Category Archives: 地頭を良くする

最強にして最大の「学びのマスターキー」と「キャリアアップのマスターキー」

3月7日(土)に実施した、佐藤しょうおんさんとの「サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」、無事終了しました。
http://www.exvba.com/sjoint.php

サラリーマン年収1,000万円を目指せ!コラボセミナー

サラリーマン年収1,000万円を目指せ!コラボセミナー



僕は、『最強にして最大の「学びのマスターキー」と「キャリアアップのマスターキー」』ということで、勉強法と、学んだことの活用法をガッツリ話しました。

受講生の声を紹介すると、こんな感じ↓。

小川先生のマスターキーについては今後のことを考える上で非常に有効な思考だと思いました。
別の人の言葉をお借りすれば「世界は有機的につながっている」というのを再認識しました。

まだ自分の中でその思考が腑に落ち、実感できるほどのものがないので今後、研鑽していきたいです。

レジュメもあり見返す上で、非常に助かります。

自分の普段の生活をマスターキーに当てはめてみて、いかに深い階層迄行っていなかが分かりました。今まで色々な分野を学んでも浅いところで終っていたので、より深い階層を意識して各種の学びを繋げて強いものにしていきたいと思います。
また上司の目線の話は、大変具体的で職場の状況をイメージしながら自分の中に落とし込めました。仕事の質をぐっと上げるスパイスになり始めています。これを継続していけるよう努力していきます。
小川先生、しょ~おん先生、密度の濃い貴重な講義をいただきありがとうございました。
参加できてよかったと心から思えました。
先生たちが伝えたかったことを理解できたかはわかりませんが、私の印象に残ったのは以下のことです。

・リアルだろうがITだろうが身体化して世界との調和を目指せば学びは加速する
・全てを意識化して「速さ」と「正確さ」を追求すれば出来る人になれる
・何かの分野で変態と呼ばれてこそ本物

などです。学びは身体化することを意識すること、そしてそれが世界との関わりの中でどのような調和を作れるかを考えることが大切なのだと思いました。しかしもっとも心に深く刻まれたのはしょうおん先生が最後のほうで言っていた「技とは世界観」という言葉です。財布の中としては厳しい価格でしたが、価値としては十分に元をとれました。第二弾を期待しています。ありがとうございました。

人生における目標設定と達成の仕方がよく分かりました。マインドマップ、非言語の世界、マスターキー、等今回の講義で、今までにない刺激を受けました。特にマインドマップ「身体の階層モデル」はとても感動しました、見るたびに感動します!
 また、仕事への取り組み方、気もちの持ち方がとても分かりやすく「なるほど」と理解することができました。私は特に仕事の「早さ」よりも「正確さ」にこだわってしまうので、反省し改善を意識していきたいです。今回の話を聞き「どんな人でもできる!」とわかり、やる気と希望が心の底から湧き出しました!ありがとうございます!他、日常常時、常に意識し、改善し、流されず、世界と調和し「知の道」へと進む必要、重要性が更に理解でき、毎日が更に幸せに過ごせそうです。

充実したとても楽しい時間を過ごすことができ、心より感謝いたします。
ありがとうございました。

人生における目標設定と達成の仕方がよく分かりました。マインドマップ、非言語の世界、マスターキー、等今回の講義で、今までにない刺激を受けました。特にマインドマップ「身体の階層モデル」はとても感動しました、見るたびに感動します!
 また、仕事への取り組み方、気もちの持ち方がとても分かりやすく「なるほど」と理解することができました。私は特に仕事の「早さ」よりも「正確さ」にこだわってしまうので、反省し改善を意識していきたいです。今回の話を聞き「どんな人でもできる!」とわかり、やる気と希望が心の底から湧き出しました!ありがとうございます!他、日常常時、常に意識し、改善し、流されず、世界と調和し「知の道」へと進む必要、重要性が更に理解でき、毎日が更に幸せに過ごせそうです。

充実したとても楽しい時間を過ごすことができ、心より感謝いたします。
ありがとうございました。

第二弾を!という声もいただいているので、また主催者の佐藤しょうおんさんのほうから何かあるかもしれません。

ps. 今日は、震災4年目ですね。そして、僕の誕生日でもあります。

キャンセル待ちとなりました

おかげさまで、昨日ご案内した講座は、1週間前の告知にもかかわらず、2日でキャンセル待ちとなりました。
最終的に僕がもらった最大の枠(50名)も若干超えてしまいました。

