Category Archives: 手順書・仕組み化・効率化

パソコンスキルの「階層」と「理想的な上達​の順序」

本日は、いただいたアンケートの中で、おもしろい相談があったのでシェアします。

>データ加工やデータ管理を行う上で、アウトプットを意識した
>データベース作成のノウハウなどを身に着けたいです。
>できる人は同じローデータをアウトプットしやすいように加工しており、
>「今すぐ」と言われたときの対応速度が違います。
> 慣れなんでしょうか?
> また、先日受講したマウスを使わないPC操作はとても役立ち、肩こり低減しています。
>時々研修の様子などを見返して、「そうそう、そうだった」と再確認したいです。

ということで、今回は、こんな質問にご回答。

このメッセージ。
以下の2つのパートに分かれますね。

[[パート1]]

>データ加工やデータ管理を行う上で、アウトプットを意識した
>データベース作成のノウハウなどを身に着けたいです。
>できる人は同じローデータをアウトプットしやすいように加工しており、
>「今すぐ」と言われたときの対応速度が違います。
> 慣れなんでしょうか?

[[パート2]]

> また、先日受講したマウスを使わないPC操作はとても役立ち、肩こり低減しています。
>時々研修の様子などを見返して、「そうそう、そうだった」と再確認したいです。

というとこで、まずは[[パート1]]へのコメントから。

いきなり結論書きます。
思想とスキルの両方が必要です。

>できる人は同じローデータをアウトプットしやすいように加工しており、
>「今すぐ」と言われたときの対応速度が違います。

↑DPRです。以下の無料講座で僕が言っていることがすべて。
http://www.exvba.com/dpr.php

> 慣れなんでしょうか?

慣れです。
というか、DPRで仕事を考えられるようになれば、半分終わり。
あとの半分は、DPRにしたがってスマートに仕事を進めるためのスキルですね。

「エクセルマクロ」とか。
↓無料

http://www.exvba.com/donyu.php

「ピボットテーブル」とか「VLookUp関数」とか、「ショートカットキー」とか、
そういう道具をさらさら活用できることです。

つまり、
「DPR」という「思想」。
「マクロ」等々の「スキル」。

両方揃うと、「今すぐ」と言われたときの対応速度が変わります。

「3日かかっていた報告書作成が半日で終わるようになった!」とか、
フツーですよ。

そんなわけで、ぜひスキルアップには励んでください。

一流の水泳選手は、水泳の練習を日々します。
一流のテニス選手は、テニスの練習を日々します。

こういう人には勝てません。

多くの人は、彼等が陽の目を見たりどんどん稼いだりするのを
指を加えて眺めるだけです。

ところが。
幸いなことに、あなたのライバルは、
「ブログ読んでスキルアップしよう」なんて考えてないフツーの人たちです。

ちょこっと努力したら、簡単にブチ抜けますよ!(←これ本当)

そうすると、一流スポーツ選手が賞金やコマーシャルで稼げるほどではないですが、
おもしろいプロジェクトに呼んでもらったりとか、
昇進したりとか、ボーナスとか昇給とかで賞金代わりのものをもらえたりとかするわけです。

最近話を聞いたとある受講生さんは、
僕が指定した1日10分のワークを3ヶ月やっただけで

「パソコンスキルがあがって、いろいろめぐりめぐって
課長から、部長を超えて本部長補佐クラスの仕事をするようになった」

と言っていました。

ということで、次。
どんどん行きます。

[[パート2]]

> また、先日受講したマウスを使わないPC操作はとても役立ち、肩こり低減しています。
>時々研修の様子などを見返して、「そうそう、そうだった」と再確認したいです。

[[パート1]]では、「思想」、「スキル」の両方大事ですよ!
という話をしました。

ここでは、では、どのスキルから身につけるべきか?という話をしますね。

パソコンスキルの階層を以下に示します。

[A] 身体を上手に使いこなせる
[B] タイピングができる
[C] ショートカットキーを使いこなせる
[D] 「マクロ」とか「VLookUp関数」とかの「機能」を使いこなせる
[E] 仕事で結果を出すために「機能」を使いこなせる
[F] やろうとしている仕事がそもそもイケてる

↑この[A]-[F]のすべてが揃うと、仕事で結果が出ます。

このそれぞれについてすべて書くと分量が多くなってしまうので、
またの機会に解説したいと思いますが。

今日は、いただいたご質問に沿って、ポイントだけ。

> また、先日受講したマウスを使わないPC操作はとても役立ち、肩こり低減しています。

↑この「マウスを使わないPC操作」とは、ショートカットキーのことです。

近いうちにまた以下の講座をやろうと思っています。
ご興味ある方、どのくらいいらっしゃいますかね。

☆イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ
http://www.exvba.com/winxls.php

ひたすら、ショートカットキーの練習をする講座です。
講座だけでは「いいこと習った!うれしいな!」で終ってしまい定着しないので、
充実の30日間サポートつき。

ショートカットキーガンガン使えるようになると、
こんないいこと↓があります。

○時間
・パソコン作業が3倍は早く終わるようになります
○身体
・身体が3倍楽になります。
(さっきの方が言っていたとおりです。目も使わなくなるので頭痛も激減します)
○精神
・3倍余裕をもって仕事をできるようになります。
○思考
・余裕がある分、思考が明晰になります。3倍明晰。
○外的
・見た目、仕事できそう感が高まります。3倍すごそう。

