Category Archives: 業務日誌・雑記

2017年 夏季休業のお知らせ

事務局よりお知らせです。

誠に勝手ではございますが、下記の期間、休業いたします。

事務局休業期間
8月11日(金)-16日(水)

事務局休業期間も、動画や講義内容へのご質問には通常通り対応いたします。

8月17日(木)より、通常通り営業いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

謹賀新年2017

あけましておめてとうございます。

今年の年賀状はこんなデザインにしました。

年賀状2017

年賀状2017

横浜Fマリノス風です。
文言は、サッカークラブチームの選手プロフィールにありがちな表現を適当に組み合わせて作りました。

元ネタは、横浜Fマリノス公式ウェブサイトの、このページ。
http://www.f-marinos.com/club/player/top/2016/5

どのように加工してこの賀状のデザインにしたのか?
ということについて、以下の動画で簡単に解説しました。動画の最後には、この動画を見られた方限定のスペシャルプレゼントのお話もあります。ぜひ、今すぐご覧ください。

あなたにとって、去年は、どんな年でしたか?
僕は、公私ともども移動が多く振れ幅の大きい、なかなかエキセントリックな一年でした。

さてさて、今年はどんな一年になることやら。
よい一年にしましょうね!

パソコン仕事につきものの「目、首、肩、腰の痛み」からおさらばするには?

このブログの最後に、本日限りのお知らせがあります。
独立起業したいという方に特におすすめの無料情報です。

– – –

新無料教材の準備ということでこのブログをお読みの方限定でお聞きしている
「向上したいパソコンスキル」アンケート。
いただいたご回答が、120件を超えました。

そろそろ教材の作りこみに入ろうと思っています。
ご意見、ご希望があれば早目にお知らせください。
http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

アンケートをとっていると、いろいろなコメントが来ます。
今日は、その中で気になったものにお答えしたいと思います。

昨日予告したとおり、以下の質問後半部分への回答です。

>小川さんのパソコン環境が知りたいです。
>キーボードやマウスは何を使っているとかです。
>あと、最近よく聞く、立って仕事するなんかも聞きたいです。
>要するにエルゴノミクス的なものです。

パソコン環境については昨日書きました。
なので、今日は、この質問の後半部について。

「エルゴノミクス」て洋モノな言葉でちょっと聞き慣れないですが、
平たく言うと、「楽に快適に使えるよう設計された道具」についての質問ですね。

ということで、今日は、もう少し幅を広げて、
「身体を楽に扱えるようにどんな工夫をしているか?」
ということについて書きたいと思います。

パソコン仕事が多い人にありがちな「目、首、肩、腰の痛み」と
おさらばする方法について。

ポイントを3つ挙げます。

[1] 自分の身体の「自然な動かし方」を学び、そのとおりに動くこと
[2] 自分の身体をケアすること
[3] 道具は良い物を選ぶこと

[1] 自分の身体の「自然な動かし方」を学び、そのとおりに動くこと

イスに座るときの動き、お尻がイスに接してからの身体の起こし方。
パソコン画面をよく見るために、頭をモニターに近づけるときの身体の動かし方。

そういったひとつひとつに、「自然な動かし方」があります。
骨格、関節、筋肉の配置にあった動きをしている限り、ストレスはなかなかたまりません。

反対に、本来関節がないはずのところで無理やり身体を折り曲げようとしたり、
骨で身体を支えればよいところを筋力で支えようとしたりすると、
身体はたちまち悲鳴をあげます。

目、首、肩、腰の痛みの原因の8割は、身体を本来あるべき自然な動かし方で
動かしていないことが原因です。

ということで、以前はこんなワークショップをやっていました。

  「イヤでも身体から力が抜けて仕事が楽になるワークショップ」
  http://www.exvba.com/winxls_at.php

ただし、また春になったらやろうかとは思っていますが、開催時期は未定です。

ということで、身体の「自然な動かし方」を学べるお勧めDVD本を紹介します。

DVDブック ボディ・マッピング: だれでも知っておきたい「からだ」のこと。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393970454/konesweb0f-22/

定価5,000円近くしますが、整体1回分と思えば安いものでしょう。

[2] 自分の身体をケアすること

身体の「自然な動かし方」をきちんと学び、それにしたがって身体を動かすように
意識するだけでも、身体はだいぶ楽になります。

とはいえ、それでも疲れはたまります。

では、どうやって疲れを取り除くのか?

