オンライン講座 質問と回答

無料・有料のオンライン講座で寄せられたメッセージの一部を紹介致します。

[11450]発展編1 フォローメールセミナー 第9回

2019-06-14 06:10:30 受講生さんからの投稿です。

小川様

お世話になっております。
昨日メールで添削を依頼しましたものを、こちらにも投稿致します。
よろしくお願い致します。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11441]静的配列

2019-06-06 05:43:30 受講生さんからの投稿です。

 Sub GetZangyoList_Array_GetList()
    Worksheets("残業3").Activate
    
    Dim stAry(5) As String
    Dim cnt As Long
    For cnt = 0 To 5
        stAry(cnt) = Range("I2").Offset(cnt).Value
    Next
    
    Dim st As String
    For cnt = 0 To 5
        st = stAry(cnt)
        Range("B1").Offset(, cnt).Value = st
        Range("B2:B14").Offset(, cnt).Value = Worksheets(st).Range("C3:C15").Value
    Next
End Sub


について
st = stAry(cnt)と一度変数stに置き換えてから書きだしていますが、
For cnt = 0 To 5
Range(“B1”).Offset(, cnt).Value = stAry(cnt)
Range(“B2:B14”).Offset(, cnt).Value = Worksheets(stAry(cnt)).Range(“C3:C15”).Value
Next
にしてもうまく実行されます。
変数に置き換えるメリットがあれば教えてほしいです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11439]静的配列

2019-06-05 14:20:46 受講生さんからの投稿です。

小川先生

勘定科目のデータを配列motoに格納して、一列目にある勘定科目をキーにし、情報(科目名や他システムでの科目名)を、任意のセル(他シートを含み、科目名表記が始まるところをActivecellにしてマクロを実行すると、リスト(moto)の何列目の情報を勘定科目から見て何列目に表示したいかをInputboxで変数として格納し、出力をする

というコーディングをしているのですが、motoに格納したデータのあるシート内は成功するのですが他シートだとうまくいきません。

どのコードが原因なのかお教えいただけますでしょうか
よろしくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:2件  [ 動画を見る] 

[11432]特別動画: EmEditor設定ガイド

2019-05-24 08:59:34 ざきさんさんからの投稿です。

EmEditorについて質問です。
文字を検索したときに、該当の文字列の背景に色がつくのですが、検索を終了して作業にもどってもずっと色がついたままです。
解除する方法を教えてほしいです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11428]基礎講座第4章5 – 「ハナコのステップ」のふりかえり

2019-05-21 22:29:12 ゲストさんからの投稿です。

と前段11426のように思ったのですが、やはりEnter,Ctr+Yのセットでないとダメというのは、想定した流れ以外の時やちょっとミスした時などに軽快に動くことができませんでした。
今からPCは替えませんけど、コード書くのにショートカットに制約が出てしまうため、ノートPCならある程度のサイズのものが必要なんですね。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11426]基礎講座第4章5 – 「ハナコのステップ」のふりかえり

2019-05-21 20:09:07 ゲストさんからの投稿です。

1 感想
 ここまでキータッチを言語化してルールにして提示できてしまうのはすごいです。

2 フィードバック
 講義の写経用のPCが持ち運び重視のためsurfaceGOなのですが、
ファンクションボタン(F8など)とHomeボタンなどが同じボタンで、
切り替えボタンを押すともう一度切り替えボタンを押すまでずっと入れ替わったままという状態で、ショートカットキーの相性が悪くて困っていました(こんなにF8とHomeを使うと思ってませんでした。)。
 しかし、しばらくして代案を見つけました。
next,Enter,Ctr+Yから通常の流れに合流する作戦です。Homeボタンとファンクションキーの相性が悪いPCのときは選択肢のひとつになるかもしれません。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11420]基礎講座第3章4 – Len関数、Instr関数

2019-05-21 11:47:05 ゲストさんからの投稿です。

こんにちは。
instr関数は、インストリング(InString)、インストア(Instore)、インエスティーアール(inSTR)といろいろ読み方あるみたいですね。
結局使うときはinstrなので、実現される機能は一緒ですが(^^*