本当はまだまだこんなモンじゃないんですが、
分かりやすいところを書くとこんな感じ。

得られる成果についてもっといろいろ知りたい方は、以下をご覧ください。

http://www.exvba.com/winxls.php#voice

こんな感じでまずは仕事中の自分に余裕を作ってあげてください。
ほかのスキルを高めるのは、それからがおすすめです。

仕事が量的にもこれまでよりこなせるようになって、
しかもそれがさくさくと余裕で終わるようになって、

その状態になってからからだと、難しそうに感じられていたスキルも
あっけないくらいに簡単に身につきます。

まさに、すべてのスキルの入り口のスキルですね。

○スキルに階層がある
○そして、その中で最初に攻めるべきは、「ショートカットキー」

てことです。

もしご存知なかったようでしたら、ぜひ、このことを
心に留めておいてください。

きっとどこかで役に立ちます。

ただし、ショートカットキーの習得にあたっては、
学び方にちょっとしたコツがあります。

そこを外して努力を続けても、

●あえなく挫折

してしまったり、

●はしごの掛け違い

になってしまったり、

なんで、「学び方」のノウハウも大切です。
それについても、また機会を見て書きたいと思います。

– – –

ps.

「パソコンスキルを身に着けたい」という方のために
しっかりした教材を作りたいという意欲が僕の中で高まっています。

まずは、近いうちに、新しい無料動画講座を作ろうと思っています。

そこで、もしよろしければ、パソコンスキル等について、
どんなことなら学びたいか?
あなたの意見を教えてもらえないでしょうか。

○パソコンスキルを向上させたい
○エクセル、ワード、パワーポイント等のスキルをもっと身につけたい
○仕事に役立つ実践的なテクニックを知りたい
○疲れないパソコン術を知りたい
○思考整理にどうパソコンやほかのツールを使うのか?そのコツを知りたい

等々、いろいろなニーズがあるかと思います。
何からどう答えていこう?と、検討中です。

あなたからいただいた意見を参考にして
無料講座を作りたいと思います。

アンケートフォームを作りました。
そろそろ教材の作りこみに入ろうと思っています。
ご意見、ご希望があれば早目にお知らせください。

http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

※本ブログの内容についてコメント、ご質問等あれば
お気軽に seminar@exvba.com へご連絡ください。
個別にお返事はできませんが、すべて読ませていただき、
今後のお知らせの参考にいたします。

パソコン仕事が早くて正確な人に共通する「隠れたノウハウ」とは?

飛び石連休のはざまの日。
いかがお過ごしですか。

僕は、午前中、法人研修の打合わせでした。
そのあと、お昼ごはんを抜いて、喫茶店でこのブログを書いています。

昨日、『数学や算数がとても苦手なあなたのための「パソコンスキル」の学び方』 ということで、ブログを更新しました。

ここが分かれば、

○パソコンが苦手なあなたは、パソコンスキル上達のコツが分かる
○パソコンが得意なあなたは、人のパソコンスキルを上達させるためのコツが分かる

というノウハウです。 もうご覧になられたでしょうか。

で、昨日のブログに反響があったので、今回、さらに、

☆パソコン仕事が早くて正確な人に共通する「隠れたノウハウ」

についてお伝えしたくこのブログを書いています。

パソコン仕事が早くて正確な人に共通する「隠れたノウハウ」について書きます。

この「ノウハウ」は、

○パソコン仕事が早くて正確な人はほぼほぼ無意識にやっていて
○逆に、パソコン苦手な人はまったく気づきもしない

という、ノウハウです。 それは何かというと。。

結論から言うと、 「パソコン仕事が早くて正確な人」は、

○作業が早くできる
○作業が正確にできる

という「スキル」として評価されやすいスキルも持っているのですが、

それ以上に、

○アウトプットの元になる、「元データ」をすっきりした形にさせること

が得意です。

…と言われても、何を言っているのか分からないかと思いますので。

以下をご覧ください。(登録不要ですぐに閲覧できる動画です)

☆「エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1」

http://abxhe.biz/brd/archives/ofnxyx.html ← youtubeで再生されます。

 

この動画は、

○どんな形が、「すっきりした形の元データ」と言えるのか?
○「すっきりした形の元データ」になると、生産性がどのくらい変わるのか?

といったことについて解説している、5本セットの動画の1つです。

この動画は、分かる人にはすごい価値があるとわかるので、 「なんでこんなのが無料なんだ?!」と、この動画を観た人から、たまに怒られます (^^;

ですが、思うところがあって、今は無料で公開しています。 (将来どうするかは分かりません)

上で紹介した動画ではエクセルを例にしています。

ですが、話は、エクセルにとどまりません。

パソコンスキル全体に言える共通のノウハウを、 エクセルを例にして説明しています。 そのつもりで観ていただければ、より学びは深まるかと思います。

パソコン仕事が早くて正確な人には、どんな「隠れたノウハウ」があるのか? ぜひ、この動画で確認してみてください。

☆「エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1」

http://abxhe.biz/brd/archives/ofnxyx.html ← youtubeで再生されます。

参考までに、この動画講座を閲覧された方からどんな声をいただいているか? 少し、紹介しますね。

 とっっっっっっても共感してます。 そうなんです、だいたい集計を依頼されたりするとき、 元のデータ、○○になってないんです。 ブランクありありで、ID(または代わりになる1レコードと識別できるの)が なかったりして、とってもまとめるのが大変なんです。 それでいて、急ぎだったりするんです。 明日までこの講座全部学習したいです。 本当にありがとうございます。

http://www.exvba.com/comment_detail.php?comment_id=3339

 