キャンセルが出るかもしれないので、気になる方はキャンセル待ちに申し込みお願いいたします。

副業不要!年収1,000万円をサラリーマンとしてまっとうに働くだけで稼げるようになる方法を知りたくありませんか。

直近に開催する、「学びのマスターキー」、「活用のマスターキー」を手に入れる講座。

詳細をまとめたページを作りましたのでお知らせします。

サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」
http://www.exvba.com/sjoint.php

副業不要!年収1,000万円をサラリーマンとしてまっとうに働くだけで稼げるようになる方法を知りたくありませんか。
そんなあなたのための講座です。

高卒,テキ屋,パチプロ,派遣社員からスタート
→時給1,700円で潜り込んだ大手IT系で6年で年収1,000万円の部長
→超有名大手外資系ITの企業で部下150名の営業本部長に。

そんな元スーパーサラリーマン「佐藤しょうおん」さんと、

漁船員,港湾作業現場労働者,難病人,月収15万円,転職採用可能性ゼロからスタート
→日本IBM社内講師
→3年でITベンチャーで年収1,200万円。子会社社長に。

というキャリアを持つ僕とが、コラボセミナーをやります。

グチャグチャな状態から這い上がってきた私達2人が、最強にして最大の「学びのマスターキー」と「キャリアアップのマスターキー」をあなたに授けます。

・何を学んでいいのか分からない
・どう学んでいいのか分からない
・誰の言うことを信じたらいいのか分からない
・人生の貴重な時間を失敗のために浪費したくない
・今いる場所からどう動けばいいのか分からなくなっている
・こんなに努力しているのに、どうして私の人生は好転しないのだろう
・「センスのいい人」って、自分と何が違うんだろう。そこが知りたい。そこを盗みとりたい
・社内での人間関係に苦労している
・自己実現したいのに、肝心の自分の扱いがうまくいかなくて苦労している

もしもあなたがそんな悩みを持っているようでしたら、今回ご案内する講座は、あなたのためのとっておきのものです。

サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」
http://www.exvba.com/sjoint.php

実は、この講座のために僕がいただいた告知募集枠は当初20席分でした。
なのですが、前回のアンケートメールで「興味あるから先行案内が欲しい」と言われた方向けにお知らせしたところ、いきなり18席が埋まってしまいました。

それで、今朝になってあわてて佐藤しょうおんさんにお願いして、さらに10席増席してもらいました。

ということで、このメールを書いている段階で、残り12席です。

このメール配信時間が週末の朝ということもありますが、ぜひ、満席になる前に、内容確認をお願いします。

サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」
http://www.exvba.com/sjoint.php

この講座で主に僕がお伝えするのは、「学びのマスターキー」と、「活用のためのマスターキー」です。

◯僕が何かを学ぶときには、いつもこの「学びのマスターキー」を使っています。
英語でTOEIC900点を取るときも、エクセルマクロをマスターするときも、
マインドマップの書き方を学ぶときも、NLPを学ぶときも。
コピーライティングを学ぶときも、影響力について学ぶときも。
編み物を学ぶときも。
東大に現役受かったときも、当時は気がついていませんでしたが、今思えばこれを使っていました。

◯僕が仕事をするときには、いつもこの「活用のマスターキー」を使っています。
たとえば、今回紹介している告知ページもマスターキーを使って書きました。
かかった時間はゼロからはじめて休憩しながら6時間ほど。
セミナー、教材はすべてこれを軸にして作っていますし、
企業向けのコンサルティングでも、要はやっていることはこれだけです。

ついでに言うと、この2つのマスターキーを普段から使っていると、「人生がますます楽しく、味わい深くなる」という派生効果もあります。

ぜひ、このメールを読まれているあなたには手に入れていただきたいマスターキーです。

サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」
http://www.exvba.com/sjoint.php

佐藤しょうおんさんからは、もう少し具体的なアジェンダの公開許可をいただいています。
以下の項目にピン!と来るようでしたら、それだけで参加の価値があることと思います。

・たった5分で信用を勝ち取る!「優秀なヤツ」と見せるために
上司の前でやるべきこととは?

