えました。

そろそろ教材の作りこみに入ろうと思っています。
ご意見、ご希望があれば早目にお知らせください。
http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

アンケートをとっていると、いろいろなコメントが来ます。
今日は、その中で気になったものにお答えしたいと思います。

昨日予告したとおり、以下の質問後半部分への回答です。

>小川さんのパソコン環境が知りたいです。
>キーボードやマウスは何を使っているとかです。
>あと、最近よく聞く、立って仕事するなんかも聞きたいです。
>要するにエルゴノミクス的なものです。

パソコン環境については昨日書きました。
なので、今日は、この質問の後半部について。

「エルゴノミクス」て洋モノな言葉でちょっと聞き慣れないですが、
平たく言うと、「楽に快適に使えるよう設計された道具」についての質問ですね。

ということで、今日は、もう少し幅を広げて、
「身体を楽に扱えるようにどんな工夫をしているか?」
ということについて書きたいと思います。

パソコン仕事が多い人にありがちな「目、首、肩、腰の痛み」と
おさらばする方法について。

ポイントを3つ挙げます。

[1] 自分の身体の「自然な動かし方」を学び、そのとおりに動くこと
[2] 自分の身体をケアすること
[3] 道具は良い物を選ぶこと

[1] 自分の身体の「自然な動かし方」を学び、そのとおりに動くこと

イスに座るときの動き、お尻がイスに接してからの身体の起こし方。
パソコン画面をよく見るために、頭をモニターに近づけるときの身体の動かし方。

そういったひとつひとつに、「自然な動かし方」があります。
骨格、関節、筋肉の配置にあった動きをしている限り、ストレスはなかなかたまりません。

反対に、本来関節がないはずのところで無理やり身体を折り曲げようとしたり、
骨で身体を支えればよいところを筋力で支えようとしたりすると、
身体はたちまち悲鳴をあげます。

目、首、肩、腰の痛みの原因の8割は、身体を本来あるべき自然な動かし方で
動かしていないことが原因です。

ということで、以前はこんなワークショップをやっていました。

  「イヤでも身体から力が抜けて仕事が楽になるワークショップ」
  http://www.exvba.com/winxls_at.php

ただし、また春になったらやろうかとは思っていますが、開催時期は未定です。

ということで、身体の「自然な動かし方」を学べるお勧めDVD本を紹介します。

DVDブック ボディ・マッピング: だれでも知っておきたい「からだ」のこと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393970454/konesweb0f-22/

定価5,000円近くしますが、整体1回分と思えば安いものでしょう。

[2] 自分の身体をケアすること

身体の「自然な動かし方」をきちんと学び、それにしたがって身体を動かすように
意識するだけでも、身体はだいぶ楽になります。

とはいえ、それでも疲れはたまります。

では、どうやって疲れを取り除くのか?

ひとりでできる方法で、かつ、あまり知られていない方法について書きます。

もしあなたが「筋膜」という身体の組織についてご存知ないようでしたら、

「ストレッチ」でも、「マッサージ」でもなく、「筋膜」のケアに
意識を向けてみてください。

「筋膜」とは、すごくざっくり言うと、筋肉を入れている薄い膜状の袋。
筋繊維を覆っている小さい筋膜もあります。
筋肉組織を覆っている、比較的大きい筋膜もあります。
さらに大きい、「足の裏から背中側を通って、眉のあたりまでを覆っている筋膜」もあります。

「筋膜」は長い間スポーツや整体の世界でも見逃されていた身体組織なのですが。
「身体のよじれ」や「全身の疲労感」の原因として、近年、注目されています。

身体のよじれ: 身体を包む「筋膜」がそもそもよじれていることで生じる
全身の疲労感: 例えば「後頭部が痛い」といったとき、筋膜で考えると、足の裏の筋膜を
ゆるめるだけで、頭までつながっている筋膜が緩むので、
結果的に頭痛から開放される

といったことが起こりえます。

筋膜について学ぶには、図解入りDVD教材の以下がお勧めです。
[DVD付] アナトミー・トレイン 第2版―徒手運動療法のための筋筋膜経線
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260015583/konesweb0f-22/

上に紹介した本は、整体等の身体を扱う仕事をしている方の間では、
「これを持ってなければモグリ!」と言われるほど有名な本です。

とはいえ、これも高いですね。
あと、DVDは、作りが悪いのか、PCではなかなか再生できません。
あと、DVDの中身も、専門家の施術の様子が収録されていたりとなかなか興味深くはあるのですが、
人体解剖の様子も収録されていたりとなかなかグロいので、
誰にでもお勧めできるものではありません。
強い興味がある方向けですね。

「難しい話はともかく、結論だけ知りたい」という方には、
以下がお勧めです。

つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4471032380/konesweb0f-22/

全身のいろいろなところに、それぞれの組織を覆う筋膜があります。
そして、それぞれの筋膜には「トリガーポイント」と呼ばれる、
「ここを刺激して緩めればその筋膜全体が緩む」という急所があります。

そのポイントについて、写真解説入りで分かりやすく紹介されています。

○腰の痛みにはこのワーク
○目の痛みにはこのワーク
○膝の痛みにはこのワーク

という感じで、やるべきワークを主訴別にすぐに調べられるのも魅力ですね。
最低限必要な道具は、「バスタオル」と「テニスボール」だけ。

手軽です。

ぜひ、手元に置きたい一冊です。

なおも追加で書くと、僕自身は、「バスタオル」と「テニスボール」の代わりに、
以下の2つの道具を購入して使っています。

グリッドフォームローラー 【並行輸入品】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00G4DS36U/konesweb0f-22/