 

内容としては、当たり前のことなのですが、こんな風にさくっと ポイントを伝えるのって結構難しいですよね。

http://www.exvba.com/comment_detail.php?comment_id=3341

 

 

そうか、こんな風にソフトを体系的に考えたことなかったです。 とてもシンプルですが、教えてもらわないと、ぼやけたままです。

http://www.exvba.com/comment_detail.php?comment_id=3349

 

 

 

そうか、買い物も仕事も、○○は一緒なんですね!すごい! 1つのことを終わらせるのに、集中してやれる環境ってこのことですね。 いろんなところで使えそうです。ありがとうございます。

http://www.exvba.com/comment_detail.php?comment_id=3355

 

 

小川先生、無料でこのような動画をありがとうございました。 今までエクセルの本を何冊買っても、エクセルの機能の解説ばかりで、 それを理解してもどのような表を作れば 仕事に使えるようになるのかが分かりませんでした。 この解説によって、いくらMOSなどの資格をとっても 仕事ができるとは限らないというのがわかりました。 順番が逆で、データをどのように扱うか、 エクセルを活用するにはどのような表を作るべきかを あらかじめ分かってから、エクセルの機能を勉強すべきかなとも思いました。

http://www.exvba.com/comment_detail.php?comment_id=4478

他にも、枚挙にいとまがありません。 この動画講座の感想を以下から一覧できます。ぜひ、見てみてください。
http://www.exvba.com/movie_comment.php?package_id=35

パソコン仕事が早くて正確な人には、どんな「隠れたノウハウ」があるのか? ぜひ、この動画で確認してみてください。

☆「エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1」
http://abxhe.biz/brd/archives/ofnxyx.html ← youtubeで再生されます。

それで、この動画講座は、上に紹介した youtube の動画だけでなく、 全部で5つの動画でできています。

もしご興味持っていただけるようでしたら、フルバージョンの講座を 無料でオンラインで無料で受講できます。
よろしければ、以下からどうぞ。

☆『エクセル仕事を劇的に楽にする「DPRフレームワーク」』講座紹介ページ
http://abxhe.biz/brd/archives/mwxrzy.html

あなたのお役に立てますように (^^*

ps. 今日の法人研修打合わせで、「そうだ。このことはあなたにもお伝えしなくては」 と、思い出したことがありました。 パソコン仕事で「目立った成果を出す方法」についてのお話です。 そのことについては、週明けにお伝えしたいと思います。

– – –
あと、追記です。 そんなわけで、最近、「パソコンスキルを身に着けたい」という方のために しっかりした教材を作りたいという意欲が僕の中で高まっています。 近いうちに、新しい無料動画講座を作ろうと思っています。 そこで、もしよろしければ、パソコンスキル等について、 どんなことなら学びたいか? あなたの意見を教えてもらえないでしょうか。

○パソコンスキルを向上させたい
○エクセル、ワード、パワーポイント等のスキルをもっと身につけたい
○仕事に役立つ実践的なテクニックを知りたい 等々、いろいろなニーズがあるかと思いますが、 どんなニーズにどんな風に答えようか、と検討中です。 あなたからいただいた意見を参考にして 無料講座を作りたいと思います。 アンケートフォームを作りました。 あなたのご意見、ぜひ、以下からお願いいたします。 http://abxhe.biz/brd/archives/rbsweg.html

それでは、また!

※本ブログの内容についてコメント、ご質問等あれば お気軽に seminar@exvba.com へご連絡ください。 個別にお返事はできませんが、すべて読ませていただき、 今後のお知らせの参考にいたします。

キャンセル待ちとなりました

おかげさまで、昨日ご案内した講座は、1週間前の告知にもかかわらず、2日でキャンセル待ちとなりました。
最終的に僕がもらった最大の枠(50名)も若干超えてしまいました。

キャンセルが出るかもしれないので、気になる方はキャンセル待ちに申し込みお願いいたします。

なぜ、「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」では、たった1日で大量のショートカットキー操作を習得できるのか?