・一回きりの仕事を「再現可能なノウハウ」にできる、
身体と心と頭の使い方とは?

・「後天的なバカ」をマトモな社員にするための優秀な
上司がやっていることとは?
(つまり、それをあなたに実践すれば、あなたの頭の質も変わります。
部下に実践すれば部下の頭の質も変わります)

・学びのスピードを加速させる「顕在意識」と「潜在意識」の
役割分担と使い分け<とは? ・キャリアアップを促進させる「PDCAサイクル」の 本当の回し方とは? ・「早さ」と「正確さ」、相反する2つの要求に対して、 最速出世する社員が無自覚ながらに選んでいる理想のバランスとは? ・上司の要求を断っているはずなのになぜかポイントのあがる、 「究極の断り方」とは? サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」 http://www.exvba.com/sjoint.php

実は、この講座のために僕がいただいた告知募集枠は当初20席分でした。
なのですが、前回のアンケートメールで「興味あるから先行案内が欲しい」と言われた方向けにお知らせしたところ、いきなり18席が埋まってしまいました。

それで、今朝になってあわてて佐藤しょうおんさんにお願いして、さらに10席増席してもらいました。

ということで、このメールを書いている段階で、残り12席です。

今朝、メールマガジンで正式告知を開始します。
配信部数は合計5,750部です。
早々に枠が埋まってしまう可能性も大です。

このメール配信時間が週末の朝ということもありますが、ぜひ、満席になる前に、内容確認をお願いします。

サラリーマンで年収1,000万円を目指せ!ジョイントセミナー」
http://www.exvba.com/sjoint.php

「イヤでも身体から力が抜けて仕事が楽になるワークショップ」受講生の声

先日行った「イヤでも身体から力が抜けて仕事が楽になるワークショップ」
受講生の浜口 智之さんからの感想をご紹介。

参加してみて
「どうでしたか?」
と聞かれれば
迷わず、
「スゴい講座でした。」
と答えます。

今回も「イヤでもシリーズ」の破壊力は抜群でした。

前回の「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」から、
さらにより深いレベルでの学びを得ることができました。

「気づき」の大切さ、可能性、そして心と体のリンクを
心理面ではゲシュタルト心理学、身体面ではアレクサンダー・テクニークによって学べました。

実は、はじめ、この二つの名前を知らなかったのでちょっぴり不安でもありました。
でも、「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」がとても素晴らしかったので
今回も受講してみようと即決して申し込みました。

前半ではゲシュタルト心理学、中盤でアレクサンダー・テクニークの知識、体の動かし方の方法をインストールしてのワークでの実践。

個人的に特に印象に残っているのは最終段階のワーク演習でこの講座で学んで、得たピースが組み合わさったときです。

それはワーク演習中、パソコン操作でトラブル(ctrl+alt+↓で画面を回転させてしまった)に見舞われたとき、アレクサンダー・テクニークの講師である 福井先生のサポートにより失敗してしまったとき特有の体の緊張および、焦りの心理面からリカバリーできたときでした。

その失敗が起きた時にまず、午前に学んだゲシュタルト心理学によって今起きていることに気づき、そこからどうするかの身体的アプローチにおいてアレクサンダー・テクニークがとても強力なツールであるとまじまじと実感することができました。
この二つの組み合わせはスゴいと思った瞬間です。

この深い学びはこの講座だからこそ実現できたものであると思います。
小川先生、福井先生、
素晴らしい講座をありがとうございました。

なぜ、「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」では、たった1日で大量のショートカットキー操作を習得できるのか?

達人養成塾事務局 水谷です。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」という講座があります。

たった1日の講座と、その後の毎日1回、10分だけやってもらう復習メニューだけで、1ヶ月もすると誰でもマウスから手が離れ、「基本のPC操作はキーボードショートカットだけでするのが当たり前」になってしまうという講座です。

マウスを使うのをやめてキーボードショートカットだけでPC操作をするようになるだけで、こんな大きなメリットを得られます↓。

◯時間 – 3倍早く仕事が終わるようになります
◯身体 – 3倍楽に仕事が終わるようになります
◯精神 – 3倍余裕をもって仕事が終わるようになります
◯思考 – 3倍明晰に働くようになります
◯外的 – 3倍すごそうに見えます