ひとりでできる方法で、かつ、あまり知られていない方法について書きます。

もしあなたが「筋膜」という身体の組織についてご存知ないようでしたら、

「ストレッチ」でも、「マッサージ」でもなく、「筋膜」のケアに
意識を向けてみてください。

「筋膜」とは、すごくざっくり言うと、筋肉を入れている薄い膜状の袋。
筋繊維を覆っている小さい筋膜もあります。
筋肉組織を覆っている、比較的大きい筋膜もあります。
さらに大きい、「足の裏から背中側を通って、眉のあたりまでを覆っている筋膜」もあります。

「筋膜」は長い間スポーツや整体の世界でも見逃されていた身体組織なのですが。
「身体のよじれ」や「全身の疲労感」の原因として、近年、注目されています。

身体のよじれ: 身体を包む「筋膜」がそもそもよじれていることで生じる
全身の疲労感: 例えば「後頭部が痛い」といったとき、筋膜で考えると、足の裏の筋膜を
ゆるめるだけで、頭までつながっている筋膜が緩むので、
結果的に頭痛から開放される

といったことが起こりえます。

筋膜について学ぶには、図解入りDVD教材の以下がお勧めです。
[DVD付] アナトミー・トレイン 第2版―徒手運動療法のための筋筋膜経線
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260015583/konesweb0f-22/

上に紹介した本は、整体等の身体を扱う仕事をしている方の間では、
「これを持ってなければモグリ!」と言われるほど有名な本です。

とはいえ、これも高いですね。
あと、DVDは、作りが悪いのか、PCではなかなか再生できません。
あと、DVDの中身も、専門家の施術の様子が収録されていたりとなかなか興味深くはあるのですが、
人体解剖の様子も収録されていたりとなかなかグロいので、
誰にでもお勧めできるものではありません。
強い興味がある方向けですね。

「難しい話はともかく、結論だけ知りたい」という方には、
以下がお勧めです。

つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4471032380/konesweb0f-22/

全身のいろいろなところに、それぞれの組織を覆う筋膜があります。
そして、それぞれの筋膜には「トリガーポイント」と呼ばれる、
「ここを刺激して緩めればその筋膜全体が緩む」という急所があります。

そのポイントについて、写真解説入りで分かりやすく紹介されています。

○腰の痛みにはこのワーク
○目の痛みにはこのワーク
○膝の痛みにはこのワーク

という感じで、やるべきワークを主訴別にすぐに調べられるのも魅力ですね。
最低限必要な道具は、「バスタオル」と「テニスボール」だけ。

手軽です。

ぜひ、手元に置きたい一冊です。

なおも追加で書くと、僕自身は、「バスタオル」と「テニスボール」の代わりに、
以下の2つの道具を購入して使っています。

グリッドフォームローラー 【並行輸入品】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00G4DS36U/konesweb0f-22/

パワーポジションボール
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MHKOX40/konesweb0f-22/

「パワーポジションボール」は、小さいので、出張や海外旅行にも
持っていって使っています。

[3] 道具は良い物を選ぶこと

あと、最後に道具。

これは、昨日も紹介したように、PCはThinkPad。
ほかにも理由はありますが、とにかく、僕にとっては、キーボードが打ちやすい。

それから、イス。長く座っていますし。

僕が使っているのは、たぶんこれの色違い↓。

DUOREST(デュオレスト) DRシリーズ チェア
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0031WLY1S/konesweb0f-22/

7年くらい前に購入して、当時は7万円くらいしたと思います。
今アマゾンで確認したら、4万円を切っていました。

僕の記憶が確かならば、ずいぶん安くなったな、と思います。
何年も使えるものですし、イスを変えることで整体に行く回数が
年間2回減るなら、元は取れますね。

ということで、まとめです。

以下の3点を意識してください。

[1] 自分の身体の「自然な動かし方」を学び、そのとおりに動くこと
[2] 自分の身体をケアすること
[3] 道具は良い物を選ぶこと

※ここまで書いていてこの話題についてはさらにいろいろ書きたいことがあることに
  気がつきました。
  あと、昨日書いた予告のすべてを網羅していないような気もします。
  ですが、分量が多くなってしまったので、それらについてはまたの機会にします。

– – –

ps1.

本日限りのお知らせです。
コーチ、コンサルタント、セラピストの方向けのノウハウです。
もしあなたがコーチ、コンサルタント、セラピストをされていて、

○自分自身の差別化に困っている
○売上目標を達成できない
○ウェブをどう活用したらよいのか分からない

ということで困っているようでしたら、おすすめの情報があります。

「実績ゼロ、経歴ゼロ、学歴ゼロ」からスタートして、
○初年度:年商300万円
○2年目:年商1900万円
○3年目:年商5100万円

という勢いでビジネスを加速させている超若手コンサルタントの友人が、
「ここまで情報出してしまって良いの?」と思えるくらいの
質のノウハウを【無料】で教えてくれます。

仙道達也さんという方です。

滅多にしないことなのなですが、今回はガッツリ紹介します。
ぜひ、仙道さんからウェブマーケティングの本当のノウハウを【無料】で学んでください。

内容が良いことは僕自身がしっかり確認済みです。
詳しくはこちらのページから↓。
http://kantan-marketing.net/item/107206/7803/

ps2.