パワーポジションボール
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MHKOX40/konesweb0f-22/

「パワーポジションボール」は、小さいので、出張や海外旅行にも
持っていって使っています。

[3] 道具は良い物を選ぶこと

あと、最後に道具。

これは、昨日も紹介したように、PCはThinkPad。
ほかにも理由はありますが、とにかく、僕にとっては、キーボードが打ちやすい。

それから、イス。長く座っていますし。

僕が使っているのは、たぶんこれの色違い↓。

DUOREST(デュオレスト) DRシリーズ チェア
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0031WLY1S/konesweb0f-22/

7年くらい前に購入して、当時は7万円くらいしたと思います。
今アマゾンで確認したら、4万円を切っていました。

僕の記憶が確かならば、ずいぶん安くなったな、と思います。
何年も使えるものですし、イスを変えることで整体に行く回数が
年間2回減るなら、元は取れますね。

ということで、まとめです。

以下の3点を意識してください。

[1] 自分の身体の「自然な動かし方」を学び、そのとおりに動くこと
[2] 自分の身体をケアすること
[3] 道具は良い物を選ぶこと

※ここまで書いていてこの話題についてはさらにいろいろ書きたいことがあることに
  気がつきました。
  あと、昨日書いた予告のすべてを網羅していないような気もします。
  ですが、分量が多くなってしまったので、それらについてはまたの機会にします。

– – –

ps1.

本日限りのお知らせです。
コーチ、コンサルタント、セラピストの方向けのノウハウです。
もしあなたがコーチ、コンサルタント、セラピストをされていて、

○自分自身の差別化に困っている
○売上目標を達成できない
○ウェブをどう活用したらよいのか分からない

ということで困っているようでしたら、おすすめの情報があります。

「実績ゼロ、経歴ゼロ、学歴ゼロ」からスタートして、
○初年度:年商300万円
○2年目:年商1900万円
○3年目:年商5100万円

という勢いでビジネスを加速させている超若手コンサルタントの友人が、
「ここまで情報出してしまって良いの?」と思えるくらいの
質のノウハウを【無料】で教えてくれます。

仙道達也さんという方です。

滅多にしないことなのなですが、今回はガッツリ紹介します。
ぜひ、仙道さんからウェブマーケティングの本当のノウハウを【無料】で学んでください。

内容が良いことは僕自身がしっかり確認済みです。
詳しくはこちらのページから↓。
http://kantan-marketing.net/item/107206/7803/

ps2.

「パソコンスキルを身に着けたい」という方のために
しっかりした教材を作りたいという意欲が僕の中で高まっています。

まずは、近いうちに、新しい無料動画講座を作ろうと思っています。

そこで、もしよろしければ、パソコンスキル等について、
どんなことなら学びたいか?
あなたの意見を教えてもらえないでしょうか。

○パソコンスキルを向上させたい
○エクセル、ワード、パワーポイント等のスキルをもっと身につけたい
○仕事に役立つ実践的なテクニックを知りたい
○疲れないパソコン術を知りたい
○思考整理にどうパソコンやほかのツールを使うのか?そのコツを知りたい

等々、いろいろなニーズがあるかと思います。
何からどう答えていこう?と、検討中です。

あなたからいただいた意見を参考にして
無料講座を作りたいと思います。

アンケートフォームを作りました。
冒頭に書いたとおり、そろそろ教材の作りこみに入ろうと思っています。
ご意見、ご希望があれば早目にお知らせください。
http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

※本ブログの内容についてコメント、ご質問等あれば
  お気軽に seminar@exvba.com へご連絡ください。
  個別にお返事はできませんが、すべて読ませていただき、
  今後のお知らせの参考にいたします。

パソコン仕事5倍速!5月9日まで限定公開の無料動画!

おはようございます。

パソコンスキルアップにつながる無料動画のお知らせです。

「パソコン仕事5倍速!」というタイトルの無料動画です。
タイトルのとおり、パソコン仕事のスピードを5倍にあげる方法についてお話しています。

以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html
(ゴールデンウィーク企画ということで、5月9日まで限定公開です)

昨日、「世紀の一戦」とも言われるボクシングの試合がありました。

アメリカ人のメイウェザーと、フィリピン人のパッキャオとの試合です。

メイウェザーが勝利しました。

勝利したメイウェザーの言葉で、有名なものがあります。

“お前が休んでるとき、俺は練習してる。お前が寝てるときも、俺は練習してる。お前が練習してるとき、もちろん俺も練習してるぜ”

…。この人は、寝てないんでしょうか。

「世界チャンピオンになってパッキャオまで倒す」ということならそこまでしてもよいかもしれません。

でも、僕には、「寝ないでひたすら練習だけする」なんてストイックなことはできないです ヾ(´ー`;)ノ

たぶん、これを読んでいるあなたにも無理ではないかと。
そんな生き方を望んでいるわけでもないでしょうし。

僕は、もっと現実的な路線で生きています。

休みたいときは休みます。
寝たいときは寝ます。

でも、人の逆を行きます。

連休というのは、たいていの人がサボっている時期です。
あなたの会社の同僚も、きっとサボっていることでしょう。

こういう時期は、スキルアップになるノウハウを少しでも仕入れておくと、開いていたスキルの差を一気に埋めたり、社内で自分を一気に差別化させたりするための絶好の仕込みになります。

休む時間も寝る時間も大切だと思います。
ですが、無為な時間を過ごすくらいなら、スキルアップにつながる何かを手に入れるための活動をしたいですね。

参考になれば、と思います。

そんなわけで。

「連休中のお供に」ということで、おすすめの無料講座をひとつご案内。

5月9日まで限定で、僕が無料動画講座で喋っています。

【パソコン仕事5倍速!】「パソコン苦手」から最短で「達人」になる秘訣とは?