達人養成塾事務局 水谷です。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」という講座があります。

たった1日の講座と、その後の毎日1回、10分だけやってもらう復習メニューだけで、1ヶ月もすると誰でもマウスから手が離れ、「基本のPC操作はキーボードショートカットだけでするのが当たり前」になってしまうという講座です。

マウスを使うのをやめてキーボードショートカットだけでPC操作をするようになるだけで、こんな大きなメリットを得られます↓。

◯時間 – 3倍早く仕事が終わるようになります
◯身体 – 3倍楽に仕事が終わるようになります
◯精神 – 3倍余裕をもって仕事が終わるようになります
◯思考 – 3倍明晰に働くようになります
◯外的 – 3倍すごそうに見えます

はっきり書きますが、誰でもそうなれるので、絶対にキーボードショートカットだけで基本的なPC操作は完了できるようになったほうがよいです。

で、どうして達人養成塾の「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」ではたった1ヶ月だけで誰でもその域に到達できるのかというと。
理由はいろいろあるのですが、そのうち秘密のひとつは、講座の構成とその後のフォローの仕組みにあります。
そのどちらでも、勉強法マニアの小川のノウハウのキモとも言うべきことが凝縮されています。

今、11月8日に大阪、11月15日に東京で実施した講座のフォロー期間中です。
今日は、そのフォローに絡んで、M.Sさんとやりとりしていたときにいただいたメールを以下に紹介します。

この講座、学ぶことについての肝の塊のような気がします。
スマートにスリムに学ぶことを体系化していますよね。

本当に素晴らしいです。
考え込まれた内容であることは、よくわかりました。
自分の近くに、こんなふうに教えてくれる人がいたらいいなぁと、素直に思いました。

講座の午前中の説明だけでも、自分には衝撃でした。
そうか、学習って、そうすると楽しく覚えられるんだって、無理せずやれる方法を教わったと思っています。

講座中も、小川さんの意気込みを感じました。
セミナー中に厳しく指導している姿を見て、「本気で育ってほしい」、「何かをつかんでほしい」と思っているんだなと感じました。
普通、セミナーって、もう少しぬるいです。

チャンク化も、小川さんはわかりやすく説明してくれましたが、それなりに全体がわかってる人じゃないと、チャンク化できないことって多いですしね。

「チャンク化」というのは、複数の事を覚えるにあたってそれぞれ別個に覚えるのではなく、一つの塊として覚えることを言います。

わかりやすい例の一つは、電話番号を覚えるとき。

例えば、達人養成塾のフリーダイヤルは以下の番号です。
0120-096-352

ファクス番号は以下の番号です。
050-3737-3775

これを、0.1.121.0.0.9.6.3.5.12.0.5.0.3.7.3.7.3.7.7.5と、21個の数字として覚えようとするとそれは無理です。
「0120」、「096」、「352」、「050」、「3737」、「3775」と、6個の数字の塊として覚えるならばそれほど難しいものではなくなります。

これが、「チャンク化」というテクニックです。

達人養成塾のイヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップでは、この「チャンク化」というテクニックを使って通常ならありえないほどの量のキーボードショートカットのテクニックをたった1日で習得します。

そして、30日間のフォロー期間中にそれをますます定着させていきます。

成果は早い段階から確実に出ます。

例えば、このM.Sさん。
まだ講座受講から1週間も経っていませんが、早くもPC操作のスピードが2倍以上になっています。

昨日は、こんな報告もいただきました。

昨日も過酷なエクセル資料作成がありましたが、不思議とこのワークをして以降、肩が痛くなくなりました。
おそらく、画面を凝視しなくなってきてるんだと思いますし、パソコンと少し気楽に向き合えてる感覚があります。

お仕事でもどんどんショートカットキーを活用されていてすばらしいです。

年内は、この講座は、12月7日(日) で最後です。
ピンと来た方は、ぜひ、お見逃しなく!

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」

PC作業にかかる時間が半分~5分の1に

達人養成塾 小川です。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
10月に受講されて、最近サポート期間が終わったばかりの方から
感想をいただきました。

> セミナー受講後は、マウスはほとんど使わなくなり、
> 操作をキーボードだけでできることが多くなりました。
> 時間的にはこれまでの半分から5分の1くらいまで短縮できたと思います。

とのことです。

以下に、ほぼ全文掲載します。

お世話になっております。
10/4のワークショップ受講の遠藤美絵です。
30日間の記録を送付いたします。
また、セミナー受講、30日間の記録についての感想は下記の通りです。

<セミナー・30日間トレーニング全体>
・マクロを勉強する前に、ショートカットキー操作をある程度
身につけたほうがよいとのアドバイスを受け本講座を受講しました。
正直、ショートカットキーがそんなにすごいものなのか、
このセミナーが本当にすごいのか、半分疑っていましたが、
ホームページのキャッチコピー通りの成果を得られ、
大変うれしく思っています。

・受講前は、コピー&ペーストと、上のセルのコピー&ペーストの
ショートカットキーしか使ったことがありませんでしたが、
セミナー受講後は、 マウスはほとんど使わなくなり、
操作をキーボードだけでできることが多くなりました。
時間的にはこれまでの半分から5分の1くらいまで短縮できたと思います。

・マウスを使わなくなったことで、手首の痛みが消え、
マウスのポインタを合わせるときのイライラも解消されました。
また、 今何やっていたっけ?といった、思考の中断が激減しました。

ショートカットキー操作の上達だけでなく、何にでも使えそうな勉強法、
取組み方法を身につけられたことも大きな収穫です。

やる気さえあれば、この30日のトレーニング方法で
いろいろなことに挑戦できる、と自分に自信を得ることができました。

・小川先生は、…セミナー・30日間のフォローでは、
率直かつ簡潔な意見を言ってくださるので、信頼でき、
毎日のコメントが楽しみでした。とても励みになっていました。

そのほかにも、30日のサポート期間に感じたことを
たくさん書いていただきましたが。
ですが、長くなりすぎるので、それについてはまた機会を見て
紹介したいと思います。