「パソコンスキルを身に着けたい」という方のために
しっかりした教材を作りたいという意欲が僕の中で高まっています。

まずは、近いうちに、新しい無料動画講座を作ろうと思っています。

そこで、もしよろしければ、パソコンスキル等について、
どんなことなら学びたいか?
あなたの意見を教えてもらえないでしょうか。

○パソコンスキルを向上させたい
○エクセル、ワード、パワーポイント等のスキルをもっと身につけたい
○仕事に役立つ実践的なテクニックを知りたい
○疲れないパソコン術を知りたい
○思考整理にどうパソコンやほかのツールを使うのか?そのコツを知りたい

等々、いろいろなニーズがあるかと思います。
何からどう答えていこう?と、検討中です。

あなたからいただいた意見を参考にして
無料講座を作りたいと思います。

アンケートフォームを作りました。
冒頭に書いたとおり、そろそろ教材の作りこみに入ろうと思っています。
ご意見、ご希望があれば早目にお知らせください。
http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

※本ブログの内容についてコメント、ご質問等あれば
  お気軽に seminar@exvba.com へご連絡ください。
  個別にお返事はできませんが、すべて読ませていただき、
  今後のお知らせの参考にいたします。

質問に回答します-おすすめパソコン環境と身体的に楽なパソコン術についても少し

新無料教材の準備ということでこのブログをお読みの方にお聞きしている
「向上したいパソコンスキル」アンケート。
いただいたご回答が、90件を超えました。

まだまだ受け付けていますので、以下からお願いいたします。
http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

それで、今回は、いただいた質問等の中で、気になったものについてひとつご回答をします。

こんな質問をいただきました。

>小川さんのパソコン環境が知りたいです。
>キーボードやマウスは何を使っているとかです。
>あと、最近よく聞く、立って仕事するなんかも聞きたいです。
>要するにエルゴノミクス的なものです。

ということで、今日はこの件について軽く書きたいと思います。
※金曜日にはぜんぜん違うことを書くようなことを予告した気もしますが。。
思いつきで、こちらの件を先に書きます。予告した件はまた別のタイミングで。

いただいた、質問への回答です。

先に書きますと、こういう質問をされる場合は、
具体的に、「自分はこう考えてこうしている」といった
情報もいただけると助かります。
そうすると、僕もより質問された方にとって最適な回答をできますので。

そういう情報がないので、今回僕が書くのは、あくまで僕の思う一般解です。

という前提でまず、ご質問に直球で回答すると、以下のとおりです。

○僕がメインで使っているパソコンとマウス
・パソコン: Lenovo ThinkPad X250
・マウス : ありません。マウス使わない人なんで。作業は可能な限りショートカットキーで。

○エルゴノミクスで気をつけていること
・イスにはお金をかける
・イス以前に、仕事中の姿勢には常に気をつける(というか、意識しなくても最近はできてきますが)
・身体以前に、自分の気分を重視する

で、その前提です。
(前提が変わると、ベストの解は変わり得るので)

○まず、僕の仕事でパソコンに必要なスペックについて
・ヘビーな動画処理のようなことはしません。よって、超ハイパフォーマンスなパソコンは不要です。
・文章作成はよくしています。なので、タイピングしやすいことは必須。
・基本的に一箇所にとどまっていません。家にいてもあちこちウロウロしながら仕事しています。

ということで、ノートPCはデスクトップより僕向けです。
「一箇所にとどまって、いつも同じ場所で作業」とかできないので。
ノートPCにしても、持ち運びしやすいよう、「B5ノート」と言われるサイズのものを使っています。

それから、打ちやすいキーボード。そこそこの大画面。
ということで、僕にとってのここまでの条件を満たす最適解は、LenovoのThinkPad。

画面の解像度が最大限に高いモデルを使っています。(1920 x 1080 ピクセル)

ただし、B5ノートではそれでも小さいので、モニターを接続して
「デュアルモニター」の状態にして、使っていることも多いです。

持ち運び用の、USB接続できるサブモニターも持っています。

これ↓です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003ULNZ6W/konesweb0f-22/

出先でも「デュアルモニター」状態で仕事をできるというメリットもありますが、
「プレゼン先で、スクリーンがなくても僕のパソコン画面に表示たものを
向かいに座っている方にお見せできる」というのも大きなメリットです。

営業されている方には、ぜひおすすめ!