というタイトルの動画講座です。

以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html
(ゴールデンウィーク企画ということで、5月9日まで限定公開です。なので、いますぐ、登録だけでも済ませておいてください)

対談形式で、普段しないようなお話をいろいろしています。
お相手は、ミリオンセラー作家でスクールプロデューサーの「はまちさん」こと、渡辺仁さん。

不思議な切り口で物ごとを見ている方です。
僕も、つられてついいろいろ喋ってしまいました。

この動画講座は、特に、こんな方↓におすすめです。

◯今の自分のパソコンスキルに不満がある。
◯自分が仕事で出している成果の質に納得感がない。
◯単純作業や価値を生まない仕事に時間を奪われすぎている。
◯よりよい仕事をするための時間的・精神的余裕がない。
◯パソコンスキルが上達しない、スキルが頭打ち。
◯パソコンスキル以前に、仕事の進め方について、
基本的な考え方についての知識がそもそも弱い。
◯他人に対して感じているコンプレックスがある、
自分の強みといえるスキルがない。
◯仕事での精神的・身体的な負担が大きい。
◯プライベートの時間をしっかり確保できない。
◯自己評価をもっと高めたい、納得できる成果を
出して満足している自分になりたい。
◯職場での評価や得られる報酬をもっともっと高めたい。

「上記のうちいくつかに該当する」というあなたは、ぜひこの期間限定公開の無料講座を受講してください。

以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html
(ゴールデンウィーク企画ということで、5月9日まで限定公開です。なので、いますぐ、登録だけでも済ませておいてください)

あなたのお役にたてれば、と思っています。
ひきつづきよろしくお願いいたします (^^*

サーバー復旧のお知らせと緊急セールのお知らせ

達人養成塾 小川です。

達人養成塾のオンライン講座サイト「エクセルマクロ24時間道場
のサーバが復旧致しました。
先週のサーバダウンでは、多くの方にご迷惑をおかけしました。
オンライン講座の復帰に24時間、申込みフォームの復帰に
さらに数時間程度かかってしまいました。

当初お伝えしたとおり、サーバダウンの理由は、
Linuxの脆弱性対策のための緊急対応の際、
サーバ更新の手続きで初歩的なミスをしてしまったためです。

同様の失敗をくり返さないよう、
さっそく、社内でLinuxの知識強化のための施策をしています。

そして、今回ご迷惑をおかけしたことにたいして、
少しでもお詫びをしたいと思い、
2月7日(土)までに以下のオンライン講座/DVD講座、PDFレポートを
ご購入の場合、2割引きすることにいたしました。

割引対象の方:

[1] 有料オンライン講座受講中の方、サポート期間中の方
→1点から2割引きいたします。

[2] それ以外の方
→2点以上お買い上げの場合、2割引きいたします。

いずれの場合も、以下に記載する割引対象の教材でしたら
今日からの期間中にご購入のすべてが対象です。

「気になっていたものがあった」、「もっと上を目指したい」という方は、
この機会にぜひどうぞ。

なお、割引対象のフォームの関係上、お手数かとは思いますが、
購入フォームからではなく、
以下のフォームから購入ご希望の教材をお知らせください。

http://www.exvba.com/contact.php

割引対象の教材:

以下の教材が割引対象です。(価格はいずれも税込み価格です)

エクセルVBA基礎編講座ライト版
19,800円 → 15,840円

エクセルVBA発展編講座1
49,500円 → 39,600円

エクセルVBA発展編2
64,800円 → 51,840円

エクセルVBAイベントとフォーム講座
48,000円 → 38,400円

エクセルVBA外部連携講座
75,500円 → 60,400円

エクセルマクロVBA「Web連携」講座
43,500円 → 34,800円

業務手順書作成術
39,800円 → 31,840円

「エクセルマクロ公開添削会」セミナーテキストと参考資料、音声[*]
7,500円 → 6,000円

EvernoteとGmailでいますぐはじめる「振り回されない仕事術」[*]
9,500円 → 7,600円

完全解説「アプリケーション作成講座」その1[*]
5,500円 → 4,400円

完全解説「アプリケーション作成講座」その2[*]
5,500円 → 4,400円

完全解説「アプリケーション作成講座」その3[*]x
5,500円 → 4,400円

MindManager これ一冊で上級者[*]
3,750円 → 3,000円

– – –

お申し込み方法、申込み上の注意点:

今回の購入は、
[1] 有料オンライン講座受講中の方、サポート期間中の方
→1点から2割引きいたします。

[2] それ以外の方
→2点以上お買い上げの場合、2割引きいたします。

という形式ですので、お手数ではございますが、
システムの関係上、購入フォームからではなく、
以下のフォームから購入ご希望の教材をお知らせください。

http://www.exvba.com/contact.php

追って、必要なご入金額をお知らせいたします。

なお、この「2割引き」オファーで教材を購入できるのは、
2月7日(土)までに購入ご希望の教材のご連絡をされて、
2月12日(木)までに入金まで完了された方のみです。