どうでしょうか。

この遠藤美絵さんの感想にもあるとおり、
「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
についてはじめて聞いた方の多くが、

●「ショートカットの講座?なにそれ?」とか、
●「そんなの効果あるの?」とか、

そんな感じの印象を持たれるようです。

ですが、断言します。

マウスから手が離れて、ショートカットキーだけで
ほとんどのPC操作をできるようになると、生産性はバツグンに上がります。

◯仕事が進むスピードは3倍早くなるし
◯身体は3倍楽になるし
◯精神的には3倍余裕を持って仕事をできるようになるし
◯思考は3倍明晰になるし
◯見た目に3倍すごそうに見えるようになるし
◯思考は3倍明晰になります

ただし、それは、「ショートカットキーを知っている」というレベルではなく。
「ときどき使っている」というレベルではなく。

「PC触っているときはほとんどショートカット。たまに、仕方なくマウスを使う」
というくらいまで手元が改善されてはじめて得られる効果です。

「知らない」と「知っている」以上に、「知っている」と「使いこなせる」の間に膨大な実力差と
生産性の差があるショートカットキー操作。

「ショートカットキー?知らないよ」という方。
「ショートカットキー?たまにしか使ってないね」という方。

ぜひ、この講座に参加して、僕らの仲間になってください。

実務直結のショートカットキーを無駄なく確実にマスターできる
達人養成塾オリジナルの独自メソッドで演習を行い、受講後のフォローをします。
フォロー期間も、充実の30日。新しいスキルを習得し、確実に定着させるための期間としては十分な長さです。

受講の負担はほとんどありません。
講座は週末のたった1日。
フォロー期間にやる宿題は、「1日1回、たった10分」ぽっきりの分量
です。

受講者はFacebook内の受講者限定コミュニティにご案内。
宿題を提出いただいた方には毎日個別にフィードバック。
ひとりひとりへのフィードバックを参加者全員が見られますので、
かなり深い学びを得られます。

この講座に参加することでの、下のグラフにあるような
右肩あがりのあなたの成長を約束します。
https://www.exvba.com/winxls.php#graph

ワークショップで身体と頭に徹底的に叩き込んで、
その後の30日のフォローを通じて、身体にしっかりと定着させます。

12月にも一度だけやりますが、年内はこれで最後です。

ピン!と来た方はいますぐ以下からお申込みください。
https://padstudy.jp/order/course?id=10

あなたのご参加をお待ちしていますね。

11/8イヤでも大阪セミナー開催しました。

達人養成塾 事務局水谷です。

11月8日、大阪にて「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」のセミナーを開催しました。

私も初めてアシスタントとして参加させていただきましたが、皆さんとても真面目に取り組んでおられました。
小川の一言一言に聞き入り、時には笑いもあり、とても充実した時間でした。

講座の内容を確実に身に付けるために、考え抜かれて組まれたカリキュラムに感心。

講師実演。 「手より肘、肘より肩、肩より鎖骨」がキモ。 受講生のみなさんの目も真剣そのもの。

講師実演。
「手より肘、肘より肩、肩より鎖骨」がキモ。
受講生のみなさんの目も真剣そのもの。

講師の小川自ら教室内を見回り、受講生を見守ります。

講師の小川自ら教室内を見回り、受講生を見守ります。

基礎編受講生にはおなじみ、「こびとちゃん」を使っての解説

基礎編受講生にはおなじみ、「こびとちゃん」を使っての解説

皆さん、真剣に操作演習に取り組んでいます。

皆さん、真剣に操作演習に取り組んでいます。

わからないところは、個別にアドバイスします。

わからないところは、個別にアドバイスします。

合間合間にワークをやっての感想をシェアします。

合間合間にワークをやっての感想をシェアします。

狙っていたけどタイミングが合わず、なかなか撮れなかった貴重な小川の笑顔写真。 和やかなシーンとピリッとしたシーンが織り交ざり、緩急のある講座でした。

狙っていたけどタイミングが合わず、なかなか撮れなかった貴重な小川の笑顔写真。
和やかなシーンとピリッとしたシーンが織り交ざり、緩急のある講座でした。

朝から夕方までのワークでしたが、あっという間でした。

ワークでは基本となるショートカットを体に覚えこませます。
ここから30日間のフォローを終える頃には、皆さん平均で約3倍のスコアが出るようになります。

自身の根本を見直すような「気づき」が得られるのも、このワークショップの醍醐味です。

ブログにアップするために写真を見直していて、びっくりしたのがこの2枚の写真。
D
D
上が開始直後の操作演習、下が最後の操作演習の写真です。

開始直後は受講生の姿勢が前のめりになっていたのが、講座終了間際には背筋が伸びていませんか?
いい感じにリラックスできている証拠。
小川いわく、「習得の極意は力を抜くこと」です。

イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ
次回の開催は以下のとおりです。残席わずかです。
早めにお申し込みください!
○2014年11月15日(土) 東宝土地会議室(東京・神保町)
○2014年12月7日(日) 東宝土地会議室(東京・神保町)

「思考のバージョンアップ」という素晴らしい宝物

達人養成塾 小川です。こんにちは。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
感想をいただいたので紹介します。