..て書いててAmazonのページをよく見ていたら。
なんと。もう販売終了ですか。

てことで、改めて探してみました。

今ならこれ買うかな~。高解像度!上に紹介した製品より軽い!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014UDXZ1S/konesweb0f-22/

..て、書きながらポチってしまいました (^^;
明日納品だ!楽しみだ~ ヾ(´ー`)ノ

納品されたら、このメールでレビューをお届けするかもしれません。
購入前からの予感ですと、たぶん絶賛しますが。

閑話休題。

ともあれ、そんな感じです。

もう15年以上ThinkPadシリーズを愛用しています。
将来もずっとおすすめするか?と言われると断言はできませんが、
今のところは安定してお勧めですね。

ウチの講座の受講生用PCも、基本、ThinkPadです。

ただし、ThinkPadにも、よいところ、イマイチなところがあります。
よく言われている、よいところ、悪いところは以下。

○よいところ
・キーボードが打ちやすい
・壊れにくい
・部品交換が簡単

○悪いところ
・液晶がキレイなほうではない
・見た目がゴツい
・重い

「キーボードが打ちやすい」てのは、さっきも書いたとおり。
B5ノートなのにフルサイズのキーボードを搭載していまして、
ちまちま打たないでもガシガシと打鍵できます。

「壊れにくい」てのは、本当にメリット。
日常使いの道具は、稼働率が高いこと、壊れないことが第一です。
デザイン性重視のマシンは得てして壊れやすいんですよね。。日本の某社のものとか、
海外でも、超たくさん売れている某社とか。
その点は、ThinkPadシリーズは、めちゃめちゃ頑丈です。
僕はひそかに、「ノートPC界のボルボ」と呼んでいます。

「部品交換が簡単」てのは、さいきんは少しそうでもなくてってきました。
昔はメモリ交換、HDD換装とか誰でも容易にできるくらい簡単だてのが
ThinkPadシリーズの良さだったのですが、最新B5ノートのX250, X260では
そこそこにスキルと勇気が入ります。

反対に、悪いところ。

「液晶がキレイでない」てのは、ビジネスユースでは購入判断の理由になりません。
「見た目がゴツい」てのは、良い悪いどう感じるかは人それぞれ。僕は重厚感があって好きです。
あと、「重い」ということ。
これは気になる方には気になるかと思います。特に女性には。

あ、あともうひとつありました。
ThinkPadは、カタログスペック的に同じように見える
他社のマシンとくらべて値段が高い傾向があります。
でも、それは、カタログに載らないところでよくできているからなので、仕方ないかと。

ということで、誰にでも超おすすめ!というわけではありませんが。
僕の使っているパソコンのお話でした。

– – –

○それから、エルゴノミクスについて
・イスにはお金をかける
・イス以前に、仕事中の姿勢には常に気をつける(というか、意識しなくても最近はできてきますが)
・身体以前に、自分の気分を重視する

・人間の骨や筋肉の位置関係にあった動きをするように意識する
・筋膜に過剰な緊張がたまらないように意識する
・自分の心の状態がより整うように意識する

ということで、↑についても書こうかと思ったのですが。。

長くなってしまうので、次回に。

ウチの受講生には、「このノウハウを学んで、整体、接骨院が不要になった!」
という方も多いです。

パソコン仕事での疲れの原因とその解消法は、実はとてもシンプルです。

– – –

追記です。

そんなわけで、最近、「パソコンスキルを身に着けたい」という方のために
しっかりした教材を作りたいという意欲が僕の中で高まっています。

まずは、近いうちに、新しい無料動画講座を作ろうと思っています。

そこで、もしよろしければ、パソコンスキル等について、
どんなことなら学びたいか?
あなたの意見を教えてもらえないでしょうか。

○パソコンスキルを向上させたい
○エクセル、ワード、パワーポイント等のスキルをもっと身につけたい
○仕事に役立つ実践的なテクニックを知りたい
○疲れないパソコン術を知りたい
○思考整理にどうパソコンやほかのツールを使うのか?そのコツを知りたい

等々、いろいろなニーズがあるかと思います。
何からどう答えていこう?と、検討中です。

あなたからいただいた意見を参考にして
無料講座を作りたいと思います。

アンケートフォームを作りました。
あなたのご意見、ぜひ、以下からお願いいたします。
http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

 

※本ブログの内容についてコメント、ご質問等あれば
お気軽に seminar@exvba.com へご連絡ください。
個別にお返事はできませんが、すべて読ませていただき、
今後のお知らせの参考にいたします。

謹賀新年2016

謹賀新年2016ということで。

今年はこんな賀状にしました。

2016年賀状イメージ

2016年賀状イメージ

Feel yourself within: 自分の内面を感じろ
and Break the Frame: そして枠を壊せ

ということで。

観自在菩薩行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
は、般若心経の冒頭の言葉。
平たく言うと、「観音様はよーく探って智慧を手に入れたら、『なんだ、世の中なんて全部ただのギャグじゃん』て気がついて、すげー気が楽になった」ということ。