「講座への申込をしたんだけど、控えメールが届かない」といったお問い合わせについて

さいきん、「講座への申込をしたんだけど、控えメールが届かない」という問合せをよくいただきます。

特にgmail、yahooメールを使われている方に多いように感じます。

メーラーによっては、自動返信文がお使いのメールソフトの「迷惑メールフィルター」にひっかかってしまっている場合もあるようです。

多くのメールソフトに、「迷惑メールフィルター」という機能があります。
「迷惑メールフィルター」は、ウィルスメールや広告メールなどの迷惑なメールを機械が判断し、「迷惑メールフォルダ」等の名称のフォルダに自動的に移したりする機能です。

便利な機能ではあるのですが、「迷惑メールフィルター」は、本当に迷惑なメールだけでなく必要なメールまで迷惑メールと誤判断してしまうことがあります。

「達人養成塾からのお知らせを確認できない」という場合は、問合せの前に、「迷惑メールフォルダ」等の名称のフォルダにメールが紛れていないか、確認していただけるとさいわいです。

達人養成塾事務局 水谷

危険な働き方: 「ルーチンワークのスペシャリスト」

どの職場にも、「ルーチンワークのスペシャリスト」という感じの人がいます。

こういう位置取りは、非常に危険です。

なぜなら、ルーチンワークの評価は、「その人に頼むと早い」か、「その人に頼むと安く上がる」かのどちらかの軸しかないからです。

そこには、「その人でなければならない理由」はありません。

なので、「もっと早くその仕事をできる人」、「もっと安くその仕事をできる人」との勝負になります。

しかし、社会のレベルは向上する一方ですから、いつかは、「その仕事をもっと早くこなし、しかももっと安くできる人」が現れます。

もっとありていに言えば、単純な集計作業、帳票作成作業等であれば、「エクセルマクロ・VBA」のようなプログラムを書ける人には絶対に勝てないわけです。

望ましくは、自分の仕事に「ルーチンワーク」的なものが多いと感じたら、その仕事を仕組み化し、「もっと人件費の安い人」や「エクセルマクロ・VBA」のようなプログラムにその仕事をさせられるようなポジションを目指すべきです。

「手順書」と「チェックリスト」

ジーザス小川です。

昨日、「手順書チェックの3つのポイント」ということで、「手順書を渡した相手が、そこに書かれているとおりに仕事をしてくれなかったとき、どうするか?」という話をしました。
http://ameblo.jp/kanjizaibosatsu/entry-10837552827.html

今日は、「手順書」「チェック」ということで。

「手順書」と「チェックリスト」について、考えてみたいと思います。

「手順書」と「チェックリスト」の違いって、どう説明したらよいでしょう?

両者の違いは、「時間の経過の概念があるか」です。

手順書には時間の経過があり、チェックリストには、時間の概念がありません。

言い換えると、「チェックリスト」とは、「ある瞬間の望ましい状態をリスト化したもの」なんですね。

以下、分かりやすい例えかどうかは分かりませんが…。

例えば、イタリアンレストランで、テーブルに次々に料理が出てきます。

食前酒、前菜、1皿目の料理、2皿目の料理、デザート、…。

このとき、「どの料理を、どういう順番で、どういう段取りで出していこう?」というテーマをとり扱っているのが「手順書」で。

「前菜を出した段階で、必要な食器がすべて出ていて、そこに必要な料理が載っているだろうか?」ということをチェックするのに使うのが、「チェックリスト」です。

手順書チェックの3つのポイント

ジーザス小川です。

今日は、ひさしぶりに、スキルアップの話を。

プログラミングスキルと、手順書作成のスキルには、大きな相関関係がある。

僕は、そう思っています。

プログラミングとは、要するに「パソコン」に渡す手順書。

相手がパソコンか人間かっていうだけで、本質的には、違いはありません。

そんなわけで、実は、僕は、業務手順書作成のコンサルティングも得意としています。

今日は、業務手順書作成のコンサルティングで使っているネタを、ひとつ披露。

手順書を作って、人に渡します。

でも、渡した相手が、そこに書かれているとおりに仕事をしてくれなかった。

さて、そういうとき、どうしましょう?

相手に要求するスキルレベルを上げるというのもそうですが。

手順書を作成する側のスキルアップにも、注目したいです。

というか、業務手順書作成のコンサルティングにあたっては、そっちのほうが、僕が興味を持ち、また、成果を出すべきところです。

つまり、手順書を手なおしするわけなんですが。

その解決策を考えるときには、手順書を渡した相手に、以下の3つの要素にわけてヒアリングをしていくとよいです。

not read       : 読まなかったのか
not understand : 読んだけど理解しなかったのか
not act        : 読んで理解したけど行動しなかったのか

「not read」だったら、「読んでもらう工夫」をします。
「not understand」だったら、「理解出来るような工夫」をします。
「not act」だったら、「実行できるような工夫」をします。

では、それぞれの場合、どういう具体的な解決策を実施するのかということについては、また今度☆

ガチンコ勝負!エクセル公開コンサルティング(無料)のお知らせ

こんにちは。達人養成塾 小川です。

昨日まで震災後初の三連休でした。

小川infoさんは、どのような気分でおすごしでしたか。

僕は、この三日間もあいかわらず仕事をしていました。

震災の被害のことや、原発のこと。
その後の日本のこと..。

気になることはいろいろありますが、

今すぐに現地に行ってもお役に立てることもない状況ですし。

ネットやテレビのニュースを観ているだけでは、
それこそ何の助けにもならないので。

日本復興の一歩となるよう、仕事に集中し、専念することにしています。

僕ができること・一番得意なことは、
小川infoさんのような、スキルアップすることや、
社会により貢献することに興味をお持ちの方に、
そのためのノウハウを提供することです。