☆この講座は、実務での即効性もありつつも、

○頭の回転がよくなる
○時間的に余裕ができる
○視野が広がり、思考の幅と深さが増す
○集中力が高まる
○学習能力があがる
○身体的な負担が減り、身体感覚が研ぎ澄まされる
○時間的に余裕ができる
○見た目にハデで、カッコイイ

などなど、ひとつのトレーニングを通じて得られる派生効果が売りです。

もっとも、僕の講座はみなそうなのですが ヾ(´ー`)ノ

その中でも、この講座はトレーニング内容がシンプルで、
誰でも確実に大きな成果を得られる
のが売りです。

「受講しようか、どうしようか」と迷っている方。
「なんか気になっている」という方。

以下のメールに、自分にも関係しそうな何かが載っていないか、
チェックしてみてください。
1日10分×30回だけで、人生変わりますよ。

大阪で受講しました。
××です。

以下、まったく、まとまりなく、思ったことを、ダッと書きだした形です。
なので、読みにくいと思いますがご了承ください。

☆以下身についたと思うもの羅列していきます。
・正しいPC操作
・負担のないPC操作
・効率的なPC操作
・効率化のアルゴリズム
・学びとは
・学ぶ上で大切なこと
・スムーズな指運び
・考える力の向上
・継続、習慣の力の体感
・10分の集中力のアップ
日常の細切れの時間(10分)の活用力の向上
・10分って日常にけっこう散らばっているので、
それらが有効活用できるようになりました。
・考えて改善していく楽しさ
勘違いかもしれませんが、頭の回転が早くなったような気が…
・ワークで学んだ思考を他に当てはめる、また日常のことを
ワークに当てはめる、双方向性を実感できたこと
視野を広める大切さ
・思考の変化
イメージとしてパソコンにソフトを
ダウンロードするというより、OSを入れ替える感じ

・パソコンのフォームを学べる
他の講座では決して習わないようなこと
・パソコンも含め、その他、学び全般に通じる考え方の再構築
・効率化を考える思考が、身につく
・思考の速度のブレーキが外れた感じの体感
言葉にするのが難しいのですが、たまに、
今までにないぐらい、早く考えられる瞬間に出会います。

いい意味で、なんだこれって感じ

講座の設計を考えると本当にすごい講座だと思います。

☆何がすごいか、、、
当日のワークを通じて「当日に必要最低限、効果最大限の、
無理なく記憶し、再現できる範囲を習得できる」

これは今まで体感したことのない経験でした。
全部が無駄にならない感じ。
さらに、いろんなところに、学びのヒントが隠さてていて、
それに気がつくと感動する。

○10分間練習&フォローについて
10分という時間が素晴らしい設計だと思いました
学習の始める際に、5分だと短い、15分だととっかかりにくい、
10分ベストだと思います。
あと10分だと2回3回と挑戦したくなる。
もう一回挑戦みたいなゲーム感覚。
そういった意味で取り組みに
敷居をかなり低くしてあって、すんなり参加可能

また日常で10分はいろいろなところにあるので
その有効利用もできるようになります。
10分集中できるようになれば、思考の幅が広がります
できることも広がります。

☆フォローについて
またフォローも素晴らしかったです。
まさに詰まっていたポイントを狙い撃ちされたときは驚きました。

イヤでも成果が確認できる30日間のワークですね。

この講座は30日間ワークを含めて新の価値が発揮されるのだと思います。
これからの参加される、みなさんは、とりあえず着手してほしいですね。
1日の中に10分の時間なら必ずあるはずですので、
やらない言い訳を考えるより、とにかくやってみると、
いろいろと体感できるのだと思います。

☆どんな講座だったか
「学びの宝探しのような講座」だと、思いました

目的としているパソコン操作、技術の習得はもちろんですが、
とっかかりはそこだとして、それ以上の学びをえることができました。

この講座から何を見出すかは人それぞれですが、私は、
「思考のバージョンアップ」という素晴らしい宝物を発見し、得られました。

ありがとうございます。

☆この講座は、実務での即効性もありつつも、

○頭の回転がよくなる
○時間的に余裕ができる
○視野が広がり、思考の幅と深さが増す
○集中力が高まる
○学習能力があがる
○身体的な負担が減り、身体感覚が研ぎ澄まされる
○時間的に余裕ができる
○見た目にハデで、カッコイイ

などなど、ひとつのトレーニングを通じて得られる派生効果が売りです。

もっとも、僕の講座はみなそうなのですが ヾ(´ー`)ノ

その中でも、この講座はトレーニング内容がシンプルで、
誰でも確実に大きな成果を得られるのが売りです。

「受講しようか、どうしようか」と迷っている方。
「なんか気になっている」という方。

自分にも関係しそうな何かが載っていないか、こちらから
チェックしてみてください。
1日10分×30回だけで、人生変わりますよ。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」。
http://www.exvba.com/winxls.php

お申込みはこちらからです↓。(東京増枠しました&大阪で新規に日程追加しました)
https://padstudy.jp/order/course?id=10

気が付けばほぼノーヒントでマクロが書けるようになっていました。

達人養成塾 小川です。こんにちは。

三連休中日、ゆっくり過ごしています。
そんな折、今しがたいただいたメールから。

いつもお世話になっております。
××と申します。

発展編のフォローセミナー「伝票作成マクロの作成」の課題をお送りします。
添削をお願いいたします。

基礎編に申し込ませていただいてから約3週間となります。
楽しすぎてバンバン進めてしまい、気が付けばほぼノーヒントで今回のマクロが書けるようになっていました。
これも全て小川先生の解りやすい講義があればこそです