世界には内も外もない。
内側をどこまでも探っていけば、やがて世界そのものに到達する。

もっとも、そこまで深く探らないまでも、そこそこ探れば、自分にかけている制限にも、制限の内側にいる自分の持つ力強さにも気づくはず。
気づくことができれば、枠を壊して世界に出てくることは容易になる。
そして、枠を壊せば壊すほど、世界はもっと楽しく気楽なものになっていく。

写真は、だいぶ前にイメージコンサルタントの方にあわせてもらった服で自撮りしたときの写真。

実は、今年の賀状に書きたいメッセージは、一昨年(2014年)の暮からなんとなく僕の中では決まってた。
それでメッセージに関わりそうな写真を探していたら見つけたのがこの写真。
ちょうど、鏡に移る人物が枠に入っているように見えるのと、枠の中にありながら力強い表情に見えるのと、ということがあってこれを使うことに。

「自撮り写真を使うなんて、なんてヤロウだ」といった批判は甘んじて受けます。
だってやりたかったんだから。自分大好きだし。

「批判されるのでは?」なんて恐れは、ただの枠です。
そんな枠は壊して、やりたいようにやりましょう。そうしているうちに、きっと世の中全部ただのギャグになっていきます。

関連リンク:
2015年賀状
2014年賀状
2013年賀状

初めての方へ。

達人養成塾 事務局水谷です。こんにちは。

Padstudy(エクセルマクロ達人養成塾)の使い方をまとめた講座を作成致しました。
Padstudyの基本的な使い方を説明しています。

また、学習が完了した動画が一目でわかるようになりました!

是非学習にお役立て下さい。

動画は以下よりご覧ください。

はじめての方へ
https://padstudy.jp/movie/49

この動画講座サイト「Padstudy」の使い方
https://padstudy.jp/detail?movie_id=477&package_id=49

動画下の学習状況を「完了!」にすると、【学習済み】と表示され、文字がグレーになります。
https://padstudy.jp/detail?movie_id=525&package_id=49

[あと2日] パソコン仕事5倍速(無料)

連休の狭間のような木曜日。
どんな一日でしたか。

僕は、今日、はまちさんと取り組んでいる無料の動画講座「パソコン仕事5倍速」の追加収録をしてきました。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

この講座。
「5月3日」という連休まっさかりの日から受講受付を開始したにもかかわらず、今日までに、もう1,478名の方に受講いただいています。

本当に、ありがとうございます。

動画を観られた方からの反響も大きく、いただいたコメント数も、すでに、347件に達しています。

受講受付は、5月9日までです。
まだのようでしたら、お早めにどうぞ。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

「パソコン仕事5倍速」のスキルを、ぜひ身につけてください。
いままで以上に自信に溢れたあなたに、そして、社会にとってより重要な存在のあなたになってもらえれば、と思っています。

スキルアップのプロセスは、とても楽しいものです。
いっしょに、「右肩上がり」の成長を体験しましょう。

あなたをはじめとした、ひとりひとりのみなさんのパソコンスキルがアップすれば、こんな連鎖が起こります↓。

◯あなたの仕事は早く終わります
◯あなたが仕事をするときの疲労も激減します
◯あなたがあなたのために使える時間も体力も増加します
◯あなたがいっしょにいたい人との大切な時間も、より充実した時間にできます
◯あなたの仕事面でのあらゆる成長のスピードも早くなります
◯あなた自身の価値も高まります
◯あなたが会社や取引先から受け取る報酬も増えます
◯あなたの会社や取引先により喜んでもらえる仕事ができるようになります
◯あなたの会社も、社会に対してより貢献できることになります。

それはつまり、個人としての「あなた」の幸せを実現しつつも、あなたの周囲の人、あなたの会社、社会にとっても大きな価値を実現できる、ということです。

つまり、あなたのスキルアップのための努力は、あなたの幸福を増すだけでなく、「会社のため」、「社会のため」、「日本の国益」のためにも
なるということです。

大げさに聞こえるかもしれません。
でも、これは本当のことです。

ですから、まずはあなたにスキルアップをしてほしい。
そして、みんなにとってよい社会を実現したい。

僕は、本気でそう思っています。

そして、せっかくスキルアップを目指すのであれば、間違った方向の努力をするのではなく、

◯最小の努力で、最高の効果を出せるような
◯誰でも楽しく学べるような
◯右肩あがりの成長を確実にできるような

そんなスキルアップの方法をあなたにご提供します。

無料動画講座「パソコン仕事5倍速」の受講受付はこちらから↓。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