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11418]基礎講座第4章7 – 「If文」の実習

2019-05-20 21:32:35 ゲストさんからの投稿です。

コーディングの途中で行うテスト回数が圧倒的に多い。見習いたい。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11417]基礎講座第4章6 – If文

2019-05-20 20:51:55 ゲストさんからの投稿です。

自動データヒントで、条件式部分のtrue/falseを表示できるのを知りませんでした。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11416]基礎講座第3章10 – プログラミング実習のまとめ

2019-05-20 16:09:05 ゲストさんからの投稿です。

先生こんにちは。
教科書的な定義から、コーディングのコツやノウハウを見せてくれる段階に入ってきて熱いです!!
ちょっとは本で勉強したりコード書いたりしてたものの、こういうのを期待して受講したんです!!楽しい!

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11405]基礎講座第1章12 – ドリル

2019-05-19 00:52:47 ゲストさんからの投稿です。

ctr+jの後、単語を選択して、TABだけではなく、
いきなり「=」などの算術演算子を押しても確定できました。しかし、tabを省略していきなり「.」を押してみたら、確定できるけどwindowsの警告音(ピローン)みたいなやつが鳴ってしまいました。静かなところで試していたので焦りました(^^*。
スピード自体は速くなるけど「.」はやめた方がよさそうです。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11404]基礎講座第1章10 – 自動データヒント機能

2019-05-18 23:42:25 ゲストさんからの投稿です。

先生こんにちは。
range()だけだと自動データヒントが働きませんでした。
range().valueだとデータヒントが働くんですね。
valueを使うメリットを1つ学びました。

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[11403]基礎講座第1章9 – 変数を活用するときの注意点

2019-05-18 23:38:28 ゲストさんからの投稿です。

先生こんにちは。
my消費税計算
my税率
などとしておけばば、ctr+space,ctr+j
で自動変換が利くと思います。日本語を含むだと後任者(数日後の自分含む)が速く理解できる反面、Dim時に半角全角切替が必要なので面倒ということですね。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11402]今後のサポートについて2、まとめ

2019-05-16 21:16:39 受講生さんからの投稿です。

早速、実務でファイルやフォルダの名前の先頭を半角英数字へ変更してます。
ところで質問なのですが、タイピングやショートカットの練習で通常使用しているキーボードとは別のキーボードで練習したら効率悪いでしょうか?

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11401]発展1講座第1章 – 総称オブジェクト型

2019-05-14 16:51:25 jinoseさんからの投稿です。

ならくのエピソードに笑いました。

新しい概念を身近な例に置換えて説明して下さるのでわかりやすいです!ありがとうございます。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11400]発展1講座イントロダクション – デバッグ イミディエイトウィンド

2019-05-14 15:51:51 jinoseさんからの投稿です。

for next構文で、次何行目なのかを gyo にカーソルを合わせて確認していたので、こんな見やすい方法があるのか!と感動しました。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11398]補講9-たった1行のコードでセルのデータを配列に投入する

2019-05-11 17:08:57 田中 宏明さんからの投稿です。

配列を研究し、「二次元配列の縦横入替」を知りました。
Excel自体のTranspose関数を呼び出すことで実現。Debug.Printで結果が同じになるので、うまくいっているようです。

実務で活用できそうな事例が思い当たりませんが、第一引数の行番号をRedim Preserveできない場合、縦横入替で 第二引数の行番号をRedim Preserveできることくらいでしょうか。

Sub Sample9_Transpose()
    Dim vList As Variant
    vList = Range("B4").CurrentRegion
    
    Dim c As Long
    'インデックスは1から!
    '第一引数が行番号!
    '表ではタイトルも含まれてしまうのでので注意!
    For c = LBound(vList, 1) To UBound(vList, 1)
        Debug.Print vList(c, 1), vList(c, 2), vList(c, 7)
    Next
    
    Debug.Print vbNewLine
    Dim v2List As Variant
    '二次元配列の縦横を入れ替え
    'インデックスは1から!
    '第一引数が行番号から列番号に変更される!
    v2List = Application.WorksheetFunction.Transpose(vList)
    For c = LBound(v2List, 2) To UBound(v2List, 2)
        Debug.Print v2List(1, c), v2List(2, c), v2List(7, c)
    Next
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11396]表を解析して1行のリストを作る、1行のリストを解析して表にする(その1)

