動画デモ(Excelマクロ):ひとつのデータを元に複数のシートを連続作成

ひとつのデータを元に複数のシートを連続作成

エクセルマクロを使って、ひとつの表にある元帳から、複数の伝票を作成します。
日付順にならべられている300件以上の取引記録データから、取引先ごとの取引内容一覧の伝票を作成しています。

動画デモ : ひとつのデータを元に複数のシートを連続作成 動画再生時間 : 02:01 (上の画像をクリックすると動画を再生します)この動画は音声は入っていません。

マクロを実行すると、取引先ごとに合計数十枚のワークシートが作成されました。
作成されたそれぞれのシートでは、取引内容が日付順に記録され、それぞれの取引が終了した段階での残高も記載されています。
バリエーションとして、作成する伝票を別ファイルにする、複数の伝票を元にしてひとつの集計ファイルを作る、といった例も紹介しました。

データの数が何件あろうと、マクロを書くときの手間は変わりません。

このデモで紹介したマクロは、エクセルマクロ・VBA基礎編/発展編1修了レベルの知識で制作できます。

 

トップへ