今回の講座を作るにあたり、僕が意識したことは以下の3つです。

1. パソコンスキルは現代の「読み・書き・そろばん」
2. 「使いこなせているかどうか」の違いが生産性の差として露骨に現れる
3. 人生のステージを上げるには、基準を高く持つことが大切

1. パソコンスキルは現代の「読み・書き・そろばん」

これはもう、言うまでもないでしょう。
メールを読む、ウェブページを開く。
お客さんから送られてきたPDFファイルを開く。
社内でまわってきたワードファイルを開く。

メールを書く、検索キーワードを入力する、ワード、パワポ、エクセルのデータを編集する、等々。

あらゆる仕事にパソコンスキルが必ず絡みます。

2. 「使いこなせているかどうか」の違いが生産性の差として露骨に現れる

その一方、パソコンスキルは、実力差が如実に現れる世界でもあります。

キーボードを見ないでサラサラとタイピングできる人と入力するときキーボードばかり見ていて、
マウスが入力したいところとは別のところにあるのも気づかずあさってのところに必死になって誤字脱字だらけの文章を書いている人とでは、生産性は軽く3倍は違います。

「タイピングはキーボードを見ないでできる」という人とマウスにはほとんど手も振れず、ショートカットキーだけでほとんどの作業を完結できる人とでは、
これまた生産性は軽く3倍は違います。

「エクセルマクロ」とかの高度なノウハウを持っている人だと、これまた、マクロを書けない人と比べたときの生産性の差はヘタをすると、二桁くらい変わります。

同じようにパソコンの前で2時間、3時間、5時間…と過ごしていても、そのときにできる仕事の量と質。
ひいては、経験を積むスピードやその内容の濃さがまったく変わってしまいます。
この差は、一日やそこらでは大きな差にはなりませんが、数ヶ月もあれば、あなたと同僚とを分ける決定的な差になってしまいます。

3. 人生のステージを上げるには、基準を高く持つことが大切

僕がこの動画講座を作った理由は、あなたと同僚とを分ける決定的なスキルを、あなたにいますぐ身につけて欲しいから。

会社に行ったら、同じようにパソコンの前で何時間も過ごすわけです。
そんな日々が週5日、月20日。年間200日以上あるわけです。
そんな生活があと何年続くのでしょうか。

そんな日々をより充実した時間にし、どうせなら、内容の濃い経験を積める時間にしたい。
キャリアアップなり、年収アップなりに直結するキラースキルを手に入れて、ガンガン活用したい。

そんなあなたのために、この動画講座を用意しました。

人生のステージを上げるには、基準を高く持つことが大切です。
もしあなたが「いまの状況をより改善したい」と思われるようでしたら、ぜひ、ほんの10-20分を、この動画に投資してみてください。

損はさせません。

パソコンスキルアップにつながる内容です。
以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。

【パソコン仕事5倍速!】「パソコン苦手」から最短で「達人」になる秘訣とは?
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

※動画の閲覧期限は5月9日までです。もう、あまり時間がありません。なので、いますぐ、登録をお願いします

なお、コメントいただいた方にさしあげている特典動画はライブの講座のハイライトシーンです。
いままである講座の受講生にしか直接話をしていない、決定的なテクニックをお伝えしているシーンです。

このテクニックだけでも、あなたのパソコン仕事の生産性向上にメチャメチャ効果を得られるでしょう。

【パソコン仕事5倍速!】「パソコン苦手」から最短で「達人」になる秘訣とは?
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

※動画の閲覧期限は5月9日までです。もう、あまり時間がありません。なので、いますぐ、登録をお願いします

この動画講座は、特に、こんな方↓におすすめです。

◯今の自分のパソコンスキルに不満がある。
◯自分が仕事で出している成果の質に納得感がない。
◯単純作業や価値を生まない仕事に時間を奪われすぎている。
◯よりよい仕事をするための時間的・精神的余裕がない。
◯パソコンスキルが上達しない、スキルが頭打ち。
◯パソコンスキル以前に、仕事の進め方について、基本的な考え方についての知識がそもそも弱い。
◯他人に対して感じているコンプレックスがある、
自分の強みといえるスキルがない。
◯仕事での精神的・身体的な負担が大きい。
◯プライベートの時間をしっかり確保できない。
◯自己評価をもっと高めたい、納得できる成果を
出して満足している自分になりたい。
◯職場での評価や得られる報酬をもっともっと高めたい。

「上記のうちいくつかに該当する」というあなたは、ぜひこの期間限定公開の無料講座を受講してください。

以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

※動画の閲覧期限は5月9日までです。もう、あまり時間がありません。なので、いますぐ、登録をお願いします

◯最小の努力で、最高の効果を出せるような
◯誰でも楽しく学べるような
◯右肩あがりの成長を確実にできるような

そんな楽しいスキルアップの、絶好の機会です。
ぜひ、楽しんでください!