そして、ほかにできることがあるとすると、
「募金活動」、つまり、「お金を社会に贈与すること」とは
また違う意味合いになりますが。

「ノウハウを、社会に贈与すること」です。

この2つを組み合わせて、何かできないか、と考えました。

そこで。
今回は、大阪・梅田で、「ノウハウを、社会に贈与すること」
つまり、チャリティーセミナーを実施することにしました。

内容は、東京・大阪でこれまで2回づつ実施してきた
「ガチンコ勝負!エクセル公開コンサルティング」。
http://www.exvba.com/fc/index.php

小川が法人向けコンサルティングの現場で活用している
フレームワークを余すところなく公開しています。

受講生からその場で質問を受け付け、その場のガチンコ勝負で
小川が解決策を提供していく。

ライブ感たっぷりのセミナーです。

コンサルティングの具体的な様子については、
以下のページをごらんください。
http://www.exvba.com/fc/index.php

この「エクセル公開コンサルティング」は、ご自身が実際に実務で
使っているファイル等を持ち込み、質問いただいてもかまいませんし。

聴講だけして、「ライブを楽しむ」感じでもかまいません。

「エクセル公開コンサルティング」に参加することで得られる、3つのメリット!

このセミナーに参加することであなたが得られるメリットは、以下の3つです。

[メリットその1]
エクセルを使ったデータ処理の実践的テクニック・ノウハウをライブで学べる

最初に指摘しておきたいメリット。
それは、このオープンコンサルティングが、
「個々のテクニック」について知ることだけでは決して学べない、
「一連の業務全体を改善する」ことにフォーカスされた講座だということです。

個々のエクセルの機能についてたくさん知るだけでは得られないメリットがそこにはあります。

それはどういうことかというと。
料理で言えば、「個々のテクニック」というのは、
「包丁の使い方」とか「さじの使い方」「じゃがいもの茹で方」といった、
「料理をするときに必要な知識の一部分」でしかありません。

しかし、実際にそういったテクニック以上に必要なのは、
冷蔵庫に入っている素材のどれを使うのかを選択し、
どういう段取りで調理し、どう器に盛っていくのかを考え、
そして実践する総合力ですよね。

このオープンコンサルティングでは、「個々の機能」を紹介することではなく、
あるエクセルファイルを使った仕事を中心として、
一連の仕事を進めるプロセスの「全体的な改善」に
ついてアドバイスを受けられます。

ひとつの仕事をするときの、「全体を見る力」や、
「そもそも、どういう配置でデータを置いていくのか」
「どういう操作で効率よく処理をしていくべきか」といった
「料理全体を見据えた改善」について学ぶことができるのが、
オープンコンサルティングの魅力です。

そして、この「料理全体を見据えた改善」という視点での
コンサルティングを目の当たりにして、
「ああ、以前あそこで習ったあのテクニックは、こう活かすのか!」と
はじめて気づくこともあるでしょう。

こういうノウハウは、書籍にもなりにくいので、なかなか流出しません。
しかし、今回は、本当に重要かつ必要とされるノウハウを
一気に得られる機会でもあります。

[メリットその2]
他の人、会社、他の業界での仕事の進め方・データ整理やレポート作成の仕方からを学びを得られる

二番目に指摘しておきたいメリットは、
他の人、会社、業界での仕事の進め方、データ整理や
レポート作成の仕方からを学びを得られることです。

「なるほど、こういう色分けをすると、見やすい表になるのか!」
「へー、こういうレポートのレイアウトは、参考になるな!」
「こういうデータを、こんな視点で分析して、
こういう形式のグラフで見せているのか、なるほど!」
「ズルい!こんな定型作業を、楽に進めるために、こんな工夫をしているのか!」
「えー!こんな機能があるなんて、知らなかった!」

等々。

人の仕事の進め方、他の会社・業界の文化で培われた
エクセルファイルの整理の仕方等には、学ぶべきものが多くあります。

このオープンコンサルティングは、
そういった、新しい気づきを多く得られる絶好の機会です。

[メリットその3]
「いちばん学びが深い」と言われる、「自分に関係あるテーマ」で学ぶ事ができる

そして、もちろん。
もしも、このオープンコンサルティングの機会に
前に出てコンサルティングを受けたとしたら、
いちばんの学びを得るのはあなたです。

どんなときでも、どんなことでも、人は、自分に
関係のあることとして学んだとき、
より集中し、いちばん多くのものを得ることができます。

自分の仕事で使っているエクセルファイルについての
アドバイスをもらっているとなれば、なおさらです。

そして、実際に、自分の仕事についての改善アドバイスも
得られるわけですから、直接的なメリットもあります。

すぐその場で、あなたのために、たった数分で、
年間36時間以上の生産性向上につながるような
マクロを書いてもらえるかもしれません。

そのことには、「あなたは人生に年間4日~5日程度の
時間が新たに追加される」のと同じくらいの価値があります。

具体的なコンサルティングの様子については、
以下のページをごらんください。
http://www.exvba.com/fc/index.php

過去にこのセミナーを受講された方からいただいている感想は、こんな感じです。

– – –

○実際に仕事で使われているデータをダイレクトに「改善する方法」を
おはなしされていたのが分かりやすかった。
エクセルを切り口にしたセミナーでしたが、根本的に仕事を効率化する
小川先生流の考え方も垣間見れて、その点でも非常に勉強になったセミナーでした。
ありがとうございました。
(坂下時子さん – コンサルタント)