2019-05-10 05:52:12 受講生さんからの投稿です。

小川先生、
お世話になっております。カンマの使い方で1つ確認させてください。解説を見る前に自分で解いた時に、カンマを表示する時にコードとしてRange(“F2”).Value = Range(“A2” & “,”).Value としたのですが、実行時エラー1004となり、動きませんでした。
Range(“F2”).Value = Range(“A2”).Value & “,”としたら可動しました。別の会の授業の中でのコロンを使用したRange(“C2” & “:” & “E2”).Value = 8のコードを参考に上記のようなコードとしたのですが、エラーがでました。確認したいのですが、これはどこがエラーの原因なのでしょうか。よろしくお願いいたします。  

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11386]出現回数を数える。CountIf関数がやっていることをマクロで書くと?

2019-05-05 10:01:47 藤村英夫さんからの投稿です。

一回目に見たときに感動したのですが、土日だけ復習しているとすぐに忘れてしますので、思い切ってスマホを大型に買い替えて、ゴールデンウィーク明けからは、電車のなかでこの動画を通勤中に見るようにします。

ところで、質問ですが、ドットバリュー(.value)は入力しなくても、
今のところ支障なく作動するようですが、この先 発展編にすすむとまずいことはでてきますか? 書店で購入した本が、range(“A1”).value等の
入力の場合、ドットバリュー(.value)は打たなくても問題がないという記述があったので、今まで入力していません。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11382]動的配列1-動的配列の基本

2019-05-02 17:19:36 桜井さんからの投稿です。

小川先生

GWに巣ごもりでオンライン講座受講、配列をマスターしたら業務の汎用性が高く実務落とし込みに気合を入れております。

配列に格納したデータをシートに記入する際、
格納したデータの値の小さいものから順に行いたいというのは可能でしょうか。それとも記入したあとセル範囲内をソートすべきでしょうか。

宜しくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11381]所定のシート以外すべてを削除する

2019-04-29 21:00:42 タカヒロさんからの投稿です。

「伝票作成マクロ」の動画2と動画3が、4月29日の時点では、ぼやけて見にくかったので、改善していただけると助かります。
よろしくお願いします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11380]データ記入用ファイルを配布する-その2

2019-04-29 17:09:01 マサラさんからの投稿です。

小川先生が動画の中で度々お話しされているように、
繰り返しコードを打つことで段々と身に付いてきました。
特に、フォローアップのbasicから一問ずつ繰り返すことにより、
先日質問させていただいたFor Nextの使い方について、迷わなくなりました。
今回のマクロでは、細かいケアレスミスをしなくなる(その都度ミスに気が付く)というのがひとつの到達点だと感じています。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11372]エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.10

2019-04-23 21:04:10 ゲストさんからの投稿です。

小川さん
いつも大変楽しく勉強させていただきております。

ウォーミングアップ問題1についての質問です。
私は以下のようなコードを書いたのですが、小川先生と同じ日付が出ました。
こちらの方が簡素でいいと思ったのですが、このコードでも問題はないですか?
Sub mondai1()
Worksheets(“Sheet3”).Range(“A1”).Value = Date + 3
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:2件  [ 動画を見る] 

[11368]総合問題4-2 取引先ごとの集計を完成させる

2019-04-20 14:11:42 田中 宏明さんからの投稿です。

小川慶一先生:

その後、別の解法を探し、ArrayListと呼ばれる配列(自作クラス)でうまく動作しました。ファイルも添付しますので、この感激を共有していただければ幸いです。

Sub mondai4_Arr1() 'ArrayListに数値を格納

    Range("J1:O" & Range("O" & Rows.Count).End(xlUp).Row).ClearContents '初期化
    
    Dim cFm As Long
    Dim dic As Scripting.Dictionary '市区名毎の情報管理用
    Set dic = New Scripting.Dictionary
    Dim st As String
    
    For cFm = 2 To Range("A" & Rows.Count).End(xlUp).Row
        st = Range("C" & cFm).Value
        If Not dic.Exists(st) Then
            'インスタンス化したArrayListへの参照をDictionaryに格納
            dic.Add st, New ArrayList
        End If
        'ArrayListに行番号を追加
        dic.Item(st).Add cFm
    Next cFm