以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

あなたのお役にたてれば、と思っています。
ひきつづきよろしくお願いいたします。

達人養成塾 小川

[5月9日まで無料] 新幹線で乗り過ごして往復3時間

やっちまいました…。
新横浜で降利用と思って東京駅から新幹線に乗ったら。

次に意識が戻ったときには、列車は、新横浜を出るところでした。
次の駅は名古屋。

続きはこの投稿の最後に。

– – –

先日お知らせした、「5月9日まで限定公開の無料動画」。

今朝の段階で、早くも、動画視聴申込された方が1298名という状況です。

「連休中にスキルアップの機会を」ということで作ったオンラインセミナーです。
ぜひ、あなたも受講してください。

パソコンスキルアップにつながる内容です。
以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

今回の講座を作るにあたり、僕が意識したことは以下の3つです。

1. パソコンスキルは現代の「読み・書き・そろばん」
2. 「使いこなせているかどうか」の違いが生産性の差として露骨に現れる
3. 人生のステージを上げるには、基準を高く持つことが大切

1. パソコンスキルは現代の「読み・書き・そろばん」

これはもう、言うまでもないでしょう。
メールを読む、ウェブページを開く。
お客さんから送られてきたPDFファイルを開く。
社内でまわってきたワードファイルを開く。

メールを書く、検索キーワードを入力する、
ワード、パワポ、エクセルのデータを編集する、等々。

あらゆる仕事にパソコンスキルが必ず絡みます。

2. 「使いこなせているかどうか」の違いが生産性の差として露骨に現れる

その一方、パソコンスキルは、実力差が如実に現れる世界でもあります。

「キーボードを見ないでサラサラとタイピングできる人」
という人と
「入力するとキーボードばかり見ていて、マウスが入力したいところとは別のところにあるのも気づかずあさってのところに必死になって誤字脱字だらけの文章を書いている」
という人とでは、生産性は軽く3倍は違います。

「タイピングはキーボードを見ないでできる」
という人と
「マウスにはほとんど手も振れず、ショートカットキーだけでほとんどの作業を完結できる」
という人とでは、これまた生産性は軽く3倍は違います。

「エクセルマクロ」とかの高度なノウハウを持っている人だと、これまた、マクロを書けない人と比べたときの生産性の差はヘタをすると、二桁くらい変わります。

同じようにパソコンの前で2時間、3時間、5時間…と過ごしていても、そのときにできる仕事の量と質。
ひいては、経験を積むスピードやその内容の濃さがまったく変わってしまいます。
この差は、一日やそこらでは大きな差にはなりませんが、数ヶ月もあれば、あなたと同僚とを分ける決定的な差になってしまいます。

3. 人生のステージを上げるには、基準を高く持つことが大切

僕がこの動画講座を作った理由は、あなたと同僚とを分ける決定的なスキルを、あなたにいますぐ身につけて欲しいから。

週が明けたら、また会社がはじまります。
そして、会社に行ったら、同じようにパソコンの前で何時間も過ごすわけです。
そんな日々が週5日、月20日。年間200日以上あるわけです。
そんな生活があと何年続くのでしょうか。

そんな日々をより充実した時間にし、どうせなら、内容の濃い経験を積める時間にしたい。
キャリアアップなり、年収アップなりに直結するキラースキルを手に入れて、ガンガン活用したい。

そんなあなたのために、この動画講座を用意しました。

人生のステージを上げるには、基準を高く持つことが大切です。
もしあなたが「いまの状況をより改善したい」と思われるようでしたら、ぜひ、連休後半のこの数日のうち、ほんの10-20分を、この動画のために投資してみてください。

損はさせません。

パソコンスキルアップにつながる内容です。以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。

【パソコン仕事5倍速!】「パソコン苦手」から最短で「達人」になる秘訣とは?
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

※動画の閲覧期限は5月9日までなので、いますぐ、登録をお願いします

なお、コメントいただいた方にさしあげている特典動画はライブの講座のハイライトシーンです。
いままである講座の受講生にしか直接話をしていない、決定的なテクニックをお伝えしているシーンです。

このテクニックだけでも、あなたのパソコン仕事の生産性向上にメチャメチャ効果を得られるでしょう。

【パソコン仕事5倍速!】「パソコン苦手」から最短で「達人」になる秘訣とは?
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