はっきり書きますが、誰でもそうなれるので、絶対にキーボードショートカットだけで基本的なPC操作は完了できるようになったほうがよいです。

で、どうして達人養成塾の「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」ではたった1ヶ月だけで誰でもその域に到達できるのかというと。
理由はいろいろあるのですが、そのうち秘密のひとつは、講座の構成とその後のフォローの仕組みにあります。
そのどちらでも、勉強法マニアの小川のノウハウのキモとも言うべきことが凝縮されています。

今、11月8日に大阪、11月15日に東京で実施した講座のフォロー期間中です。
今日は、そのフォローに絡んで、M.Sさんとやりとりしていたときにいただいたメールを以下に紹介します。

この講座、学ぶことについての肝の塊のような気がします。
スマートにスリムに学ぶことを体系化していますよね。

本当に素晴らしいです。
考え込まれた内容であることは、よくわかりました。
自分の近くに、こんなふうに教えてくれる人がいたらいいなぁと、素直に思いました。

講座の午前中の説明だけでも、自分には衝撃でした。
そうか、学習って、そうすると楽しく覚えられるんだって、無理せずやれる方法を教わったと思っています。

講座中も、小川さんの意気込みを感じました。
セミナー中に厳しく指導している姿を見て、「本気で育ってほしい」、「何かをつかんでほしい」と思っているんだなと感じました。
普通、セミナーって、もう少しぬるいです。

チャンク化も、小川さんはわかりやすく説明してくれましたが、それなりに全体がわかってる人じゃないと、チャンク化できないことって多いですしね。

「チャンク化」というのは、複数の事を覚えるにあたってそれぞれ別個に覚えるのではなく、一つの塊として覚えることを言います。

わかりやすい例の一つは、電話番号を覚えるとき。

例えば、達人養成塾のフリーダイヤルは以下の番号です。
0120-096-352

ファクス番号は以下の番号です。
050-3737-3775

これを、0.1.121.0.0.9.6.3.5.12.0.5.0.3.7.3.7.3.7.7.5と、21個の数字として覚えようとするとそれは無理です。
「0120」、「096」、「352」、「050」、「3737」、「3775」と、6個の数字の塊として覚えるならばそれほど難しいものではなくなります。

これが、「チャンク化」というテクニックです。

達人養成塾のイヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップでは、この「チャンク化」というテクニックを使って通常ならありえないほどの量のキーボードショートカットのテクニックをたった1日で習得します。

そして、30日間のフォロー期間中にそれをますます定着させていきます。

成果は早い段階から確実に出ます。

例えば、このM.Sさん。
まだ講座受講から1週間も経っていませんが、早くもPC操作のスピードが2倍以上になっています。

昨日は、こんな報告もいただきました。

昨日も過酷なエクセル資料作成がありましたが、不思議とこのワークをして以降、肩が痛くなくなりました。
おそらく、画面を凝視しなくなってきてるんだと思いますし、パソコンと少し気楽に向き合えてる感覚があります。

お仕事でもどんどんショートカットキーを活用されていてすばらしいです。

年内は、この講座は、12月7日(日) で最後です。
ピンと来た方は、ぜひ、お見逃しなく!

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」

「思考のバージョンアップ」という素晴らしい宝物

達人養成塾 小川です。こんにちは。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
感想をいただいたので紹介します。

☆この講座は、実務での即効性もありつつも、

○頭の回転がよくなる
○時間的に余裕ができる
○視野が広がり、思考の幅と深さが増す
○集中力が高まる
○学習能力があがる
○身体的な負担が減り、身体感覚が研ぎ澄まされる
○時間的に余裕ができる
○見た目にハデで、カッコイイ