仕事の面では、マクロを使って効率化を図ることばかり考えており、人の業務もマクロ化しようと口出ししてしまい仕事を増やしてしまいそうになりました(笑)
機能の追加やメンテナンスなど言われ出すとまだまだ大変なのでまず自分で管理できる範囲でマクロ化を行います。

今後はこれまで学んだことをしっかりと固めてから次のステップに進もうと思っております。

それでは引き続きご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

よいですね-。
この方、お送りいただいたマクロの内容も、カンペキでした。

ガンガン上達して、会社の仕事、ガンガン効率化してください。

オンライン講座でいますぐ学べます。人が休んでいるタイミングは、一歩抜けて学びをはじめるチャンスです。
まずは無料の導入編からどうぞ。

無意識に自分にかけていたブレーキがはずれていくのを実感しています

達人養成塾 小川です。こんにちは。

渋谷ヒカリエ内、某所でこのブログを書いています。

お役所的な手続きがいろいろたまっていて、
お昼前は法務局→銀行へ。
そして、ランチのあと、打ち合わせしていました。

ところで。
打ち合わせときに入って喫茶店で
横の席にいた方となんとなく話してみたら。

なんと、昨日の夜に知り合ったばかりの
新しい知人の友人でした。

世間は狭い..。と、改めて思った次第。

その「横の席にいた方」。
いくつか仕事をしてらっしゃるのですが、
そのひとつが、イベントスペースの運営のようなもの。

サイトを見せてもらいました。

セミナーにもパーティにも料理教室にも使える、
明るくて心地よさそうな空間でした。

セミナーを企画するとき、いつも思っていることがあります。
それは、
「どうせ学ぶなら、明るく楽しく、エンターテイメント性の
高いやり方で」
ということ。

「四角い箱にずらっと整頓・配列された机、イス」
というような「会議室」というイメージどおりのスペースも
セミナーやるには効率的なんですが。

いつも四角四面な空間なのもどうかとも思っています。

そんなわけで、今度、マクロ講座で使ってみたいと思っています。

やるなら、つい先日開催を決めた、9月末の「基礎編」か、
10月末の「発展編1」かな。

基礎編 :
http://www.exvba.com/kiso.php講座紹介ページ
https://padstudy.jp/order/course?id=4>申し込みページ

発展編1:
http://www.exvba.com/hatten1.php講座紹介ページ
https://padstudy.jp/order/course?id=5申し込みページ

再受講、オンライン講座受講中の方は、
特別価格 (\10,000 + 税) で受講できます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

☆無意識に自分にブレーキをかけていませんか?

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
修了生の方から直近にもらったコメントを3つ紹介します。

以下のコメントをお寄せいただいたみなさん、
今の段階でのレベルはまちまちです。

でも、感じることはみなさん共通。

○自分がいかに非効率的、非生産的な方法で作業していたかを
「これほどだったのか!」と思い思い知らされた

○作法をしっかりマスターし、作法に忠実に行動することが
どれだけ大切かを思い知らされた

○意識改革、セルフイメージ向上につながっている
無意識に自分にかけていたブレーキがはずれていくのを実感している

そんな感じです。ここからどうぞ↓。

上記のトレーニングのあと、ワードでフォルダ名を打つ練習をしたら、
会計ソフトの摘要入力が格段にらくになりました。
この報告も手元を見ずに出来るようになってきています。
感じているメリットは
「処理能力が上がる→営業に無意識のブレーキが掛からなくなる」
「セルフイメージが上がる→経営者と話すときに物怖じしなくなる」
という2点です。
仕事では入力作業中○○の方法を
思っているより使うようになりました。
マウスで小さなフォルダ名にカーソルを合わせることが
ストレスだったことに気が付かされます。
ショートカットを使い始めてから、
少しずつPCについての意識が
変わりつつあります。
具体的には、マウスを使用する頻度が減った
(結果、右手手の動線距離が減り、右肩の負担が減った。
また、作業速度・精度も向上した)

PC作業を簡単にできないか考えるようになった
仕事上でのミスがなくなりつつある
姿勢が良くなった、○○を意識するようになった
(今思えば、基本中の基本の事ですが・・・残念ながら
出来てなかったです)まだまだがんばります!!