○DPRの法則についての話がとても興味深かったです。
日ごろ自分がDataだと思い込んでいたものが、本当はReportだったということに
気づき、ハッとしました。
(S.Tさん – 通信業界、事務)

○懸案の問題を解決していただいて感激しています。
やればやるほどはやまVBAの世界を、さらに自分のものにしたいと意欲が湧きました。
ありがとうございました。
(長谷川政夫さん – メーカー、会計事務)

○仕事の基本的な取り組み方やエクセルの活用法等、とても興味深い内容でした
初めてこのような講座に参加させて頂きましたが、自己啓発の意欲につながる
ものだったと感じています。
相手に何かしてもらってそれをデータベースにしていく為には、[中略]
よりまとめ易くなることを痛感したので、早速、仕事にも活かしていきたいと思います。
(濱本崇義さん – 会社員)

○さまざまな方の悩みがよく分かるセミナーでした。
今まででいちばんおもしろいセミナーだと思いました。
また機会があれば、ぜひ参加したいです。
(藤本裕樹さん – 物流業界)

そのほかの感想については以下をごらんください。
http://www.exvba.com/fc/index.php#kansolist

今回、このセミナーは、大阪・梅田で、平日夜に開催します。

セミナーのご案内について、以下をクリックしてください。
「ガチンコ勝負!エクセル公開コンサルティング」
http://www.exvba.com/fc/index.php

通常\5,000-近い金額をいただいているセミナーですが、
今回は、チャリティー目的ということもありますので、
お二人以上での参加の場合は「無料」、
1人で参加の場合でも、\1,500-という、
「極めて安い価格」で参加可能です。

また、このセミナーでの売り上げについては、
その全額を、被災地の方々への義援金として、
日本赤十字社を通して、寄贈させていただきます。

ご参加のお申し込みは、こちらからどうぞ。
https://sv86.wadax.ne.jp/~exvba-com/closed/moushikomi_fc.php?path=fc

日本が完全に復興するまでにかかる時間は、短くて10年とも言われています。

しかし、各個人の生産性を大幅に向上させることができれば、
この復興にかかる期間は大幅に短縮されるはずです。

日本全体がもっともっとレベルを上げることができれば、
この厳しい状況の中でも、これまでと同様の成果をあげ、
日本の復興を早期に実現できるはずです。

そして、そういう方法も、被災地の人たちにさらに
役に立つ、側面からの重要支援になります。

ぜひ、このチャリティーセミナーに参加し、
あなた自身のスキルアップをはかってください。

今回のセミナーに参加することで、
スキルアップすることや、社会により貢献することに
興味をお持ちのあなたにとって
重要なノウハウを提供を得れことができるでしょう。

今回、このセミナーは、大阪・梅田で、平日夜に開催します。

このセミナーは、ここ半年で、2回しか開催していません。
小川が大阪に来られる機会もそうありませんので、
この機会に、ぜひ、お申し込みください。

「ガチンコ勝負!エクセル公開コンサルティング」
http://www.exvba.com/fc/index.php

通常\5,000-近い金額をいただいているセミナーですが、
今回は、チャリティー目的ということもありますので、
お二人以上での参加の場合は「無料」、
1人で参加の場合でも、\1,500-という、
「極めて安い価格」で参加可能です。

また、このセミナーでの売り上げについては、
その全額を、被災地の方々への義援金として、
日本赤十字社を通して、寄贈させていただきます。

参加するだけで社会貢献にもなるこのセミナーへの
お申し込みは、こちらからどうぞ。
https://sv86.wadax.ne.jp/~exvba-com/closed/moushikomi_fc.php?path=fc

ガチンコ勝負!大阪・梅田で「公開コンサルティング」を実施します。

震災復興特別セミナー:

達人養成塾のコアなノウハウで、あなたを、真の「エクセルの達人」の域に導きます!

いつもやっているエクセルでの作業、どうにかして楽にできないのか?
取引先ごとにゴチャゴチャ作り直しているエクセルの資料、もっと頭を使わないで作れないものか?
このデータ、上手に分析をしたいんだけど、どうにかならないか?
この仕事って、「マクロ」を使いこなせたら、楽にできるんだろうなぁ。
ズバリ、このエクセル仕事を楽にするショートカットだけ教えて欲しい。他はいいから。

そんな悩みはありませんか?

もしもあなたにちょっとでもそんな悩みがあるようでしたら、これからする話にちょっと注意してみてください。
その悩みは、数時間のうちに、早ければ5分で解決するかもしれません。

達人養成塾 小川です。
今日は、私が法人向けのコンサルティングで、どんな風に会話を進め、どんな感じにアドバイスをしているのか、ご紹介したいと思います。

ケース1: X社スタッフAさん。(男性)

社会保険を節減するサービスを行っており、自社サービスのノウハウでいくら節減できるかを算出している。

「..小川さん、これこれ、この表なんです。いつもこの仕事で、お客さんに提案するためのシナリオを作っていろいろシミュレーションしていると、すごく時間がかかってしまうんです。」