などなど、ひとつのトレーニングを通じて得られる派生効果が売りです。

もっとも、僕の講座はみなそうなのですが ヾ(´ー`)ノ

その中でも、この講座はトレーニング内容がシンプルで、
誰でも確実に大きな成果を得られる
のが売りです。

「受講しようか、どうしようか」と迷っている方。
「なんか気になっている」という方。

以下のメールに、自分にも関係しそうな何かが載っていないか、
チェックしてみてください。
1日10分×30回だけで、人生変わりますよ。

大阪で受講しました。
××です。

以下、まったく、まとまりなく、思ったことを、ダッと書きだした形です。
なので、読みにくいと思いますがご了承ください。

☆以下身についたと思うもの羅列していきます。
・正しいPC操作
・負担のないPC操作
・効率的なPC操作
・効率化のアルゴリズム
・学びとは
・学ぶ上で大切なこと
・スムーズな指運び
・考える力の向上
・継続、習慣の力の体感
・10分の集中力のアップ
日常の細切れの時間(10分)の活用力の向上
・10分って日常にけっこう散らばっているので、
それらが有効活用できるようになりました。
・考えて改善していく楽しさ
勘違いかもしれませんが、頭の回転が早くなったような気が…
・ワークで学んだ思考を他に当てはめる、また日常のことを
ワークに当てはめる、双方向性を実感できたこと
視野を広める大切さ
・思考の変化
イメージとしてパソコンにソフトを
ダウンロードするというより、OSを入れ替える感じ

・パソコンのフォームを学べる
他の講座では決して習わないようなこと
・パソコンも含め、その他、学び全般に通じる考え方の再構築
・効率化を考える思考が、身につく
・思考の速度のブレーキが外れた感じの体感
言葉にするのが難しいのですが、たまに、
今までにないぐらい、早く考えられる瞬間に出会います。

いい意味で、なんだこれって感じ

講座の設計を考えると本当にすごい講座だと思います。

☆何がすごいか、、、
当日のワークを通じて「当日に必要最低限、効果最大限の、
無理なく記憶し、再現できる範囲を習得できる」

これは今まで体感したことのない経験でした。
全部が無駄にならない感じ。
さらに、いろんなところに、学びのヒントが隠さてていて、
それに気がつくと感動する。

○10分間練習&フォローについて
10分という時間が素晴らしい設計だと思いました
学習の始める際に、5分だと短い、15分だととっかかりにくい、
10分ベストだと思います。
あと10分だと2回3回と挑戦したくなる。
もう一回挑戦みたいなゲーム感覚。
そういった意味で取り組みに
敷居をかなり低くしてあって、すんなり参加可能

また日常で10分はいろいろなところにあるので
その有効利用もできるようになります。
10分集中できるようになれば、思考の幅が広がります
できることも広がります。

☆フォローについて
またフォローも素晴らしかったです。
まさに詰まっていたポイントを狙い撃ちされたときは驚きました。

イヤでも成果が確認できる30日間のワークですね。

この講座は30日間ワークを含めて新の価値が発揮されるのだと思います。
これからの参加される、みなさんは、とりあえず着手してほしいですね。
1日の中に10分の時間なら必ずあるはずですので、
やらない言い訳を考えるより、とにかくやってみると、
いろいろと体感できるのだと思います。

☆どんな講座だったか
「学びの宝探しのような講座」だと、思いました

目的としているパソコン操作、技術の習得はもちろんですが、
とっかかりはそこだとして、それ以上の学びをえることができました。

この講座から何を見出すかは人それぞれですが、私は、
「思考のバージョンアップ」という素晴らしい宝物を発見し、得られました。

ありがとうございます。

☆この講座は、実務での即効性もありつつも、

○頭の回転がよくなる
○時間的に余裕ができる
○視野が広がり、思考の幅と深さが増す
○集中力が高まる
○学習能力があがる
○身体的な負担が減り、身体感覚が研ぎ澄まされる
○時間的に余裕ができる
○見た目にハデで、カッコイイ

などなど、ひとつのトレーニングを通じて得られる派生効果が売りです。

もっとも、僕の講座はみなそうなのですが ヾ(´ー`)ノ

その中でも、この講座はトレーニング内容がシンプルで、
誰でも確実に大きな成果を得られるのが売りです。

「受講しようか、どうしようか」と迷っている方。
「なんか気になっている」という方。

自分にも関係しそうな何かが載っていないか、こちらから
チェックしてみてください。
1日10分×30回だけで、人生変わりますよ。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」。
http://www.exvba.com/winxls.php

お申込みはこちらからです↓。(東京増枠しました&大阪で新規に日程追加しました)
https://padstudy.jp/order/course?id=10

自分の思考パターン、根本的自分の縮図でした

達人養成塾 小川です。こんにちは。

今日は、「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなるワークショップ」
参加して、ついこの間30日のサポートを終えられた方からのコメントを紹介します。