○自分がいかに非効率的、非生産的な方法で作業していたか
「これほどだったのか!」と思い知らされた

○作法をしっかりマスターし、作法に忠実に行動すること
どれだけ大切かを思い知らされた

○意識改革、セルフイメージ向上につながっている
無意識に自分にかけていたブレーキがはずれていくのを実感している

…。

「たかがショートカットキーの練習くらいで、なんでこんな大袈裟なことを」
と思われる方もいるかもしれませんが。

「ひとつのネタを極める過程を通じて、深く幅広く通じる思想や
すべてに通じるマスターキーを渡す」というのは、
僕の最も得意とするところです。

というか、それがしたくて僕はこの仕事をしています。

まして、仕事に直接役立つノウハウです。
一度学べば、あとは「半分練習のつもりで!」と
思いつつ仕事中に使っているだけで、
どんどん学びが深まっていく。

最高じゃないですか。
会社でお金もらって仕事しながら、
自分が確実に向上していけるのですから。

その先にあるのは、「無意識にかけていたブレーキ」のはずれた自分と、
どこまでも突き抜けられる世界です。

何らかの問題を抱えている方。
上記の3つの感想を読んで、「なんかいいな」と思った方。

以下の講座に申し込んでください。

あなたが確実に向上できるだけの、すべての準備が整います。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
講座紹介ページ
申し込みページ

この講座に参加することで、グラフにあるような
右肩あがりのあなたの成長を約束します。

前回のブログのあと、9名の方が申し込みされました。
残り5席です。

講座+30日間のフォローを終えたころには、
見える世界がすっかり変わっていること、
自分の身体感覚、意識もすっかり変わっていることに
気がつくでしょう。

ps. 「東京以外での開催はないんですかか?」という
問い合わせをいただいています。
11月でしたら、大阪か名古屋でやれないことはありません。

そのほか、リクエストがあればこのブログへの
コメントにてお気軽にご連絡ください。

「よりレベルが高い仕事」に手をつける余裕がないあなたへ

達人養成塾 小川です。こんにちは。

昨日は、横浜国際総合競技場でサッカーの日本代表戦でした。
新横浜在住てことで、逃さず観戦してきました。

相手はベネズエラ。南米のチームです。
20代のころ、サッカーやりに南米に行っていた身としては、南米のチームがやってくると、必然的にテンションあがります。

yokohamakokusai140910

それはそうと。

先日福岡で行った「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」。

ある受講生の方から、さっそくこんな感想をいただいていますので紹介します↓。

自分は、終日PCの前で仕事していますが、仕事終わり時の疲労感が嘘のようにありません。
自分にとってこれはかなりの驚きです。

以前、小川先生がセミナー冒頭でおしゃられた、ショートカットキー操作による、PC操作の負荷軽減によるもの、と思われます。
そのおかげで、エネルギーを他の仕事(よりレベルが高い仕事)に使えます。

いい感じですね。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」を受講された方からの感想の典型のような内容です。

「よりレベルが高い仕事」をやるためには、「いつもの仕事をしているだけでヘロヘロ」なんて言っている場合ではありません。

そんな状態を続けていても、疲労感からくる自己満足はあるかもしれないですが、会社のためにもならないですし、自分のためにもなりません。

「よりレベルが高い仕事」に手をつける余裕がないあなた。
マウスから手を離して、ほとんどのPC操作をキーボードショートカットキーだけでできるようになりましょう。

でも、PCの使い方、PCとの接し方を変えるだけで、世界は一変します。

それだけで、

  • 身体は楽になります
  • 精神は楽になります
  • 頭も楽になります

さらに言うと、時間も作れます。

要は、「よりレベルが高い仕事」に手をつけるために必要なすべてが揃うわけです。

「どうせ会社に来るなら、よりよい仕事をしたい」というあなた。
ぜひ、マウスから手を離して、ほとんどのPC操作をキーボードショートカットキーだけでできるようになりましょう。

「知らない」と「知っている」以上に、「知っている」と「使いこなせる」の間に膨大な実力差と生産性の差があるショートカットキー操作。

「ショートカットキー?知らないよ」という方。
「ショートカットキー?たまにしか使ってないね」という方。

おすすめの講座があります。

イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ

実務直結のショートカットキーを無駄なく確実にマスターできる達人養成塾オリジナルの独自メソッドで演習を行い、受講後のフォローをします。
フォロー期間も、充実の30日。新しいスキルを習得し、確実に定着させるための期間としては十分な長さです。

受講の負担はほとんどありません。
講座は週末のたった1日。
フォロー期間にやる宿題は、「1日1回、たった10分」ぽっきりの分量です。

受講者はFacebook内の受講者限定コミュニティにご案内。
宿題を提出いただいた方には毎日個別にフィードバック。
ひとりひとりへのフィードバックを参加者全員が見られますので、かなり深い学びを得られます。

この講座に参加することでの、このグラフにあるような右肩あがりのあなたの成長を約束します。

6月~8月受講されたみなさん、PC操作のスピードが軒並み2~5倍くらいになっています。

ついでに、パソコン系スキルを上達させるための基本もしっかり学べます。

なので、「いつかはマクロ」と思いつつあるあなたにも、
頭と体の準備としてお勧めです。

というか、全人類にお勧めしたい。
「私は人類だ」という自覚のある方、「PC作業に追われたくない。もっと人間らしい時間を過ごしたい」という方は是非受講してください。

講座+30日間のフォローを終えたころには、成果を認めざるを得ない状況になっていることにイヤでも気がつくでしょう。

リクエストにお応えして、10月、一度だけ開催します。
いますぐこのリンクから日程をチェックしてください

演習がキモな講座なので、この講座はオンライン化はしません。
お申込みはこちら:
https://padstudy.jp/order/course?id=10

会場の都合で、定員は20名です。
なのですが、このブログをお出しする前にサイトに来られた方からすでに5人の申し込みが来ています。

お早めにお申込みください。お申込みはこちらから↓
https://padstudy.jp/order/course?id=10