    Dim cBe As Long
    Dim cTo As Long
    Dim sp() As String
    cTo = 2
    
    For cFm = 0 To dic.Count - 1
        st = dic.Keys(cFm)
        Range("J" & cTo).Value = st & "のマンションは" & dic.Item(st).Count & "件ヒットしました!"
        cTo = cTo + 1
        
        '市区名をキーとするDictionaryが参照したArrayListから行番号を取り出す
        For cBe = 0 To dic.Item(st).Count
            Range("K" & cTo).Value = Range("F" & dic.Item(st).GetVal(cBe)).Value
            Range("L" & cTo).Value = Range("D" & dic.Item(st).GetVal(cBe)).Value
            Range("M" & cTo).Value = Range("E" & dic.Item(st).GetVal(cBe)).Value
            sp = Split(Range("G" & dic.Item(st).GetVal(cBe)).Value, "/")
            Range("N" & cTo).Value = sp(0)
            Range("O" & cTo).Value = sp(1)
            cTo = cTo + 1
        Next cBe
        cTo = cTo + 1
    Next cFm
End Sub

[ 続きを読む ]  返信件数:3件  [ 動画を見る] 

[11367].zipファイルをコピー&ペーストで解凍

2019-04-19 21:20:11 受講生さんからの投稿です。

ありがとう、ダウンロードの際、ほとんど、ジップファイルとなっています。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11364]Left関数、Mid関数、Find関数を組み合わせる

2019-04-19 09:23:31 受講生さんからの投稿です。

動画再生不能

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11359]ワーク「move」へのフィードバックその3

2019-04-17 14:33:12 小林由紀さんからの投稿です。

授業とは離れてしまう質問です。過去に同じ質問がされていたらごめんなさい。私も十年前にマインドマップを楽しんで使用していました。マインドマップの手書きのワークショップの体験もあります。講座を受けてまた、利用したい、と調べたら当時よりもたくさんの種類があるようです。手書きではなくPCソフトを利用したく先生は何をご利用ですか?

[ 続きを読む ]  返信件数:2件  [ 動画を見る] 

[11357]エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその5

2019-04-16 06:08:28 受講生さんからの投稿です。

お世話になります。いままでこのような内容について聞いたことがなく、非常に役立ちます。仕事を片付けるのではなく、設計するという同じ仕事でも全く違って捉える事の重要さを認識しました。

1つ教えていただきたいのですが、既存のデータからD(四角いデータ)を作る場合の空白セルの扱いですが、数字であれば0、テキストであれば、”該当なし”など何かしら情報を入れておけば良いでしょうか。

宜しくお願いいたします。

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11351][Alt] キーの使い方についてお話します。

2019-04-13 22:59:39 受講生さんからの投稿です。

自分の作業効率の悪さを顧みて受講を決めました。さっそく確認して業務でも手を動かし身に付けたいと思いました

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 

[11346]セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その出現回数+1回だけデータ転記する

2019-04-12 17:28:41 マサラさんからの投稿です。

【動画3】でSheet1からSheet2へ転記が行われる際に、
For kaisu = 0 To Worksheets(“Sheet1”).Range(“G” & gyo).Value
というマクロの一文が登場しましたが、正直なところ戸惑いを覚えました。
このkaisuという変数は、マクロの実行に伴い
0→1→2→3
と4つの値を示し、その後に4回の転記が行われています。
For~Nextの構文では、例えば上記の例のgyoのように、
特定のセルの値を示すものだと思い込んでおりましたが、
このkaisuという変数はgyoのような役割ではなく、いわば形式的に置かれていると考えてよろしいのでしょうか?

[ 続きを読む ]  返信件数:1件  [ 動画を見る] 


各講座ごとのメッセージを見る場合はこちら

 

まずはここから!スマホでも学べる無料動画講座

今なら先着30名限定で無料!定価4,800円の、初心者のためのエクセルマクロ動画講座。
  1. Excel 97~Excel 2016まですべて対応。動画本数20本、総再生時間2時間44分53秒
  2. PC, Mac, iPhone, iPad, Androidのお好みの環境で、いつでも好きなときに学べます。
2004年から10年間述べ3,000名以上に実施した研修の経験と実績を集約した講座です。
いますぐ無料で試してください。

トップへ