※動画の閲覧期限は5月9日までなので、いますぐ、登録をお願いします

この動画講座は、特に、こんな方↓におすすめです。

◯今の自分のパソコンスキルに不満がある。
◯自分が仕事で出している成果の質に納得感がない。
◯単純作業や価値を生まない仕事に時間を奪われすぎている。
◯よりよい仕事をするための時間的・精神的余裕がない。
◯パソコンスキルが上達しない、スキルが頭打ち。
◯パソコンスキル以前に、仕事の進め方について、
基本的な考え方についての知識がそもそも弱い。
◯他人に対して感じているコンプレックスがある、
自分の強みといえるスキルがない。
◯仕事での精神的・身体的な負担が大きい。
◯プライベートの時間をしっかり確保できない。
◯自己評価をもっと高めたい、納得できる成果を
出して満足している自分になりたい。
◯職場での評価や得られる報酬をもっともっと高めたい。

「上記のうちいくつかに該当する」というあなたは、ぜひこの期間限定公開の無料講座を受講してください。

以下のページから受講登録すると、無料で視聴できます。
http://03auto.biz/clk/archives/mqwpbw.html

※動画の閲覧期限は5月9日までなので、いますぐ、登録をお願いします

あなたのお役にたてれば、と思っています。
ひきつづきよろしくお願いいたします。

達人養成塾 小川

ps.
新幹線で乗り過ごしてしまった件。
やってしまいました。。

昨日のこと。
友人に誘われて、葛西臨海公園での潮干狩りに行ってきました。
収穫物の貝をカバンに入れ、自宅のある新横浜まで、東京駅から新幹線に乗って帰ることに。
ところが、日に当たりながら運動した疲れがでたのか、席についたところでついウトウトしてしまい…。

次に目が覚めたら、列車は新横浜を出発するところ orz

実は、新幹線では、乗り過ごしをしたとしても、正直に申告すると追加料金なしで元の駅まで戻ることができるらしいです。

でもそれもなんか悔しいので、「名古屋で遊んでくれる人募集」とフェイスブックで告知。

すると、愛知出身で東京で味噌煮込みうどん店をやっている大学の後輩から、「地元で味噌煮込みうどん店めぐりをしているから、
いっしょにどうですか?」というお誘いが。

名古屋駅から地下鉄→バスと乗り継いでさらに40分。
後輩君推薦のお店でうどん食べてきました。

めっさ、旨かったです ヾ(´ー`)ノ

経済的合理性の視点で見たら無駄以外の何者でもありませんが。

合理性の追求よりも、無駄を楽しめることとか、いろんな体験をできることとかのほうが、人生には大切かと。

合理性の追求は、無駄を楽しむ時間やお金を十分に確保するためにすることじゃないかと。
あなたはどうですか?

最後に、お世話になった後輩君のお店を紹介しておきます。
酒と味噌煮込み「味噌煮込罠(みそにこみん)」
http://www.misonikomin.com/

もうすぐ開業10年になる名店です。

コメントの表示順が変更できるようになりました。

こんにちは。達人養成塾システム担当です。

エクセルマクロ24時間道場を御利用いただいているお客さまにお知らせです。

動画を表示している画面の下に、いただいた質問やコメントを表示しています。
そのコメントの表示順序について、いままで直近のコメントから順にを表示していました。

ですが、お客さまからのご意見を頂戴し、古いコメントから表示するように変更しました。

それにともないコメントの表示順を、
・日付昇順(日付の古いものから新しい)と
・日付降順(日付の新しいものから古いものへ)の
2種類で切り替えられるようになりました。

コメントの表示欄の上にリンクがありますので、
そちらをクリックして頂ければ、表示順が変更できます。

エクセルマクロ24時間道場

是非おためしください。

エクセルマクロ24時間道場

Windows・エクセル操作シーン別ショートカットキー操作ベスト3

達人養成塾 小川です。

しばらくご無沙汰していました。

さいきん、ノベルティグッズとかキャラクターグッズ作りをしています。

つい今日入荷したのは、「Windows・エクセル操作シーン別ショートカットキー操作ベスト3」というクリアファイルです。

達人養成塾オリジナルクリアファイル「Windows・エクセル操作よく使うショートカットキー操作シーン別ベスト3」

達人養成塾オリジナルクリアファイル「Windows・エクセル操作よく使うショートカットキー操作シーン別ベスト3」。

このクリアファイルを手元に置いておけば、仕事の生産性向上は間違いないです。
ショートカットキーを暗記したい人にとっても、よいアンチョコにもなります。
ぜひ、活用してください。

キャラクターはいつもの エクセルの中のこびとちゃん です。

欲しい方は、お会いしたときにさしあげますので、「欲しい」と言ってください。
よろしくお願いいたします。

送料+梱包手数料くださる方には、少しまとまった数配布してもいいかも。
そこんところはどうするか考えます。気軽にご希望をください。以下のコメント欄まで。