もともとPC操作がすごく苦手だったのが、
30日のフォロー期間中に、
実に7倍にまでスピードがあがった方です。

今では、基本をしっかり学ばずに我流でパソコン触っている人の
2~3倍のスピードです。

ここまで来ると、もうPCも怖くはないですね。

それどころか、その辺の人よりももう全然早い。
一気に頭突き抜けちゃっています。

というより何より、その過程での学びが半端ない。

30日のフォローを通じて、この方がどんな学びを得られたのか、
じっくり読んで感じていただければと思います。

こんにちは。
30日フォローを終えて、まとめを投稿します。
10分のワーク、30日という期間をどう過ごしたかは、
思考パターン、根本的自分の縮図だ

ということを主題としてのまとめです。

[1]10日目くらいに、
「行動するときに考えないようにする心理的嗜好がありませんか」
というコメントをいただきました。

それなりに生きてきましたが、
こういう指摘を受けたことは初めてです。

ひとつには、自分の混乱を正直に書いたから
与えられた宝だと思いますが、
私にとってショック、インパクト、ヒットでした。

考えないようにすることで自分を守ろうとしてるんだけど、
小川さんのアドヴァイス「自由に感じて体験してクダサイ」
(考えましょう、ではない)
を受け止めていったら、
その方が楽しいんだなって気づき始めました。

[2]グループの他の受講生皆さんの投稿から、頭の中、生活?が
スッキリしている(と思われる)人は、おしなべてスコアの伸びが
スムーズ
で、そういう人をうらやましく思う自分、
そこにいける可能性あってもいけてない自分を
否定、卑下?嫌悪?してる自分もみえました。

でも、小川さんのコメントはそういう今の状態(各々ひとりひとり)を
いい、悪い、と断罪するのではなく、ステップアップに向けて
切り口をいろいろ提示して下さる、ほんとに励みになるものでした。

どのように段階を踏むか、も的確に導いていただきました。

[3]「何事も応用力です」も大きな知恵です。

どう応用するんですか、じゃなくて、応用しよう、
と思うとそれなりにできるもの
でした。

まあこの姿勢は力業で無理があるでしょう。
もっとスマートには、自分がスキルを会得していった
過程に意識的になる、といいのでしょうね。

[4]「毎日」着手する。
記録することで事実を客観的に把握できます。

私の実状は、虫食い(毎日しなかった)でした^^;

[5]自分の体験、心、身体の状態(それらがどう
関連しているかも含めて)、を「観察」することが
極めて重要
だと思わされました。

何が自分のボトルネック、障害なのか、
「観察」することによって明らかになるからです。

観察眼をどう磨くか、観察力をどう高めていくか、は今後の課題です。

長くなりました。
最後に、小川さんは面白い人です。
ってことは、誰もが潜在的には?面白い人なんでしょうかね。
ありがとうございました。

どうぞ新規セミナー受講生の皆様も素晴らしい体験を!

○自分を変えたい
○もっとカッコよく仕事をできるようになりたい
○頭がよくなりたい、論理的思考力を身につけたい
○もっと楽に仕事をできるようになりたい
○もっと早く仕事をできるようになりたい

そんな方には、うってつけの講座です。

10月~11月に東京と大阪で開催します。

講座+30日間のフォローを終えたころには、
イヤでも成果を認めざるを得ない状況になっていることに
気がつくでしょう。
http://www.exvba.com/winxls.php

30日間の無料フォローがついてこの価格は安すぎます。
今回限りでの値上げを検討しています。お早めにお申込みください。

「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなくワークショップ」やりました。

達人養成塾 小川です。こんにちは。

福岡で「イヤでもWindowsとエクセルの操作が早くなくワークショップ」やりました。

合計11名の方に参加いただきました。

IMG_0334
みなさん、ワークに励んでいます。

IMG_0336
ワークを終えたあとのグループシェアの時間。

IMG_0343
実習が半ばきにたところで、見本を見せます。
指ではなく手。手ではなく肘。肘ではなく肩。肩ではなく鎖骨の動きで打つのがコツ。

受講生のみなさんの声は、また追って紹介します。

PC操作のスピードが早くなることのメリットのひとつとして、「頭の回転が早くなる」ということがあります。
頭の回転が早くなると、しゃべりも早くなく傾向があります。

昨日も、とある受講生の方は、ワークショップに来たときと帰りで、話すのスピードや同じ時間で話すことの量がぜんぜん変わっていました。

今日から30日間の無料フォローです。
みなさん、どこまで伸びるか楽しみ。

電子書籍がでます(勉強法本)