「これは、パッと見たところだと、列が多すぎるね。。かなり、似たようなタイプのデータがくり返し登場してしているね。これ、どういうデータなの?」

「あ、社会保険でかかる費用のシミュレーションのファイルなんです。」

「へー。あ、なるほど。この『○○』とか、『××』とか、そんな感じの大見出しがあって、それぞれについての、1月から12月のデータがそろっているんだね。」

「そうです。」

「それで、横にこのデータがどんどん並んでいっているんだ。だから、こんなに横長な表になっちゃっているんだね。」

「あ、はい、そうです。まさに。」

「なるほど、ねぇ。ところでさぁ。これ、どうして、『○○』とか、『××』とか、それぞれの項目ごとに別シートにしないの?」

「え?だって、そんな風にしたら、関数式を作るのが大変じゃないですか。」

「あー、たぶん、あなたがそう思うのは、エクセルでの『串刺し計算』を簡単にやる方法を知らないからだね。今、ちょっと教えてあげるよ。えーと、ね。。。」

「え!こんな方法があるんですか?」

「そうそう。だから、これを知っていて、さっき教えたあのショートカットも知っていたら、複数のシートに分割して表を作るなんて、なんでもないでしょ。」

「そうですね。。。」

「うん、でね、もっと言うと、関数式を作るときも、あとで関数式の内容をチェックするときも、こういう形式にしたほうがいいんだ。なぜかって言うとね。。で、あとでチェックしやすいデータにしておいたほうが、何かと簡単だから。。」

「えー、そうなんですか。あ、でも、確かに、そのほうがすっきりしますね。」

「そうそう。それでね。もっと言うと、そもそも、僕だったら、この、シミュレーションの結果のシートも、同じファイル内には置かないね。なぜかって言うとね、。。。」

ケース2: X社スタッフBさん。(女性)

経理関係のほとんどのファイルをexcelで管理している。
If,vlookの組み合わせで必要な数字を拾ってくる作業が多発。
エクセルのファイルから必要な情報を決められたフォーマットに落としこんで、最終的にcsvファイルを作るといったこと作業が多い。

「..小川さん、この仕事なんです。お客さんのリストが168件あるんですけど、このデータを一件一件転記して、印刷して、ということをくり返して請求書を発行しているんです。」

「なるほど、なるほど。ちょっと、触らせてくれる。。あ、なるほどね。さすが、うまいやり方しているね。」

「え?そうですか!」

「うん、なかなかおもしろい工夫だと思う。それで、この仕事、一件あたり、何分くらいかかっているの?」

「特に失敗しなければ、一件あたり、一分くらいかと思います。」

「なるほど。168件てことは。。だいたい、3時間くらい、マウスをカチャカチャして、ひたすらコピー&ペーストしているってことだね。」

「そうなんです。。簡単と言えば簡単なんですけど。」

「っつても、バカバカしいよね。。それが、毎月3時間だから…。年間で言うと、36時間分か。」

「はい。。それで、どうでしょう?『マクロ』で、なんとかなりそうですか?」

「そうだね。これだけ整理された形でデータが揃っているなら、『マクロ』を使いこなせるようになったら、簡単だよ。。ていうか、今、マクロ書いてあげるよ。数行で済むから。」

「え?ホントですか?」

「ああ、いいよ。」

(3分後)

「..うん、できた。こんな感じかな。たぶんもう動くと思うよ。」

「ありがとうごさいます!」

「けどもちろん、このマクロで作った請求書も、お客さんに出す前にいちおうチェックしてね。」

「あ、はい。ありがとうごさいます。でも、それにしても、こんなに早く。。」

「まあ、データがキレイに整形されていたからね。マクロを書くのも簡単だったよ。」

「そういうものなんですか?」

「うん、そういうものだよ。」

「そうですか。。ところで、これ、データ全部じゃなくて、一部だけ印刷したいときはどうしたらよいですか?」

「あ、そのときは、マクロの、この『For cnt = 1 to 168』って書いてある部分の、『1』とか、『168』とか書いてある箇所を書き換えて使ってね。」

「(ちょっと抵抗ありそうな顔で)あの..もうちょっと簡単な方法ってないですか?」

「うーん。もっと簡単にするために作り込むこともできるけど。。でも、今日は他にもX社さんの中で見なければいけない仕事もあるし。それに、『マクロ』の勉強、したいんでしょ?」

「あ、はい。」

「だったら、このままのものを自分で手直ししながら使ったほうが勉強になるから、このままにしておくよ。」

「えー。」

「あはは。まあ、少しはがんばってみてね。それで、いろいろ工夫しているうちに、力ついてくるから。まー、どうしても分からなかったらメールしてよ。○○さんだったら、そんなことにはならないと思うけど。」

法人向けに実施しているエクセルについてのコンサルティングを、あなたも間近で体験できる機会です

上に紹介したストーリーは、まさに、この原稿を書いている日の前日(2010年10月25日)に、ある法人で起こったことをそのまま書いたものです。

その日、私は、パソコン操作スキル・エクセルスキル向上のための研修を3時間ほど実施しました。
そしてひきつづき、その会社内のお仕事を見せていいただいて、いくつかの案件について、コンサルティングをしたのです。
そして、上に紹介したストーリーはそのときの様子です。

この日、この会社では、上に紹介したほかにも、エクセル絡みのいくつかの案件についてアドバイスし、解決策を指導してきました。
そして、アドバイスを受けたその会社のスタッフのみなさんの仕事の進め方やデータ整理についての考え方に、大きな影響を残していきました。
ケース1の彼は、時間はかかりそうですが、だんだんとデータ整理が上手になって、煩雑な社会保険の計算も効率良くできるようになっていくでしょう。

ケース2の彼女は、今回時間を取ったのはほんの10分程度でしたが、その間に行った改善活動だけでも年間36時間分の仕事が実質的になくなってしまいました。
そして、ゆくゆくは、マクロを修得し、そのほかの改善も、自分でマクロを書いてできるようになるでしょう。

あなたにも、エクセルファイルが絡んだ仕事で困っていることはありませんか。
もしあるようでしたら、法人向け以外では今回はじめて実施する、このオープンコンサルティングにエントリーしてください。
そうすることで、あなたも、仕事であなたが実際に使っているエクセルファイルについてプロからのアドバイスを得て、より高い生産性をあげられるようになるでしょう。

それどころか、運が良ければ、小川やアシスタントが、あなたの仕事に役立つマクロをその場で書いてくれるかもしれません。
今回、そんな機会を、あなたに特別にご提供いたします。

オープンコンサルティングを受講することのメリット!