達人養成塾 小川です。

ちょっと、お知らせ。

今週~来週くらい、インプレスさんから、電子書籍が発売になります。

勉強法の本です。

僕にとっては、2005年に出した「英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法」以来。けっこうひさしぶりです。

しかも、qixilを運営しているサイバーエージェントさんの協力を得られまして、すごい特典がついてきます。
詳細は、また、追ってお知らせしますね。

QIXIL「業務効率化コミュニティ」

エクセルマクロ・VBA達人養成塾 小川です。

ちょっと、お知らせです。

サイバーエージェントさんがやっているQIXILというグループコンサルティングのサービスで、「業務効率化コミュニティ」というコミュニティのコンサルタントをやることになりました。
QIXIL「業務効率化コミュニティ」

ここで僕がしたいことは、力業でなく、スマートに仕事を進めるためのエクセル術をお伝えすることです。

高度なテクニックを使わずとも完成度の高いアウトプットを作成できる、基本的な考え方と作法があります。

基本的な考え方と作法には、たとえば、以下のようなものがあります。

  1. 元データの整形方法
  2. 関数やマクロを量産するときの、ショートカットキーの使い方/li>
  3. 作成する報告書の書式を簡素にするための工夫

上の例にあるような基本をひとつひとつ押さえてください。
そうすると、ぐちゃぐちゃな仕事のままでは高度でとてもできなさそうに見えた集計作業や分析作業も、案外簡単に片付いてしまうものです。

ぐちゃぐちゃな仕事をぐちゃぐちゃなままでこなそうとすると、大変な作業になります。
そうすると、「イフ、イフ、イズエラー、ブイルックアップ!」みたいなぐちゃぐちゃな関数を書かざるを得なくなってしまったり、問題の解決にマクロが必要になってしまったり、残業や人員の増加が必要になってしまったりします。

しかし、基本的な考え方と作法を学べば、高度なテクニックを使わずとも完成度の高いアウトプットを作成できるようになります。

僕の手がける事例でも、以下のようなケースを多く見かけます。

  1. 横長で動きの重たい「イフ、イフ、イズエラー、ブイルックアップ!」みたいなぐちゃぐちゃな関数がエクセルシート上からなくなってしまった
  2. マクロが必要かと思っていたら、エクセルの基本機能だけで済んでしまった
  3. 専任の派遣さんにお願いしていた仕事がまるまるなくなってしまった

僕は、「難しい仕事」を「難しい仕事」のままで進めるための方法は指導しません。

このコミュニティでは、僕がコンサルティングの現場で使っているリジナルのフレームワーク「DPRフレームワーク」を使い、あなたの抱えているごちゃごちゃの仕事を「簡単な仕事」にするためのお手伝いをします。
それから、その「簡単な仕事」を解決できる、簡単な方法を指導します。

より高度なテクニックや複雑なロジックを考えられる力も重要ですが、そういう力も、基本的な考え方と作法があってこそ、発揮できる能力が最大化されます。
肝心なのは、基本的な考え方と作法をマスターすることです。

ほかの方からの質問への対応もすべてグループ内で共有されます。
ですから、コミュニティに参加することで、あなたの学びは何倍にもなるでしょう。

このブログ記事にいち早く気づいた方は幸運です。
メールマガジン読者の方向けに正式な案内をする近日する予定ですが、サイバーエージェントさんがQIXIL「業務効率化コミュニティ」のウェブページを作った段階から、実は、すでに申し込みが入っています。

メールマガジンでの告知より前に定員になってしまうということはないでしょうが、もしご興味もたれたようでしたら、定員になる前に早めにお申し込みください。
ご参加は、法人名義/個人名義を問わずOKです。

問い合わせは、このページのいちばん下にある「お問い合わせ」のリンクから、サポート担当山田様宛でお願いします