このオープンコンサルティングでは、エクセルファイルを持ち込んで、実際にコンサルティングを受けてもかまいません。
もちろん、他の人がコンサルティングを受けるのを見るだけでもかまいません。
あなたにあった方法で参加してください。

以下、このオープンコンサルティングを受講することのメリットについて書いていきます。

1. エクセルファイル全体ひとまとまりの仕事についてエクセルを使ったデータ処理の実践的ノウハウをライブで学べる

最初に指摘しておきたいメリット。

それは、このオープンコンサルティングが、「個々のテクニック」について知ることだけでは決して学べない、「一連の業務全体を改善する」ことにフォーカスされた講座だということです。
個々のエクセルの機能についてたくさん知るだけでは得られないメリットがそこにはあります。

それはどういうことかというと。
料理で言えば、「個々のテクニック」というのは、「包丁の使い方」とか「さじの使い方」「じゃがいもの茹で方」といった、「料理をするときに必要な知識の一部分」でしかありません。
しかし、実際にそういったテクニック以上に必要なのは、冷蔵庫に入っている素材のどれを使うのかを選択し、どういう段取りで調理し、どう器に盛っていくのかを考え、そして実践する総合力ですよね。

このオープンコンサルティングでは、「個々の機能」を紹介することではなく、あるエクセルファイルを使った仕事を中心として、一連の仕事を進めるプロセスの「全体的な改善」についてアドバイスを受けられます。

ひとつの仕事をするときの、「全体を見る力」や、「そもそも、どういう配置でデータを置いていくのか」「どういう操作で効率よく処理をしていくべきか」といった「料理全体を見据えた改善」について学ぶことができるのが、オープンコンサルティングの魅力です。

そして、この「料理全体を見据えた改善」という視点でのコンサルティングを目の当たりにして、「ああ、以前あそこで習ったあのテクニックは、こう活かすのか!」とはじめて気づくこともあるでしょう。

こういうノウハウは、書籍にもなりにくいので、なかなか流出しません。しかし、今回は、本当に重要かつ必要とされるノウハウを一気に得られる機会でもあります。

2. 他の人、会社、他の業界での仕事の進め方・データ整理やレポート作成の仕方からを学びを得られる
二番目に指摘しておきたいメリットは、他の人、会社、業界での仕事の進め方、・データ整理やレポート作成の仕方からを学びを得られることです。

「なるほど、こういう色分けをすると、見やすい表になるのか!」
「へー、こういうレポートのレイアウトは、参考になるな!」
「こういうデータを、こんな視点で分析して、こういう形式のグラフで見せているのか、なるほど!」
「ズルい!こんな定型作業を、楽に進めるために、こんな工夫をしているのか!」
「えー!こんな機能があるなんて、知らなかった!」
等々。
人の仕事の進め方、他の会社・業界の文化で培われたエクセルファイルの整理の仕方等には、学ぶべきものが多くあります。
このオープンコンサルティングの機会は、そういった、新しい気づきを多く得られる絶好の機会です。

3. 「いちばん学びが深い」と言われる、「自分に関係あるテーマ」で学ぶ事ができる

そして、もちろん。
もしも、このオープンコンサルティングの機会に前に出てコンサルティングを受けたとしたら、いちばんの学びを得るのはあなたです。

どんなときでも、どんなことでも、人は、自分に関係のあることとして学んだとき、より集中し、いちばん多くのものを得ることができます。
自分の仕事で使っているエクセルファイルについてのアドバイスをもらっているとなれば、なおさらです。

そして、実際に、自分の仕事についての改善アドバイスも得られるわけですから、直接的なメリットもあります。

すぐその場で、あなたのために、たった数分で、年間36時間以上の生産性向上につながるようなマクロを書いてもらえるかもしれません。
そのことには、「あなたは人生に年間4日~5日程度の時間が新たに追加される」のと同じくらいの価値があります。

開催日時・場所:
3月25日(金) 19:00-21:00 大阪・梅田「ユーズ・ツウ会議室H」

価格: 4,800円 -> 1,500円 (震災復興支援価格)
(ただし、達人養成塾セミナーへの参加がはじめての方とお越しいただく場合、無料)
(※ クレジットカード払いの場合でも、当日、現金にてキャッシュバックいたします)

過去の受講生の声は、こんな感じです。

『根本的に仕事を効率化するための視点を学び、非常に勉強になりました』
坂下時子さん (コンサルタント)

『真の問題をあぶり出す先生の着眼点等が参考になりました』
R.I.さん (製造業 – 会社役員)

『「DPRの法則」、たいへん勉強になりました』
小永訓久さん (会社員)

『データ整理のコツを学ぶことができました。』
T.Kさん (メーカー)

『的確なアドバイスだけでなく、マクロまで書いていただき、とても満足しています』
久武美香さん (会社員)

そのほかの感想は、こちらから↓
http://www.exvba.com/fc/index.php#kansolist

ご参加は、こちらから↓
https://sv86.wadax.ne.jp/~exvba-com/closed/moushikomi_fc.php?path=fc